Einfache Projektliste Software-Karte

101 Projekte im Ergebnis
Letztes Update: 2008-10-02 20:45

OpenProj - Project Management

Serena Software社のOpenProjは、Microsoft Projectの代替となるデスクトップアプリケーションです。OpenProjは、MS Projectとの同等の機能性、親しみやすいユーザインターフェイスを備え、既存のMS Projectファイルを開くこともできます。OpenProjは、ガンチャートやパートチャートを利用したプロジェクトを相互運用することが可能です。

Letztes Update: 2018-06-28 07:25

Gqrx software defined radio receiver

Gqrx GNU ラジオ Qt GUI ツールキットによって供給とソフトウェア無線受信機です。それは私を処理することができます/Q デバイスのデータを Funcube ドングル (FCD) と普遍的なソフトウェア無線周辺機器 (USRP)。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2009-09-05 01:50

XCSoar

PocketPC グライダー/高騰コンピューター。空域警告、最終的な滑空、着陸ポイントの範囲で、無制限のタスク、GPS 入力とバリオ入力、自動風計算、地形図、完全に構成可能な天体とはる

(Machine Translation)
Letztes Update: 2010-05-04 22:56

Air Traffic Controller Recorder Parser

航空管制記録(ATC)のログを多くのパイロットとATCを含む特定の形式へ記録します。このプログラムは、ATCとパイロットの一般的なATCのログを指定された伝送時間を計算し、Excelスプレッドシートに結果を出力します。

Entwicklungsstatus: 3 - Alpha
Zielbenutzer: Aerospace
Betriebssystem: Windows, Windows XP
Programmiersprache: Visual Basic .NET
Benutzerschnittstelle: Win32 (MS Windows)
Letztes Update: 2016-09-21 12:47

QBlade

QBlade は二重複数 Streamtube (DMS) 設計、ブレード要素勢い法 (BEM) と垂直 (VAWT) または水平軸風力タービン (HAWT)、XFOIL の統合用シミュレーション ・ ソフトウェア翼シミュレータ XFLR5

(Machine Translation)
Letztes Update: 2020-04-04 03:20

OS X Portable Applications

USBメモリ、 iPod、携帯型ハードディスク、メモリカードやその他任意のポータブルデバイスで持ち運ぶことができるようパッケージされたOSXのフリー/オープンソースソフトウェア。

Letztes Update: 2008-05-20 16:14

Swiss ATC

これは x 平面パイロットとコント ローラーのシミュレーションです。それはスイス連邦共和国の全体の ATC をシミュレートします。含まれています: ATM (サーバー)、ATMC(for controllers)、!PilotClient (パイロット) の amd !PlaneSim (平面をシミュレート)。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2019-12-01 07:24

CFD Utilities

The CFD Utility Software Library (previously known as the Aerodynamics Division Software Library at NASA Ames Research Center) contains nearly 30 libraries of generalized subroutines and close to 100 applications built upon those libraries. These utilities have accumulated during four decades or so of software development in the aerospace field.

All are written in Fortran 90 or FORTRAN 77 with potential reuse in mind. The only exception is the C translations of a dozen or so numerics routines grouped as C_utilities.

David Saunders and Robert Kennelly are the primary authors, but miscellaneous contributions by others are gratefully acknowledged.

See 1-line summaries of the libraries and applications under the Files menu. Each library folder also contains 1-line summaries of the grouped subroutines, while each application folder contains READMEs adapted from the main program headers. NASA permission to upload actual software was granted on Jan. 24, 2014.

(Machine Translation)
Letztes Update: 2012-07-23 15:40

FreeFOAM

FreeFOAM は、OpenFOAM(数値流体力学を扱う)からの非公式な派生版です。 OpenFOAM が動作するシステムに依存しない「自由な」版を志向しており、例えば Mac OS X や Cygwin で動作します。 CFD(数値流体力学 Computational Fluid Dynamics)の新機能は追加されていません。

Letztes Update: 2010-07-09 21:11

Falco

受動のレーダーは商業 (と安い) のハードウェア上で使用することを目的しました。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2007-12-04 03:56

MNAV Autopilot

SPB400を合わせたCrossbow社のMNAV100CAのためのファイルリリースです。このフレームワークは、各種のロボットアプリケーションのために、AHRS、ナビゲーション、WiFi通信、そしてデータロギングの完全なソリューションを提供します。

Letztes Update: 2015-12-22 02:41

OTB

Orfeo ツールボックスは、高解像度リモートセンシング画像処理用 C++ ライブラリです。ORFEO プログラムのフレームで日大 CNES での開発です。詳細については www.orfeo-toolbox.org それは、医療画像処理ライブラリ ITK に基づいており、高空間分解能画像特にリモートセンシング画像処理の一般的な特定の機能を提供していますで利用可能です。高解像度光学画像スポット、Quickbird、世界観、ランドサット (イコノス)、ハイパー スペクトル センサー (Hyperion) SAR (!TerraSarX、ERS、Palsar) の対象となるアルゴリズムは使用できます。Orfeo のツールボックスにはユーザーの種類に応じた 3 つの主要なアクセス: 処理チェーン既存のフィルターを使用して C++ で書いたり、OTB アプリケーションを使用して新しいものを作成するプラグイン ベースであるフレームワークは様々 な環境から高度な処理チェーンを拡張することができます (コマンドライン、QT、QGis、Python の...) モンテヴェルディ、日常生活の画像処理・解析用ソフトウェアを使用または。

(Machine Translation)
Letztes Update: 2019-01-19 04:28

Gpredict

Gpredict はリアルタイムの衛星追跡と軌道予測を行うアプリケーションです。 Gpredict が追跡可能な衛星の数に限りはなく、テーブル内のデータを、さまざまなビューでグラフィカルに表示します。

Letztes Update: 2010-04-07 04:34

MICO

MICO は CORBA の標準の成熟した、セキュリティで保護された、堅牢な完全に標準に準拠した実装です。GNU オープン ソース ソフトウェアとして利用可能ですし、堅牢なアプリケーション統合で広く使用されています。

(Machine Translation)