Downloadliste

Sponsored link

Projektbeschreibung

「真の X-Grade を見るまで俺は止まらない。」をテーマに、DTXManiaをベースに、DTXManiaXG、DTXHDから改良点を持ち寄り派生したプロジェクトです。

DTXHDの欠点である動作の重さ、日本語キーボードで判定ラインが動かせないバグ、機能の少なさなどを改善、 さら...

Systemanforderungen

Die Systemvoraussetzungen sind nicht definiert

Veröffentlicht: 2016-01-05 22:47
DTXManiaXG(ver.K) Ver3.50 (2 files Verstecken)

Versionsanmerkungen

不具合とかその他諸々に悩まされましたが、なんとか公開することができました。
Guitar/Bassのスキルメーター機能の封印についてですが、自己ベストの数値が正常に渡されていないことが判明したため封印した次第です。
(80.0%固定になっていました。)
D/G/B共通のクラスにしていましたが、この構造に限界を感じているため次バージョンでは分離します。
※注意 Readmeの更新履歴にある【「5_header panel.png」を更新。少しだけきれいになった。】は誤植です。

スキンセットについて
ネオンスキン関連 BPMBar周りが表示しきれない問題がありますので更新せず保留としました。カスタムスキンの内容を追加しました。
※Ver3_50f2にてネオンスキンを仮対応しました。

Änderungsprotokoll

<機能追加>
・選曲画面の描画処理を大幅変更。
・FCEXC画像の最適化。同時に演出周りのコードも少々書き直してみる。
・カードネーム・ネームカラー・グループ名を、各パートごとに指定できるようにした。
・曲決定画面でFlipに対応。
・スピーカー画像の最適化、拍動の実装。
<仕様変更>
・CONFIG画面のRDPositionの位置を変更。
・ランダムオプション関連の適用順を変更してみる。(レーン数減少→ランダムを逆にしただけ)
・BPMバー画像の最適化を行った。
・グラフ画像の最適化。
・汎用AVI機能関連を封印。
<不具合修正>
・ 選曲画面で一定条件下で未プレイ曲の取得ランクがSSになる不具合の修正。
・LivePoint計算周りのコードを少し変更。LivePointが301になるバグが修正できたはず。
・選曲画面の左下にある操作説明のスクロールがおかしかったので修正。
・選曲画面の曲名、アーティスト名文字生成、演奏画面のステータスパネルの文字生成の過程でDisposeしていなかったので修正。
・BPMバーの位置がズレていたので修正。
・LivePointゲージ、BPMバーの描画優先度の変更。