Downloadliste

Projektbeschreibung

Simple, lightweight but featureful, and easy-to-use e-mail client. It provides intuitive user-interface and fast operation.

Veröffentlicht: 2016-01-25 16:41
Sylpheed (Windows) 3.5

Name Größe Hash Datum Anzahl der Downloads
Sylpheed-3.5_setup.exe 7.8 MB 2016-01-25 16:42 26955
sylpheed-3.5-win32.zip 10.4 MB 2016-01-25 16:41 11223

Versionsanmerkungen

In this release, the runtime libraries in the Windows version were updated an d many UI improvements were made. High DPI environment was also supported. Many other improvements and bugfixes have been also made.

このリリースでは、Windows版に同梱しているランタイムライブラリを一新し、多くのUIの改善が行われました。 また、高DPI環境に対応しました。 その他多数の改良と不具合の修正が行われています。

Änderungsprotokoll

  • New features
    • Windows / widgets are now adjusted to their optimal sizes by reference to system DPI value.
    • Fade effect was added to the notification window.
    • The option to specify startup online mode was added.
  • Improvements
    • Win32: Menus became more native-looking.
    • Win32: File dialogs were improved.
    • Win32: sylpheed.exe executable became DPI-Aware.
    • Mbox locking became NFS-safe (# 202).
    • Sylpheed.desktop file was updated.
    • The original file names of attachments are kept when opening them, and shorter suffixes are added in the case they conflict.
    • TLSv1.1 and TLSv1.2 will be enabled for STARTTLS when OpenSSL 1.0.1 or above is used.
  • Other changes
    • Hebrew translation was added.
  • Component updates
    • Win32: included third-party libraries were updated:</li>
    • GTK+ 2.24.23
    • GLib 2.38.2
    • GDK-Pixbuf 2.30.7
    • Pango 1.36.3
    • Cairo 1.10.2
    • libpng 1.14.19
    • GPGME 1.4.3
    • OpenSSL 0.9.8zh
    • Win32: dependency on libtiff was removed (GDI+ is used to support tiff images).
  • Bugfixes
    • Win32: System Icon issue when ran on Windows 7 (# 13, # 85)
    • Win32: Scroll jumping issue on text views when using Japanese IME
    • Win32: the bug that maximized state was unset on minimize was fixed.
    • Win32: the crash when linked with newer MSVCRT was fixed.
    • A bug that reorder of filter rules by DnD was not saved was fixed.
    • A fix for ARM architecture was made.
    • Other bugfixes and stability improvements were made.
  • 新機能
    • システムのDPIサイズを参照することで、各ウィンドウ、ウィジェットを適切なサイズに調整するようにしました。
    • 通知ウィンドウにフェード効果を追加しました。
    • 起動時のオンライン状態を指定するオプションを追加しました。
  • 改良
    • Win32: メニューがよりネイティブ感のある表示になりました。
    • Win32: ファイルダイアログが改良されました。
    • Win32: sylpheed.exe 実行ファイルが高DPI対応になりました。
    • mbox ロックを NFS-safe にしました(# 202)。
    • sylpheed.desktop を更新しました。
    • 添付ファイルを開くとき、元の名前を保持するようにしました。既存のファイルと衝突する場合はより短い接尾辞を付けるようにしました。
    • OpenSSL 1.0.1以上を使用している場合はSTARTTLSでTLSv1.1とTLSv1.2が有効になるようにしました。
  • その他変更
    • ヘブライ語の翻訳を追加しました。
  • コンポーネントの更新
    • Win32: 同梱のサードパーティ製ライブラリを更新しました:
      • GTK+ 2.24.23
      • GLib 2.38.2
      • GDK-Pixbuf 2.30.7
      • Pango 1.36.3
      • Cairo 1.10.2
      • libpng 1.14.19
      • GPGME 1.4.3
      • OpenSSL 0.9.8zh
    • Win32: libtiffに依存しなくなりました(tiff画像のサポートはGDI+を使用するようになりました)。
  • バグ修正
    • Windows 7 で実行した場合のシステムアイコンの問題 (# 13, # 85)
    • 日本語 IME 使用時にテキストビューでスクロールがジャンプする問題
    • Win32: 最小化時に最大化状態が外れるバグを修正しました。
    • Win32: 新しいMSVCRTとリンクした場合のクラッシュを修正しました。
    • DnDによるフィルタルールの並べ替えが保存されないバグを修正しました。
    • ARMアーキテクチャでの問題を修正しました。
    • その他バグ修正と安定性の向上を行いました。