Downloadliste

Sponsored link

Projektbeschreibung

blanco Framework is code generation framework for Java. It include R/O mapping tool 'blancoDb', SQL editor plug-in 'BlancoSqlEditorPlugin'.

Systemanforderungen

Die Systemvoraussetzungen sind nicht definiert

Veröffentlicht: 2010-04-02 12:49
blancoCsv blancoCsv-1.2.3 (3 files Verstecken)

Versionsanmerkungen

blancoCsv は CSVファイルの入出力クラスを自動生成ツールです。
1.ごく普通の CSVファイル入出力のためのソースコードを生成します。
2.生成後のソースコードは それ単独で動作することができます。
余計な *.jarファイルなどの実行時ライブラリを一切必要としません。

[使い方]
1.blancoCSV ファイル定義 を行ってください。
2.BlancoCsvMeta2Xmlを実行してください。
3.BlancoCsvXml2JavaClassを実行してください。
4.blanco/mainフォルダにソースコードが生成されます。
5.blanco/mainフォルダをソースフォルダに含めてください。

※blanco/mainフォルダを削除した場合には ソースフォルダからも除外してください。

[ライセンス]
1.blancoCsv は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[開発者]
1.山本耕司 (Y-moto) : 定義書様式担当。開発および維持メンテ担当。
2.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): 開発および維持メンテ担当。

[依存するライブラリ]
blancoCsvは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCommons
概要: blanco Framework共通ライブラリ
メタ情報ファイルを読み込む際に利用しています。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.blancoCodeGenerator
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License

Änderungsprotokoll

2010.04.02 (1.2.3)
jar ファイルの更新。

2008.12.10 (1.2.2)
○定義書に関する新仕様
・定義書(Excel)の説明フィールドについて、もし改行付きで記入した場合の扱いについて。
・1行目は説明文をそのまま書く。文字参照については考慮する必要はない。 (blancoCg の title 相当)
・2行目以降は、文字参照を考慮した値を記入する。1行目とは扱いが異なる。(blancoCg の descriptionList 相当)
TODO BlancoCsvXmlParser.java の新規作成。(現状はけっこうひどい)

2008.12.08 (1.2.1)
CSVファイルが 0件の場合にも 適切にタイトル出力するように改善。

2008.12.08 (1.2.0)
(仕様変更)タイトル行の読み書きについて、○があれば有無をいわさず実施するように仕様変更。
writeTitleは常にソースコード出力するように仕様変更。
タイトル行の読み書きについて、定義書に ○ を付けたら、それで安心してしまうことが多いので、このような仕様変更は仕方ないものと考える。
CSV定義書のサンプルを新たに一つ追加。
生成ソースコードの JavaDocのコメントに TYPO があったのを修正。

2008.12.05 (1.1.10)
DIコンテナ対策
・引数無しのコンストラクタを生成するように変更。
・setWriter, setReader のメソッドを生成するように変更。
・public メソッドについて、nullチェックをおこなうように変更。
フィールドについて protected 化。(継承の可能性を残す)
initメソッドを新規作成。
TODO 定義書の内容チェックは、生成時ではなく読み込み時に実施するよう仕様変更したい。