Downloadliste

Sponsored link

Projektbeschreibung

Simple, lightweight but featureful, and easy-to-use e-mail client. It provides intuitive user-interface and fast operation.

Systemanforderungen

Die Systemvoraussetzungen sind nicht definiert

Veröffentlicht: 2011-06-30 16:51
Sylpheed beta (source) 3.2beta1 (1 files Verstecken)

Versionsanmerkungen

In this release, the display method of attachments on message view was modified and its operation became easier.
IPv6 support on Windows version was enabled (IPv4 only on Windows 2000).
Some improvements and bugfixes, internal code enhancements were also made.

このリリースでは、メッセージビュー上の添付ファイルの表示方法を変更し、添付ファイルの操作がしやすくなりました。
Windows版のIPv6対応が有効になりました(Windows 2000はIPv4のみ対応)。
また、いくつかの改良や不具合の修正、内部的なコードの改良などを行いました。

Änderungsprotokoll

New features

* Each attachments on the message view now have graphical label and
popup menu.
* Win32: IPv6 support on Windows XP or later was enabled again.
(This time, it will also work on Windows 2000 (IPv4 only support))

Improvements

* Number of maximum characters per line of configuration files was
increased.
* Compose window will not be closed if saving of message to outbox
failed.
* Sender's e-mail address became not guessable from generated Message-Id.
* New plug-in APIs were added.

Bugfixes

* The crash bug that was caused by offline switch while IMAP session was
active was fixed.
* Queue control headers are removed when moving messages from queue
folders to trash.
* Duplicated keyboard accelerators on some dialogs were fixed.
* Fixed a memory leak.

Other changes

* Many alloca() calls were removed.
* Win32: the updater executables were not included in the zip version
anymore to prevent incorrect update.

新機能

* メッセージビューの各添付ファイルがグラフィカルなラベルとポップアップメニューをもつようになりました。
* Win32: Windows XP 以降で IPv6 対応が再度有効になりました。
(今回は Windows 2000 でも動作します (IPv4 のみの対応)

改良

* 設定ファイルの行ごとの最大文字数が増加しました。
* 送信控へのメッセージの保存に失敗した場合、メッセージ作成ウィンドウを閉じないようにしました。
* 生成した Message-Id から送信者のメールアドレスを推測できないようにしました。
* 新規プラグイン API を追加しました。

バグ修正

* IMAP のセッションの動作中にオフラインに切り替えるとクラッシュするバグを修正しました。
* 送信待ちフォルダからごみ箱にメッセージを移動するときにキューコントロールヘッダを除去するようにしました。
* 一部のダイアログでキーボードアクセラレータが重複していたのを修正しました。
* メモリリークを修正しました。

その他変更

* 多数の alloca() 呼び出しを除去しました。
* Win32: 正しくアップデートされないのを防ぐため、アップデータの実行ファイルを zip 版に含めないようにしました。