Downloadliste

Sponsored link

Projektbeschreibung

PostgreSQLとPacemakerを組み合わせた高可用ソリューション

Systemanforderungen

Die Systemvoraussetzungen sind nicht definiert

Veröffentlicht: 2015-10-08 18:23
pg-rex_operation_tools 1.6.1 (3 files Verstecken)

Versionsanmerkungen

Version 1.6 is made the following changes.

  • pg-rex_slave_start does sanity check to make sure that it can connect to the master.
  • pg-rex_slave_start shows the number of WAL archives required to do recovery before starting recovery.
  • Made compatible with RHEL7.
  • Fixed some bugs.

バージョン1.6では以下の点が変更されています。

  • pg-rex_slave_start でのスレーブ起動時にスレーブがマスタへの接続が可能であるかの確認をおこなうようになりました。
  • pg-rex_slave_start がアーカイブリカバリの際にリカバリ対象となるWALのセグメント数を表示するようになりました。
  • RHEL7に対応しました。
  • いくつかのバグを修正しました。

Änderungsprotokoll

Keine Änderungsprotokoll