Einfache Projektliste Software-Karte

147 Projekte im Ergebnis
Letztes Update: 2007-09-26 00:09

RasTop

!RasTop は蛋白質、核酸、人気 Rasmol ソフトウェアに基づいて小分子の可視化分子グラフィック プログラムです。プログラムは、急速な可視化と分子の解析を目指しています。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2004-12-10 18:38

wxEWA for spectrum evaluation

複数のプロシージャ マルチ プラットフォーム電子スペクトル評価プログラム、原子物理学と XPS/UPS 分光のための特別なオプションを持つ。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2020-03-05 06:29

LAMMPS

LAMMPSは並列計算機のために設計された古典的な分子動力学シミュレータです。これは様々な力場と境界条件を使用して、原子、高分子、生物、金属、中規模システムのモデルを作ることができます。また、簡単に変更したり拡張することができます。

Letztes Update: 2018-05-04 23:51

Toxtree: Toxic Hazard Estimation

化学物質の毒性の危険性を推定する GUI アプリケーションです。最新バージョンは、次の毒性予測モジュールを含む:-Cramer のルール (経口毒性) - Verhaar を介してアクションの毒性モード スキーム - 皮膚の炎症や目の炎症の予測 - ベニーニ/ボッサ ルールベースの変異原性および発がん性の予測-開始の生分解性と永続性の予測-皮膚感反応性ドメイン - クルースは TTC デシジョン ツリー - SMARTCyp - Cytochrome P450-Mediated 薬物代謝と代謝予測-in vivo 小核試験の構造警告アッセイの齧歯動物 (ISSMIC) で-構造アラート機能グループ識別 (ISSFUNC)-結合蛋白結合に関連する構造のアラートDNA の結合。-Ames 変異原性 Toxtree を推定への異なるアプローチを組み込むプラグイン フレームワークを提供します。プラットフォームに依存しない (Java で書かれた) 化学開発キットを使って。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2011-03-25 07:06

Fityk

Fitykは、非線形の曲線あてはめ(カーブフィッティング)およびデータ解析ソフトウェアです。特に実験データの曲線あてはめ(ガウス関数のような釣鐘型関数、ローレンツ関数、ピアソンVII関数、フォークト関数)に特化しています。

Letztes Update: 2014-04-28 00:14

Fityk

Fityk is nonlinear curve-fitting and data analysis software. It allows data visualization, separation of overlapping peaks, and least squares fitting using standard Levenberg-Marquardt algorithm, a genetic algorithm, or Nelder-Mead simplex method. It knows about many functions (mostly bell-shaped, like Gaussian, Loretzian, Pearson 7, Voigt, Pseudo-Voigt, and Doniach-Sunjic) and user-defined functions can be easily added. It also enables background subtracting, data calibration, and task automation with a simple script language. It is mainly used to analyze powder diffraction patterns, chromatography, photoluminescence, infrared, and Raman spectroscopy, but it can be used to fit analytical functions to any kind of data.

(Machine Translation)
Letztes Update: 2010-03-16 03:56

PyChem

一変量および多変量解析 UI。このプロジェクトは既に開発をやめています。自由にお使いください。

Letztes Update: 2017-10-28 12:33

APBS

APBSは、広範囲な長さのスケールの分子溶質間の静電相互作用をを記述する連続体モデルのための、ポアソン・ボルツマン方程式の数値解法のソフトウェアパッケージです。http://apbs.sf.net/

Letztes Update: 2010-03-20 00:48

Java Data Processing Project

データ処理の Java プロジェクト スキャン時間/強度やスペクトルなど科学的なデータを含むテキスト ファイルを操作するために目指しています。Jdpp 持続可能な時間と日付の書式を設定をすべてお読みに大きな柔軟性を提供します。それはもともと MS データを治療するために設計です。

(Machine Translation)
Entwicklungsstatus: 2 - Pre-Alpha
Zielbenutzer: Other Viewers
Betriebssystem: OS Unabhängig
Programmiersprache: Java
Benutzerschnittstelle: Console/Terminal
Letztes Update: 2009-07-02 04:22

IFEFFIT: Interactive XAFS Analysis

IFEFFITは、X線吸収微細構造(XAFS)データの解析のためのインタラクティブなプログラムのセットおよびライブラリです。IFEFFITは、XAFSデータをグラフィカルに表示し、一般的なデータ操作で行える最新の解析アルゴリズムが組み合わされています。

Letztes Update: 2018-01-01 23:00

GaussSum

GaussSumは、有益な情報(構造最適化の進行状況、UV/IR/ラマンスペクトル、MO係数、他)を抽出するためにADF、GAMESS、GAMESS-US、Gaussianの出力を解析します。

Letztes Update: 2020-03-10 17:05

ShelXle

!ShelXle エディター SHELXL 関連付けられている .ins (入力) と .res (出力) ファイルの電子密度 (Fo) と違い密度を含む 3次元構造の可視化、インタラクティブなグラフィカル表示と (Fc シリーズプラグハウジング) マップを強調構文で組み合わせたものです。J. 応用したを参照してください。(2011 年). 44、1281–1284。詳細については。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2020-02-22 03:11

DWSIM - Open Source Process Simulator

DWSIMはVB.NETで書かれ、先進的な熱力学計算、石油の特性化、完全機能のGUIを介してアクセス可能な仮説コンポーネントユーティリティを備えたオープンソースの化学プロセスシミュレータです。

Letztes Update: 2011-12-24 16:53

Chemtool

Chemtool is a GTK+-based 2D chemical structure editor for X11. Drawings can be exported in XFig format for further annotation, or as Postscript files (using xfig's companion program transfig). A set of sample molecular structure drawings is included in the archive.

(Machine Translation)
Letztes Update: 2010-12-07 21:51

BALL

The Biochemical ALgorithms Library (BALL) is a
framework for rapid application development in
molecular modeling and structural bioinformatics.
BALL provides an extensive set of data structures
as well as classes for molecular mechanics,
advanced solvation methods, comparison and
analysis of protein structures, file
import/export, NMR shift prediction, and
visualization. Its extensibility results from an
object-oriented and generic programming approach.

(Machine Translation)