Einfache Projektliste Software-Karte

OS Portable (Source code to work with many OS platforms)
1263 Projekte im Ergebnis
Letztes Update: 2021-01-13 14:08

DeSmuME

DeSmuME(デスミューミ)は、オープンソースで開発されているニンテンドーDSエミュレーターです。!WindowsおよびLinux、Mac OS Xで動作し、多機能かつ高速・高品質なのが特徴です。

DeSmuMEは当初フランス人のYopYop156氏が開発を行っていましたが、フランス国内の法律の改正のため、開発がいったん中止され、ソースコードが公開されました。そのコードをベースに、何人かの有志が独自に改良を加えたDeSmuMEをリリースしていましたが、その後開発者らは協力して「DeSmuME Team」を結成、現在もDeSmuMEの開発やリリースを続けています。

ちなみに、DeSmuMEという名前は「DS」と「EMU(Emulatorの略)」と「ME」から来ているそうです。かつて有名なニンテンドーDS改造ツールに「FlashMe」や「PassMe」というものがありましたが、そこから「Me」を取ってきて「DS Emu」とつなげて並び替えて「DeSmuME」となった模様。

Letztes Update: 2021-07-05 18:20

OpenKM Document Management - DMS

OpenKMは、強力でスケーラブルな文書管理システム( DMS )です。 JBoss、J2EE、Ajax web(GWT)、Jackrabbit (lucene) といったオープンソース技術を使用しています。詳細は、http://www.openkm.com/

Letztes Update: 2021-04-28 21:50

opencore-amr

適応的多率狭帯域 (AMR-NB と AMR-WB) 広帯域音声コーデックの OpenCORE フレームワーク実装のライブラリです。適応的マルチ レート広帯域 (AMR-WB) エンコーダーと高度なオーディオ コーディング (AAC) エンコーダーの !VisualOn 実装のライブラリです。フラウンホーファー AAC デコーダーとエンコーダーの変更されたライブラリです。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2021-08-22 15:14

Code::Blocks

Code::Blocksは、ユーザからのニーズを最も満たすクロスプラットフォームなオープンソースのC/C++ IDEです。高い拡張性と様々な設定な可能なように設計されています。プラットフォームを越えて一貫したルック&フィールを備えています。プラグインフレームワークにより、どのような機能でも追加して拡張することが可能になっています。例えば、編集やデバッグといった機能も全てプラグインで実現されています。

Letztes Update: 2015-11-27 09:01

aMule AdunanzA

KademliaのネットワークのユーザーFASTWEBも利用可能にすることを目的としたaMule プロジェクトです。http://forum.adunanza.net を参照。Linux、Mac OS X用があります。

Letztes Update: 2021-08-07 18:39

Munt

MT-32 およびCM-32LのようなMIDIデバイスをエミュレートするマルチプラットフォームなソフトゥエアシンセサイザーです。

Letztes Update: 2011-07-17 03:14

Ext2Read

Ext2Readは、ext2/ext3/ext4のファイルを扱うためのexplorer風ユーティリティです。 現在は LVM2 および EXT4拡張をサポートしています。 ファイルやフォルダの表示やコピーが可能で、フォルダ(配下のフォルダやファイル)を丸ごとコピーすることも出来ます。 また、ディスクの表示やコピーも可能です。

Letztes Update: 2021-03-12 04:02

aMule - all-platform eMule P2P Client

aMuleは、全てのプラットフォームのためのeMuleファイル共有プログラムです。aMuleはeMuleプロジェクトと提携し、08/2003版のxMuleからフォークしました。eDonkey2000ネットワークに接続し、Linux, Mac, Solaris, *BSD, ほぼ全てのプロセッサアーキテクチャをサポートします。

Letztes Update: 2021-03-28 22:26

dlib C++ Library

ネットワーク、スレッド(メッセージパッシング、futures, 他)、グラフィカルインターフェイス、データ構造、線形代数、機械学習、XMLとテキスト解析、数値最適化、ベイズネット等を扱う移植可能なアプリケーションを開発するためのライブラリ。

Letztes Update: 2012-09-21 07:26

PortaBase

個人用データベースアプリケーション。MaemoベースのPDA、およびLinux / UNIX、MacOS XとWindowsのパソコンで使用できる。

Letztes Update: 2021-07-27 02:26

gnuplot development

gnuplotは、科学技術分野においてよく知られた関数のプロットや数値データのプロットなどを行うパッケージです。

Letztes Update: 2021-05-24 01:45

Expat XML Parser

James Clark氏のC言語で記述されたXMLパーサライブラリです。 パーサーがXMLドキュメントで見つけた構造に対処するハンドラ関数の設定を必要とするストリーム指向のパーサです。 ※Expat翻訳プロジェクトで、マニュアルを日本語に翻訳しています。

Letztes Update: 2015-06-17 11:07

ufraw

UFRaw (Unidentified Flying Raw) は、デジタルカメラのRAWイメージを読み、操作するためのツールです。 既存のRAWフォーマット(DCRawによってサポートされる形式)のほとんどをサポートしています。 UFRawは、独自のプラグインやGimpプラグインを使用することができます。

Letztes Update: 2015-02-03 08:22

tamago-tsunagi

Emacsの上で動作し、(Free)Wnn, Canna, sj3, AnthyをEmacs上で使えるようにするIM egg(tamago)をEmacs 24.3以降でも使えるようにする。 Eggのリポジトリには http://git.chise.org/git/elisp/tamago.git があるが、これは古く、Emacs 24では動作しない。 またEmacs 24で動く新しいリポジトリ http://anonscm.debian.org/cgit/pkg-anthy/egg.git もあるが、これは現状、(Free)Wnn, Cannaを切り捨てている。 これらに対し、 Emacs 24.3以降で動く、 (Free)Wnn, Canna, sj3, Anthy にアクセス可能な tamago(Egg)を提供する。

Entwicklungsstatus: 3 - Alpha
Natürliche Sprache: English, Japanese
Programmiersprache: Emacs-Lisp
Themen: Emacs
Benutzerschnittstelle: Textual
Register Date: 2014-11-10 13:56
Letztes Update: 2021-06-22 06:48

GeographicLib

!GeographicLib は C++ クラス間の変換用の小さなセットです地理、UTM、UPS、MGRS、そして地心の座標は、(例えば、EGM2008) ジオイド、および地磁気分野 (例えば、WMM2010) の計算と測地線の問題を解決するため。ドキュメント、http://geographiclib.sf.net を参照してください。

(Machine Translation)