Einfache Projektliste Software-Karte

1779 Projekte im Ergebnis
Letztes Update: 2009-09-28 00:35

MeCab

MeCabは、高速かつカスタマイズ性の高い日本語形態素解析ツールです。MeCabは、かな漢字変換などのようなNLPタスクの多様性に適用、および汎用的な目的のために設計されています。MeCabは、CRFsとHMMに基づいたパラメータ推定機能を提供しています

Letztes Update: 2020-10-12 20:48

OpenCV

Open Computer Vision Libraryには、リアルタイムなコンピュータビジョンのための500個以上のアルゴリズム、文書、およびサンプルコードがあります。チュートリアル文書はO'Reilly Bookにあります:Learning OpenCV http://www.amazon.com/Learning-OpenCV-Computer-Vision-Library/dp/0596516134

Letztes Update: 2020-07-31 22:13

DMiME 医学用語変換辞書

 DMiMEとは 無料(フリー)で使えるオープンライセンスの医学・医療用語変換辞書。
Google日本語入力用のユーザー辞書ファイルとして開発しています。Windows、Mac、Linux、Androidでの使用が可能です。
収載語句数4万超
詳しくは[h...

Letztes Update: 2011-05-18 20:41

magicvisionport

Magic Vision Portalは、ウェブカメラによるアイトラッ キングを使用してあなたの目の位置をに基づいて 3D錯覚を作成するソフトウェアです。http://www.youtube.com/watch?v=_IzjqVlMCGk

Letztes Update: 2020-10-08 02:19

Emgu CV

OpenCV画像処理ライブラリのためのクロスプラットフォームな.NETラッパーです。 C#, VB, VC++, IronPythonのような.NET互換言語からOpenCVの関数を呼び出すことを可能にします。 このラッパーはMonoでコンパイルができ、Linux, Mac OS Xでも動作します。

Letztes Update: 2020-10-13 17:02

Decimal BASIC Open Source Project

Developing multi-platform and international edition of ISO Full BASIC.

Natürliche Sprache: English, Japanese
Betriebssystem: MacOSX, Linux, Windows
Programmiersprache: BASIC
Benutzerschnittstelle: Graphical
Register Date: 2008-10-24 16:14
Letztes Update: 2017-10-18 17:39

RoboCup tools

RoboCup Soccer Simulationのための基本ライブラリやエージェント開発支援ツールの作成、ドキュメントの日本語訳などを行ないます.

Letztes Update: 2015-06-14 02:35

hadoop for windows

unofficial prebuild binary packages of apache hadoop for windows, apache hive for windows, apache spark for windows, apache drill for windows and azkaban for windows.


Windows で動作する Apache Hadoop の非公式のビルド済...

Entwicklungsstatus: 2 - Pre-Alpha
Zielbenutzer: Science/Research
Programmiersprache: Java
Register Date: 2015-02-22 06:32
Letztes Update: 2020-08-09 04:35

dlib C++ Library

ネットワーク、スレッド(メッセージパッシング、futures, 他)、グラフィカルインターフェイス、データ構造、線形代数、機械学習、XMLとテキスト解析、数値最適化、ベイズネット等を扱う移植可能なアプリケーションを開発するためのライブラリ。

Letztes Update: 2017-10-14 05:33

LAME (Lame Aint an MP3 Encoder)

LAMEは、MP3エンコーディングを学ぶための教育ツールです。LAMEプロジェクトのゴールは、MP3エンコーディングの速度と品質、心理的な音響の効果を改善することです。

Letztes Update: 2013-12-13 23:43

Autonomous Robot Simulator

アルスは、移動マニピュレーターとマルチボディ システムの研究と開発のオープン ソースの物理的に正確なシミュレーションのスイートです。モジュールは、簡単に学べるし、使用, ロボットの設計、制御と推論アルゴリズムの開発と教育と教育活動の過程で貴重なツールをすることができます。キネマティクスとダイナミクスのシミュレーションからロボットのインタ フェースと制御にまたがるツールの広い範囲を包含します。ソフトウェアは、オープン ダイナミクス エンジン (ODE) と可視化ツールキット (VTK) を統合する Python で実装されます。Http://vimeo.com/album/1868083 での ARS のデモのビデオを見る。アルス インストールできます抽出後、単純なコマンドを実行する、要件が満たされている提供。Ubuntu は、全体のプロセスはさらに簡単に: 詳細については「アルス インストール-Ubuntu.txt」を読みます。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2020-09-22 01:07

Gnaural

瞑想とバイノーラル ビートの原則を実装する補聴器として意図してプログラム可能な可聴周波発電機記述されているジェラルド オスター 1973年 10 月サイエンティフィック アメリカンの記事「聴覚脳のビート」。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2017-08-16 19:19

EPWING for the classics

このプロジェクトでは、古典ラテン語・ギリシア語を学ぶ方のために、羅英辞典(ELD, LS)、希英辞典(LS, LSJ)などのデータをEPWING形式で公開しています。 羅英・希英辞典は、数十万件に及ぶ変化形見だし付きのものも作りました。 いずれも著作権保護期間の過ぎた、CCL, GPLで公開されているデータを元にしていますので、どなたでも無料で自由に使えます。

This project provides EPWING data of

  • Lewis, An Elementary Latin Dictionary
  • Lewis and Short, A Latin Dictionary
  • Liddell and Scott, An Intermediate Greek-English Lexicon
  • Liddell and Scott, A Greek-English Lexicon.
  • W.Smith, A Dictionary of Greek and Roman Antiquities (1890, 3rd ed.)
  • W.Smith, A Dictionary of Greek and Roman Biography and Mythology
  • W.Smith, Dictionary of Greek and Roman Geography (1854) etc

EPWING is a popular format of electronic dictionary in Japan. You can read it on Windows/Mac/Unix/iPhone/PDA etc with free viewers.

Letztes Update: 2013-06-09 00:50

jTDS - SQL Server and Sybase JDBC driver

jTDSは、Microsoft SQL Server(6.5から2008まで)とSybase ASEのためのオープンソースのTYPE4 JDBC 3.0ドライバです。jTDSは、JDBC 3.0仕様の完全な実装であり、MS SQL Server用のJDBCドライバで最速のものです。詳細な情報は下記を参照してください http://jtds.sourceforge.net/

Letztes Update: 2019-05-23 04:41

Quite Universal Circuit Simulator

Qucsは、グラフィカルインターフェースを備えた回路シミュレータです。 このソフトウェアは、あらゆる種類の回路シミュレーション、例えば直流、交流、Sパラメータ、トランジェント、ノイズや高調波平衡解析などをサポートすることを目指しています。 純粋なデジタルシミュレーションもサポートされています。