Letzte Änderungen

2014-11-14

Neueste Datei-Release

3D-AIR-IMAGE (PREVIEW 0.0.89)2019-11-07 16:48
TmCoCa (2.2.01)2015-10-03 20:27

Wiki Guide

Seitenleiste

Electron Holography Analysis Tools

ここは、光電子ホログラフィー、オージェ電子ホログラフィー、逆光電子ホログラフィー、蛍光X線ホログラフィーなどの原子配列を記録することのできる「原子分解能ホログラフィー」の解析ツールを制作しています。これらの原子分解能ホログラフィー技術は、研究者が現在も精力的に研究を継続している分野です。

現在は、TmCoCaシリーズの開発から、3D-AIR-IMAGEへの開発へと移行中です。

情報源としては、

https://sites.google.com/site/speamem/home

にマニュアルなどがあります。

また、著者のホームページ

https://sites.google.com/site/drtomotomos/

が参考になるかもしれません。

また、大型放射候施設 SPring-8 では、このプロジェクトの研究会があります。 研究会のホームページは下記です。

http://sites.google.com/site/atomicholography/

新学術領域研究「3D活性サイト科学」がスタートしました。 この研究にプログラムが使われる予定です。

http://www.3d-activesite.jp/

興味のある方は、一緒に開発しましょう。

使用上の注意

○このプログラムは無償で利用できますが、結果、不具合に対しては無保証です。バージョン管理などの観点から、転載は不可とします。

○光電子ホログラムのシミュレーション TMSP ですが、なるべく簡単に利用できるように設計しています。 したがって、いくつかの物理パラメーターはデフォルト値が設定されています。 しかしながら、これらの物理パラメーターを適切に設定しないと、高精度で一致しない場合があります。 そのため、高精度な計算結果を求めるには、物理パラメーターに習熟する必要があります。ご了承ください。 ドキュメントの整理などを協力してくれる方を探しています。

2014/11/14 Dr. T. Matsusita (Dr.TOMOTOMO)