Grundinformation

Anmeldename:
vastingll
Anzeigename:
vastingll
Mitglied seit:
2013-05-03 18:42
Rangliste der aktiven Benutzer:
119 (46pt)
Selbst-Einführung:
【送付先】
〒143-0016 東京都大田区大森北2-1-1
     アーバンネット大森ビル4F
株式会社NTTビジネスアソシエ東日本
ヒューマンサービス事業部 給与サービス部門
NTTグループ担当(コムウェア)阿宗 宛 「年末調整書類在中」
※簡易書留等、追跡可能な方法でお送りください









stingll@st-dktp:~/.config/autostart$ less gnome-terminal.desktop
1 [Desktop Entry]
2 Type=Application
3 Exec=gnome-terminal --profile=memdsp --geometry=47x70+1575+30 -- bash -c "vi -u ~/.memo_vimrc ~/Memo ;bash"
4 Hidden=false
5 NoDisplay=false
6 X-GNOME-Autostart-enabled=true
7 Name[ja]=memo
8 Name=memo
9 Comment[ja]=
10 Comment=

Env_vi
set completeopt=menuone,preview
set showmode
set nolist
set noswapfile
"set number
set title
set ambiwidth=double
set tabstop=2
"set expandtab
set shiftwidth=2
set smartindent
set listchars=tab:»-,trail:-,eol:↲,extends:»,precedes:«,nbsp:%
set nrformats-=octal
set hidden
set history=50
set virtualedit=block
set whichwrap=b,s,[,],<,>
"set backspace=indent,eol,start
set mouse=a
" シンタックスハイライト有効化 (背景黒向け。白はコメントアウト
" されている設定を使用)
" Old version syntax on
"highlight Normal ctermbg=black ctermfg=grey
highlight Normal ctermbg=none ctermfg=none
highlight StatusLine term=none cterm=none ctermfg=black ctermbg=grey
"highlight CursorLine term=none cterm=none ctermfg=none ctermbg=darkgray
"highlight Normal ctermbg=grey ctermfg=black
"highlight StatusLine term=none cterm=none ctermfg=grey ctermbg=black
"highlight CursorLine term=none cterm=none ctermfg=darkgray ctermbg=none
set nohlsearch " 検索キーワードをハイライトしないように設定
set cursorline " カーソルラインの強調表示を有効化
" 行番号を表示
"set number
" Clipboardを使ってマウス操作でコピペする. vim-gnome をインストールする必要がある
set clipboard=unnamedplus
au BufRead,BufNewFile *.txt set filetype=txt

" ステータスラインを表示
set laststatus=2 " ステータスラインを常に表示
set statusline=%F%m%h%w\ %<[ENC=%{&fenc!=''?&fenc:&enc}]\ [FMT=%{&ff}]\ [TYPE=%Y]\ %=[CODE=0x%02B]\ [POS=%l/%L(%02v)]
"%F – ファイルのフルパス。
"%m – 編集されているなら [+]。リードオンリーなら [-]。
"%h – Help buffer なら [HELP] と表示。
"%w – Preview window なら [PREVIEW] と表示。
"%< – ウィンドウの横幅が縮まってもここまでは表示することを保証。
"%{&fenc!=''?&fecn:&enc} – fileencoding が設定されていればその値、設定されていなければ encoding を表示。
"%{&ff} – fileformat の値を表示。%{&fileformat} の省略形。(dos, unix, mac)
"%Y – filetype の値を表示。通常はこれに対応する syntax file が読み込まれているはず。
"%02B – カーソル位置の文字コードを16進数で表示。
"%l – カーソル位置の行番号。
"%L – ファイルの行数。
"%02v – カーソル位置の桁番号。

" ファイル名表示
"set statusline=%F
" 変更チェック表示
"set statusline+=%m
" 読込専用チェック表示
"set statusline+=%r
" ヘルプページなら[HELP]と表示
"set statusline+=%h
" プレビューウィンドウページなら[Preview]と表示
"set statusline+=%w


"set statusline=%F%m%h%w\ %<[ENC=%{}<Left>&fenc!=''?&fenc:&enc}]\ [FMT=%{}<Left>&ff}]\ [TYPE=%Y]\ %=[CODE=0x%02B]\ [POS=%l/%L()<ESC>i%02v)]
"set statusline=%F%r%h%= " ステータスラインの内容


" インクリメンタル検索を有効化
set incsearch
" 補完時の一覧表示機能有効化
set wildmenu wildmode=list:full
" 自動的にファイルを読み込むパスを設定 ~/.vim/userautoload/*vim
set runtimepath+=~/.vim/
runtime! userautoload/*.vim

"Windows Vim
" [Backspace] で既存の文字を削除できるように設定
" start - 既存の文字を削除できるように設定
" eol - 行頭で[Backspace]を使用した場合上の行と連結
" indent - オートインデントモードでインデントを削除できるように設定
"set backspace=start,eol,indent
" 特定のキーに行頭および行末の回りこみ移動を許可する設定
" b - [Backspace] ノーマルモード ビジュアルモード
" s - [Space] ノーマルモード ビジュアルモード
" - [→] ノーマルモード ビジュアルモード
" [ - [←] 挿入モード 置換モード
" ] - [→] 挿入モード 置換モード
" ~ - ~ ノーマルモード
"set whichwrap=b,s,[,],,~
" マウス機能有効化
"set mouse=a
" シンタックスハイライト有効化 (背景黒向け。白はコメントアウト
" されている設定を使用)
"syntax on
"highlight Normal ctermbg=black ctermfg=grey
"highlight StatusLine term=none cterm=none ctermfg=black ctermbg=grey
"highlight CursorLine term=none cterm=none ctermfg=none ctermbg=darkgray
"highlight Normal ctermbg=grey ctermfg=black
"highlight StatusLine term=none cterm=none ctermfg=grey ctermbg=black
"highlight CursorLine term=none cterm=none ctermfg=darkgray ctermbg=none
"set nohlsearch " 検索キーワードをハイライトしないように設定
"set cursorline " カーソルラインの強調表示を有効化
" 行番号を表示
"set number
" ステータスラインを表示
"set laststatus=2 " ステータスラインを常に表示
"set statusline=%F%r%h%= " ステータスラインの内容
" インクリメンタル検索を有効化
"set incsearch
" 補完時の一覧表示機能有効化
"set wildmenu wildmode=list:full
" 自動的にファイルを読み込むパスを設定 ~/_vimfiles/userautoload/*vim
"set runtimepath+=~/_vimfiles/
"runtime! userautoload/*.vim











 https://www.ntt.co.jp/topics/re/redirect202011.html
 NTT20201106 
※スクリプト プロンプト:Please type password画面に入力

Projekte

No Projects

Chambers

Letztes Update (Registriert Seit)
様々なスクリプト 2021-02-23 (2013-05-03) Download Quellcode Dokumente
マシン環境 2020-04-26 (2020-04-26) Download Quellcode Dokumente
Mantisの機能追加 2017-06-18 (2017-06-18) Download Quellcode Dokumente
openDCIM-MySQL 2021-02-20 (2021-02-20) Download Quellcode Dokumente

Fähigkeiten

loading
NameErfahrungFähigkeitslevelSie mögen oder nicht mögen die Tech?
Derzeit keine Fähigkeiten registriert
Are you sure to delete ''?