Letzte Änderungen

2014-09-23
2013-12-13
2013-09-30
2013-08-28
2013-06-14

Wiki Guide

Seitenleiste


はじめてのたいなび(EDCB【PT2など】編)

※3.14.12β以前は【旧版】ページを参照


EDCBにアクセスして番組表と予約一覧の取得、および予約の登録/更新/削除が行えます。


EDCBのWebサーバ機能を有効にする


EpgDataCap_BonとはWebインタフェースを介してやりとりを行うので、Webサーバ機能を有効にしてください。

  1. ブラウザからEDCBにアクセスできるか確認する。 できない→2へ、できる→次へ
  2. EDCBのreadme_epgtimer.txtを読んで設定する。 →1へ戻る


  • 【ヒント】下記キーワードをググってみてね!
    EpgTimerSrv.ini
    EnableHttpSrv=1
    HTTPPort=5510
    

EDCB番組表プラグインについて


EDCB番組表プラグインでは、EDCBが作成したepg.datファイルへアクセスして番組表を作成します。

3.15.4αから、EDCB番組表プラグイン以外の番組表からでもEPG予約が可能になりました(後述)。


EDCB番組表プラグインと利用する放送局の選択


  1. 地上波&BS番組表に「EDCB」を選択します。
  2. ローカルマシンのEDCBのdatファイルから情報を取得するか、リモートマシンのEDCBのWebから情報を取得するかを設定します。
  • datファイルから取得する場合:オプション指定の datdir=...; のパスの部分EpgDataCap_Bon の xxx_epg.dat ファイルが保存されているディレクトリに書き換えます。
  • Webから取得する場合:オプション指定の url=...; の部分を正しく設定します。
  • urlが正しい場合、datdir指定は無視されurl指定が優先されます。
  1. 一度「更新を確定する」ボタンを押します。
  2. Webサイトから放送局リストを取得し直す」ボタンを押します。すると、右の無効局リストに使用可能な放送局が一覧表示されます。
  3. 右の無効局リストから左の有効局リストに使用したい放送局を移動させ、その後もう一度「更新を確定する」ボタンを押して終了です。その際番組表情報の取得を開始しますが、epg.datファイルの量が多いと読み込みに時間がかかりますのでご注意ください。
TV_EDCB_CHSETTING_2.png
EDCB番組表プラグインの設定例

EpgDataCap_Bonレコーダプラグインについて


EpgDataCapレコーダプラグインでは、EDCBのWebUIにアクセスして予約の操作を実行します。


EDCBのレコーダ登録


  1. 「レコード設定」タブでだいたい以下のように設定します。
  2. IDとパスワードはダミーの値(0000とか)を設定してください。
  3. 録画マシンのWOLを使用しないのであれば、MACアドレスとブロードキャストアドレスの設定は不要です。
  4. 登録ボタンを押してリストに追加したら、更新の確定を実行して終了。
EDCBのレコーダ設定例.png
EDCBレコーダプラグインの設定例

CHコードの割り当て


3.16.4βから

  1. レコーダの予約一覧取得(ツールバーの液晶ディスプレイアイコン押下)を行う
  2. 「CHコード設定」タブの"レコーダの放送局名"がコンボボックスで選択できるようになるので適当な値を選択する
  3. 入力が終わったら更新の確定を実行
  4. 再度予約一覧の取得を実行(ツールバーの液晶モニタアイコンを押下)して完了。
EDCBのCHコード設定例NEW.png
CHコードの設定例

3.16.3βまで

  1. 「CHコード設定」タブで"レコーダの放送局名"と"放送局コード"の空欄を埋める(参考)。
  2. それぞれどういう値を入力すればいいのかは後述。
  3. 入力が終わったら更新の確定を実行
  4. 再度予約一覧の取得を実行(ツールバーの液晶モニタアイコンを押下)して完了。

※サンプルでいくつか設定を入れてありますけど、確認してから使ってくださいね!

TV_EDCB_CHCODESETTING.png
CHコードの設定例
  • 【ヒント】予約一覧取得を行うと利用可能な放送局コードの一覧がlog.txtに出力されるよ!
    === CHコード一覧 for EDCB ===
    放送局 : "レコーダの放送局名","放送局コード"
    =============================
    BS朝日1                : "18254659735","18254659735"
    BS朝日2                : "18254659736","18254659736"
    BS朝日3                : "18254659737","18254659737"
    BS-TBS              : "18254725281","18254725281"
    WOWOWプライム        : "18256756927","18256756927"
    BSジャパン              : "18256822443","18256822443"
    BSジャパン2            : "18256822444","18256822444"
    BSジャパン3            : "18256822445","18256822445"
    BS11                  : "18263048403","18263048403"
    (以下略)
    
    

予約の実行


プリセットについては、WebUIでいうところの「録画フォルダ、使用プラグイン(プリセットによる変更のみ対応→後述)」の部分しか制御していませんのでご注意ください。
もろもろの選択肢は、すべて鯛ナビで管理することになります。
右下の「ジャンル別録画設定の選択」のボタンがプリセット機能みたいなものになっていますので、そちらを利用してください。
「既定化」はジャンルによらないデフォルト設定を保存するもので、「保存」はジャンルにひもづけて設定を保存します。
ジャンルにひもづいたほうがデフォルトよりも優先して自動設定されます。

