Downloadliste

Sponsored link

Projektbeschreibung

blanco Framework is code generation framework for Java. It include R/O mapping tool 'blancoDb', SQL editor plug-in 'BlancoSqlEditorPlugin'.

Systemanforderungen

Die Systemvoraussetzungen sind nicht definiert

Veröffentlicht: 2007-12-07 10:06
blancoValueObject blancoValueObject-1.0.0 (6 files Verstecken)

Versionsanmerkungen

blancoValueObject は「バリューオブジェクト定義書」というExcel様式を記入するだけで 簡単に バリューオブジェクトのJavaクラスが作成できるようにするためのツールです。
1.ごく普通の バリューオブジェクトのためのソースコードを生成します。
2.生成後のソースコードは それ単独で動作することができます。
余計な *.jarファイルなどの実行時ライブラリを一切必要としません。
3.導入すると、ドキュメントとソースコードが必ず一致するという効果があります。

[開発者]
1.伊賀敏樹 (Tosiki Iga / いがぴょん): 開発および維持メンテ担当
2.山本耕司 (ymoto) : 仕様決定およびリリース判定担当

[ライセンス]
1.blancoValueObject は ライセンス として GNU Lesser General Public License を採用しています。

[依存するライブラリ]
blancoValueObjectは下記のライブラリを利用しています。
※各オープンソース・プロダクトの提供者に感謝します。
1.JExcelApi - Java Excel API - A Java API to read, write and modify Excel spreadsheets
http://jexcelapi.sourceforge.net/
http://sourceforge.net/projects/jexcelapi/
http://www.andykhan.com/jexcelapi/
概要: JavaからExcelブック形式を読み書きするためのライブラリです。
ライセンス: GNU Lesser General Public License
2.blancoCg
概要: ソースコード生成ライブラリ
ライセンス: GNU Lesser General Public License
3.その他の blanco Framework
概要: このプロダクトは それ自身が blanco Frameworkにより自動生成されています。
このプロダクトは 実行時に blanco Framework各種プロダクトに依存して動作します。
ライセンス: GNU Lesser General Public License

Änderungsprotokoll

2007.12.07 (1.0.0) 開発版
安定版と位置づけ。
blancoフォルダを再生成
(plugin)about.htmlを追加。

2007.12.06 (0.9.9) 開発版
バリューオブジェクトの java.util.ArrayListフィールドを java.util.Listに変更(!)
(様式)「アクセス」を追加。
(様式)「抽象クラス」を追加。
メッセージ定義書を導入。
TODO プラグインの不要なスイッチを削除すること。

2007.12.06 (0.9.8) 開発版
定義書の継承と実装について、これを分離。英字ではなく、継承、実装と日本語化。
toString作成有無のオプションについて機能作成。

2007.12.05 (0.9.7) 開発版
(様式)ファイル説明(Filecomment)を破棄!
(様式)過去の様式と互換性がなくなりました。
(様式)フィールド名の変形については様式から与えるように変更。
(様式)デフォルト値の名前変形について様式から与えるように機能追加。
(様式)継承を追加。
(様式)実装を追加。
Javadoc -> Description にXML上の名称を変更。
「blancoValueObject 0.8.0をエミュレートするかどうか。」のフラグを破棄しました。
Javadoc -> Description にXML上の名称を変更。
(下方互換性維持の破棄)「blancoValueObject 0.8.0をエミュレートするかどうか。」のフラグを破棄しました。

2007.11.18 (0.9.6) 開発版
(jar)jarファイル類を更新。
様式を微調整。

2007.09.26 (0.9.5) 開発版
XmlParser: parseFile, parseDocumentは parseにメソッド名を統一。
Xml2Source; structure2Sourceにメソッド名を統一。

2007.09.25 (0.9.4) 開発版
使いやすさのために、fListFieldのデフォルト値を設定しました。
(変更) ListField -> FieldList
(fFieldList = new ArrayList())
blancoAntTask 0.3.x系統にバージョンアップ。
TODO メッセージ定義書の外部化。

2007.09.19 (0.9.3) 開発版
JavaDoc文言を調整。
ソースコードコメントを調整。ソースコードをリファクタリング実施。

2007.09.19 (0.9.2) 開発版
XML処理のために、BlancoValueObjectXmlParser というクラスを導入。
blancoXmlBindingベースのXML入出力に変更しました。
【非互換性】今まで 通常のJava XMLベースだったのですが blancoXmlBindingベースへと変更されています。

2007.09.18 (0.9.1) 開発版
・0.9.1については、Antタスク版のみリリースします。
・【非互換性】 注意: このバージョンから ConcreteSaxによる自動生成分のクラス・ソースコードが削除されています。
この仕様に依存しているものとして、blancoDbやblancoSOAPなどが考えられます。
・【非互換性】 仕様削除: バリューオブジェクトテストコード自動生成について機能を削除しました。
もし、これと同等の仕様が必要な場合には、別プロダクトを新規作成して そちらで実現してください。
・parseDocumentというメソッド新規作成し、を外部から呼び出しできるようにしました。
・parseElementSheetメソッドを外部から呼び出しやすくなるよう改良しました。
(外部からの blancoValueObjectの利用を想定)
・jarファイル類を更新。
・バリューオブジェクト定義書の様式を更新しました。(基本的に罫線を中心に見直ししました)
なお、様式については、過去のバージョンと互換性が維持されています。
・他のプロダクト用の定義書について、最新のものに置き換えました。
・build.xmlファイルの更新 最新版 blancoAntで生成。
(削除)BlancoValueObjectXml2JUnitTest.java
(削除)BlancoValueObjectXml2JavaClassTest.java
(削除)blanco.test.valueobjectパッケージ
(削除)blanco.test.valueobject.methodパッケージ
(削除)ConcreteSaxのテンプレートである BlancoValueObject.xml ファイル。
(削除)blanco/main配下の再生成の実施
(削除)blancocodegenerator-1.0.2.jar
(削除)blancoconcretesax-0.0.5.jar
(削除)BlancoValueObjectTestResourceBundle.xls

2006.12.04 (0.8.4)
jarファイル類を一部更新。