プロジェクトについて

Tera Term is Tera Term Pro 2.3 succession version and is being officially recognized by the original author. Tera Term is open source free software terminal emulator supporting UTF-8 protocol. Now TTSSH supports SSH2 protocol (Original version supports SSH1).

Neueste Datei-Release

Tera Term (4.106)2021-06-05 00:00
Tera Term 5 RC (5.0 alpha1)2022-04-19 00:00
Tera Term old archive (4.68)2010-12-07 00:00
Tera Term RC (4.106 RC)2021-05-22 01:26

最新のプロジェクトアクティビティ

2022-08-18

最近の更新 (Recent Changes)

2022-06-20
2022-05-08
2022-04-20
2022-04-04
2022-03-08
2022-01-17

Wikiガイド(Guide)

サイドバー (Side Bar)

Tera Term 4.x

  • ブランチ
    • branches/4-stable
  • 開発ツール
    • Visual Studio 2005
      Windows 95 で動作させるため
    • Windows Server 2003 R2 Platform SDK(Microsoft Windows SDK for Windows 7 and .NET Framework 3.5 SP1)
  • 動作環境
    • Windows 95 以降
  • プロジェクトからのリリース
    • Visual Studio 2005 でビルドした1つのみ
  • リリース間隔
    • 2/5/8/11月の年4回(2019年まで)
  • ライブラリ
    • Oniguruma 最新
    • OpenSSL 1.1.1系最新(+パッチ)
      OpenSSL 1.1.1系 EOL(2023-09-11)後もそのまま*1
    • zlib 最新
    • PuTTY 0.70
      0.71 は VS2005 でビルドできなかった*2
    • SFMT 最新
  • インストーラ作成ソフト
    • Inno Setup 5.x ANSI 版の最新
      Inno Setup 5.3.0 から登場した Unicode 版は Windows 2000 以上が動作環境だったので採用を見送った*3
      Inno Setup 5.5.0 からは ANSI 版も Windows 2000 以上が動作環境*4
      脆弱性が修正されたため Inno Setup 5.5.9 が出たタイミングでアップデートした*5
  • Cygterm+ ビルド環境
    • Cygwin 最新
  • 備考
    • 「最新」を使うことになっているもので、最新にしたことで不具合が出た場合には協議する

Tera Term 5.x

  • ブランチ
    • trunk
  • 開発ツール
    • 最新の Visual Studio*6 リリース時にプロジェクト内でバージョンを共有する*7
    • 最新の Windows SDK リリース時にプロジェクト内でバージョンを共有する*8
  • 動作環境
    • 最新の Visual Studio がサポートする Windows
      2019 であれば Vista-10*9
  • プロジェクトからのリリース
    • 最新の Visual Studio でビルドした1つのみ*10
  • ライブラリ
    • Oniguruma 最新
    • PuTTY 最新*11
    • LibreSSL 最新*12
    • zlib 最新
    • SFMT 最新
  • Cygterm+ ビルド環境
    • Cygwin 最新
  • 備考
    • 「最新」を使うことになっているもので、最新にしたことで不具合が出た場合には協議する
    • その他の開発ツール・動作環境以外のOSで動作させるためのコミットを禁止しない*13

その他細かい点

  • メモリの解放
    • 動的に確保したメモリはプログラム終了時に自動的に解放されるが、できるだけ使わなくなった時点で解放する*14
    • 意図的に解放しないようにしているものは、コメントを書いておく*15
      • プログラムのウィンドウアイコン(ダイアログのアイコンではない)は、終了時に自動的に解放する*16

  1. *1ttssh2-devel 4760/4761/4764
  2. *2ttssh2-devel 3759
  3. *3https://jrsoftware.org/files/is5.5-whatsnew.htm#5.3.0
  4. *4https://jrsoftware.org/files/is5.5-whatsnew.htm#5.5.0
  5. *5https://jrsoftware.org/files/is5.5-whatsnew.htm#5.5.9
  6. *6ttssh2-devel 4788/4794
  7. *7ttssh2-devel 4675/4683/4691
  8. *8ttssh2-devel 4675/4683/4691
  9. *9ttssh2-devel 4788/4794/4795
  10. *10ttssh2-devel 4757/4759/4769/4770/4771/4773/4776
  11. *11ttssh2-devel 4748/4759
  12. *12ttssh2-dev 169
  13. *13ttssh2-devel 4788
  14. *14ttssh2-dev 407
  15. *15ttssh2-dev 407
  16. *16ttssh2-dev 455