Downloadliste

Sponsored link

Projektbeschreibung

We are developing home appliance automation, crime prevention, disaster prevention, voice control system

Check the temperature of the room from the place to go and drive a cooler

Check the temperature of the room from the place to go and drive a cooler

When the outside becomes dark in the evening, I turn on the lights of the entrance and the room

Watering the home garden based on the humidity outside on dawn

Email security when the security sensor works

Sound music at a fixed time

Notify by e-mail and phone (Wan Gi) when the fire detector reports

Intermittently operate underfloor ventilation fan based on outside air humidity

I am practicing IOT House at Raspberry Pi.

After playing with Raspberry Pi, let's realize home electronics & home security with Remote-Hand Raspberry_pi.

Systemanforderungen

Die Systemvoraussetzungen sind nicht definiert

Veröffentlicht: 2012-01-21 22:57
chobit_prog pepodioctl (0 files Verstecken)

Versionsanmerkungen

pepodioctlとはPepoLinux-0.51以降に収録されているシリアルDIOボードの各ポートをread/writeするちょっとしたプログラムです。

PepoLinuxに収録されているプログラムを必要とするので単独では動作しませんが、シリアル経由でコマンドのやり取りで制御する機器やボードのプログラムに応用出来ると思います。

更新履歴

2012.1.21 by.Yamauchi Isamu ダウンロードは下記

http://sourceforge.jp/projects/pepolinux/wiki/chobit_prog%20pepodioctl

Änderungsprotokoll

pepodioctlとはPepoLinux-0.51以降に収録されているシリアルDIOボードの各ポートをread/writeするちょっとしたプログラムです。

PepoLinuxに収録されているプログラムを必要とするので単独では動作しませんが、シリアル経由でコマンドのやり取りで制御する機器やボードのプログラムに応用出来ると思います。

更新履歴

2011.12.4:15本ある入出力ポートを前8本を入力、後の6本を出力で使用するように変更

これでチャンネル8を指定すると、入力8本分を一度のコマンドで読み込める。

これによりDIO監視デーモン:pepodiodの入力ポートのスキャン時間及び処理時間を短縮出来る。

2011.12.11:656ミリ秒以下のパルス出力をPIC内部のタイマーを使用してより正確な時間幅とするように変更

現在のバージョンでは655ミリ秒以上のパルスは1秒程度の誤差がある

2011.12.12:656ミリ秒以下のパルス出力をPIC内部のタイマーの乗数を100倍に修正

2012.1.18:デバイスアクセス時のリトライ・タイマーをランダム、リトライ回数を10回にしてよりDIOの動作を確実にした

2012.1.21

o pid毎にコマンド・ファイルを生成するようにした

o lockfileが失敗した時にコマンド・ファイルを消去するように修正