Downloadliste

Sponsored link

Projektbeschreibung

blanco Framework is code generation framework for Java. It include R/O mapping tool 'blancoDb', SQL editor plug-in 'BlancoSqlEditorPlugin'.

Systemanforderungen

Die Systemvoraussetzungen sind nicht definiert

Veröffentlicht: 2008-12-08 18:27
blancoCsv blancoCsv-1.2.1 (1 files Verstecken)

Versionsanmerkungen

blancoCsv は CSVファイルの入出力クラスを自動生成ツールです。
1.ごく普通の CSVファイル入出力のためのソースコードを生成します。
2.生成後のソースコードは それ単独で動作することができます。
余計な *.jarファイルなどの実行時ライブラリを一切必要としません。

[使い方]
1.blancoCSV ファイル定義 を行ってください。
2.BlancoCsvMeta2Xmlを実行してください。
3.BlancoCsvXml2JavaClassを実行してください。
4.blanco/mainフォルダにソースコードが生成されます。
5.blanco/mainフォルダをソースフォルダに含めてください。

※blanco/mainフォルダを削除した場合には ソースフォルダからも除外してください。

[ライセンス]
1.blancoCsv は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[開発者]
1.山本耕司 (Y-moto) : 定義書様式担当。開発および維持メンテ担当。
2.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): 開発および維持メンテ担当。

[依存するライブラリ]
blancoCsvは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCommons
概要: blanco Framework共通ライブラリ
メタ情報ファイルを読み込む際に利用しています。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.blancoCodeGenerator
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License

Änderungsprotokoll

2008.12.08 (1.2.1)
CSVファイルが 0件の場合にも 適切にタイトル出力するように改善。

2008.12.08 (1.2.0)
(仕様変更)タイトル行の読み書きについて、○があれば有無をいわさず実施するように仕様変更。
writeTitleは常にソースコード出力するように仕様変更。
タイトル行の読み書きについて、定義書に ○ を付けたら、それで安心してしまうことが多いので、このような仕様変更は仕方ないものと考える。
CSV定義書のサンプルを新たに一つ追加。
生成ソースコードの JavaDocのコメントに TYPO があったのを修正。

2008.12.05 (1.1.10)
DIコンテナ対策
・引数無しのコンストラクタを生成するように変更。
・setWriter, setReader のメソッドを生成するように変更。
・public メソッドについて、nullチェックをおこなうように変更。
フィールドについて protected 化。(継承の可能性を残す)
initメソッドを新規作成。
TODO 定義書の内容チェックは、生成時ではなく読み込み時に実施するよう仕様変更したい。

2008.12.05 (1.1.9)
ソースファイルの文字エンコーディング指定機能を追加。
テンプレートのXLSファイル名について、大文字から開始するように変更。
TODO DI的利用に対応するためのコンストラクタおよびメソッドの生成。

2008.12.05 (1.1.8)
jarファイル類の更新。

2008.11.07 (1.1.7)
シリアルIDが無いために発生する警告について、アノテーションで抑制するように変更。

2008.10.31 (1.1.6)
Reader では BlancoCsvRuntimeUtil を import する必要がなくなったので、import を抑制するように変更。
BlancoCsvIOException に シリアル・バージョン ID を付与するように変更。

2008.10.30 (1.1.5)
JDK 1.5 対応。

2008.03.23 (1.1.4) JDK 1.4.2 対応の最終版
(reader)改行付きデータ読み込みにバグがあったのを修正。(改行が無いことになってしまう)
(thx かしはらさん)