Einfache Projektliste Software-Karte

178 Projekte im Ergebnis
Letztes Update: 2017-04-17 00:06

PictMaster

Combinatorial testing tool PictMaster.

This is an Excel based, free software called PictMaster, which automatically creates test cases for the combinatorial testing of the software on Excel.

PICT, which is free software from Microsoft that ...

Entwicklungsstatus: 6 - Reifen
Zielbenutzer: Entwickler, Testers
Natürliche Sprache: English, Japanese
Betriebssystem: Windows
Programmiersprache: Visual Basic
Themen: Testing
Benutzerschnittstelle: Win32 (MS Windows)
Register Date: 2008-02-10 22:06
Letztes Update: 2016-04-08 04:40

fastclicker

非常に迅速にマウスをクリックするツールです。トリガーとしてキーボードのキー (またはマウスボタン) を使用して、マウス位置し、9999 回毎秒をクリックしてキーを押すことができます。、

(Machine Translation)
Letztes Update: 2017-01-01 14:04

SW Test Automation Framework

The Software Testing Automation Framework (STAF) は、テストケースやテスト環境での再利用や自動化のレベルを向上させるよう設計されたフレームワークです。STAFの目的は、テスタのために完全なend-to-endの自動化ソリューションを提供することです。

Letztes Update: 2005-02-21 20:47

.sol Editor (Flash Shared Object)

このツールは、Macromedia Flashの共有オブジェクトファイル(.sol)を作成し、ファイルの内容を表示して、値を変更を行えるようにします。

Letztes Update: 2009-10-07 20:04

AutoHotkey - Automation and Hotkeys

キーストロークとマウス・クリック(マクロ)を送ることにより、ほぼ何でも自動化処理できます。キーボード、マウス、ジョイスティック、そしてハンドヘルドリモート制御などのためのホットキーを作成できます。

Letztes Update: 2012-04-09 16:13

DVTk (DICOM, HL7, IHE)

医療環境での通信プロトコル(DICOM,HL7,IHE)をテスト、検証、診断します。 DVTKはヘルスケア領域におけるソフトウェア開発者、テストエンジニア、サービスエンジニアのためのものです。新たなサービスが www.dvtk.orgにあります。

Letztes Update: 2019-01-23 03:02

TestLink

TestLinkは、 Webベースのテスト管理ツールです。このアプリケーションは、テスト仕様書、テスト計画および実行、レポート作成、要件仕様、よく知られているバグトラッカーとの連携といった機能を提供しています。

Letztes Update: 2018-05-12 01:38

Wapiti

ワピチは web アプリケーションの脆弱性スキャナーです。現在、XSS、SQL および XPath 注射、介在物ファイル、コマンドの実行、LDAP 注射、CRLF 注射のような脆弱性を検索.それは Python プログラミング言語を使用します。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2012-11-22 03:09

ContiPerf

ContiPerf is a lightweight testing utility to easily leverage JUnit 4 test cases as performance tests, e.g. for continuous performance testing. It is inspired by JUnit 4's easy test configuration with annotations, and by JUnitPerf's idea of wrapping Unit tests for performance testing, but is more powerful and easier to use. It uses Java annotations for defining test execution characteristics and performance requirements. You can mark a test to run a certain number of times, or to be repeatedly executed for a certain amount of time. Performance requirements can be maximum, average, medium, or any percentile execution time. You can run tests in two different modes, using them as simple unit tests or performance tests. Easy integration with Eclipse and Maven. Export of an execution summary to a CSV file. A small library without external dependencies (only JUnit).

(Machine Translation)
Letztes Update: 2015-09-28 22:11

SNMP Simulator

SNMP のシミュレータは、SNMP マネージャーの観点から実際の物理デバイスの多数のように行動するソフトウェアです。シミュレータを作成し、物理デバイスの SNMP のフット プリントのデータベースを使用して、実際の対応のように対応します。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2013-10-14 00:34

DDMTestbed

DDMTestbed は、テストベッド ランダムなインスタンスを生成し、実行時間、占有されていたメモリに最適なソリューションからの距離を測定 resolutive 提案手法を評価することができます。C 言語で書かれています。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2016-04-14 15:58

SharpDevelop

SharpDevelopは、. NETプラットフォーム用のオープンソースのIDEです。すべてC#で書かれています。複数のプログラミング言語で書かれている様々なプロジェクトの種類をサポートしています。

Letztes Update: 2009-12-19 00:58

beye

BIEW (Binary vIEW)は、16進数表示と逆アセンブラのモードを搭載したバイナリエディタを内蔵した、フリーかつポータブルで高機能のファイルビューアです。AVR/Java/i86-AMD64/ARM-XScale/PPC-64/その他の逆アセンブラのハイライト、およびMZ, NE, PE, ELFなどのフルプレビューを含みます。

Letztes Update: 2006-06-02 05:27

ANT Junit Task extension with javadocs

拡張機能を組み合わせた、JUnit で JUnit 結果と Javadoc 情報アリ Junit タスクを報告する含まれるテスト メソッドの javadoc infos を持っています。

(Machine Translation)
Entwicklungsstatus: 4 - Beta
Zielbenutzer: Entwickler
Natürliche Sprache: English
Betriebssystem: OS Unabhängig
Programmiersprache: Java
Benutzerschnittstelle: Web Environment
Letztes Update: 2008-08-20 06:35

MActor

MActor は、機能の統合をテストする拡張可能ツールです。それを促進することができます (JMS、HTTP、SOAP、TIBCO Rv、IBM MQ series およびファイル共有の XML のサポートは現在、ツールに同梱) 統合技術の範囲をテスト

(Machine Translation)
Databank Umgebung: JDBC
Entwicklungsstatus: 4 - Beta
Zielbenutzer: Entwickler
Betriebssystem: OS Unabhängig
Programmiersprache: Java
Benutzerschnittstelle: Java Swing, Command-line