それからEPG予約の場合は、登録時のEDCBが持っている番組表の情報で開始・終了日時とタイトルが上書きされる場合があります。その場合は警告音がなるので一応確認してください。

EDCBの予約登録例.png
予約登録

プリセットが適用される範囲

予約時に指定したプリセットが適用される範囲は、下図の通りです。

EDCBのプリセット反映の例.png
プリセットが適用される範囲

予約一覧の確認


レコーダ種別によらない汎用部品のため、項目名が内容と一致していないものがありますが、大体下記の通りです。

  • 実行:「録画モード」が「無効」の場合は空欄
  • 追跡:「追従」が「しない」の場合は空欄
  • エンコーダ:「使用チューナー強制指定」
  • 画質:「プリセット」
  • 音質:予約の種類「EPG予約」か「プログラム予約」のいずれか
EDCBの予約一覧の例.png
予約一覧

その他


しょぼかる連携の通知 3.16.4βから

「CHコンバート設定」タブで確認してください。

EDCBのしょぼかる連携.png
しょぼかる連携の通知

しょぼかる連携の通知 3.16.3βまで

番組表の取得を実行すると、ステータスエリアやログにしょぼかる連携が有効になっているのはどの局か表示されるので参考にしてください。

しょぼかる連携通知.png
しょぼかる連携の通知

同一番組の重複登録などについて


登録の際の注意点

(★3.15.2βより対応)

EDCBの予約をWebUIで操作する場合、各予約に割り当てられた予約IDをもとに操作対象を特定したいところなのですが、残念ながらEDCBが予約に割り当てているIDは固定ではなく動的に変化します(EDCBを再起動すると確実に変わります)。

そのため鯛ナビでは、操作対象を特定するのにEDCB上の予約をひととおり調べて「開始日時」「終了日時」「放送局」「チューナー指定」の4つが同一なものがあるかどうかで判断しています。

なので、同一番組の重複登録を行う場合は必ず「チューナー指定」に別々の値を割り当ててください。

同一の値を割り当ててしまうと、どちらがどちらか判断つかないので、自分が意図した予約とは関係なく検索して先に見つかった方にばかり更新が行われてしまいます。

ご注意ください。

EPG予約の更新・削除の注意点

EPG予約の場合は、追従で開始時刻が変化していることを考慮して、鯛ナビ上の予約情報の開始日時の前後4時間ずつを検索範囲にしています。

なので、それ以上ずれた場合は見つけられずにギブアップしてしまいます。

その際は、予約一覧の再取得をおこなって鯛ナビ上の予約情報をリフレッシュすればまた操作できるようになります。


EDCB番組表以外の番組表からのEPG予約


この機能は3.15.4αからの実装となっていますが、3.15.4αは評価リリースのため自動アップデートは行えません。手動でインストールしてください。


概要

EDCB番組表以外の番組表では、番組表が番組IDを持っていないためEPG予約を行えませんでした。

この番組IDはiEPGデジタルでいうところのprogram-idの値なので、iEPGデジタルの値を別個にネットから取得することで、合わせ技でEDCB番組表を使わなくてもEPG予約が行えるようになりました。

方法

EDCB番組表以外で予約ダイアログを開くと左上の「番組ID取得」ボタンが有効になります。

EPGの番組IDの取得_1.png
番組ID取得前

「番組ID取得」ボタンを押して番組IDの取得に成功するとボタンはグレーアウトします。

EPGの番組IDの取得_2.png
番組ID取得後

省力化

「各種設定タブ」の「予約ダイアログを開いたときに自動で番組IDを取得する」を有効にすると、毎回「番組ID取得」ボタンを押さなくても自動で取得するようになります

注意事項

番組IDの取得は「開始日時」と「放送局名(放送局コード)」をキーに検索しているため、手元の番組表と取得先の情報に齟齬がでていると取得に失敗する場合があります。

そういう場合はTV王国番組表プラグインに切り替えてみるとよいでしょう。


制限事項など


仕様上の注意

  • 「追従」が「しない」になっているEPG予約には対応していません。3.15で対応。
  • 10.58以降で動作するはずですが(Webからのプログラム予約が実装されたのがそこらへんからなので)、確認は10.66でしか行っていません。

使用上の注意

  • 番組表にEDCB番組表以外を利用することも可能ですただし、その場合はEPG予約は選択できずプログラム予約しか行えません3.15.4αから可能となりました。
  • プリセットを追加した時は、予約一覧の取得を実行(ツールバーの液晶モニタアイコンを押下)を行ってください。それにより、プリセットが鯛ナビにとりこまれます。
  • 鯛ナビの初期状態では、番組タイトルに含まれるサブタイトルの分離機能が動作しています。スカパーなどでタイトルにサブタイトルが残ってないといやだ!という方は、「各種設定タブ」の「タイトルに話数が含まれる場合に以降を分離する」のチェックを外してください3.15でデフォルトをOFFに変更。

おまけ機能


iEPGデジタルプラグイン(iEPG2)を利用する

(★3.15.2βより対応)

番組表にEDCB番組表を利用している場合に限り、iEPGデジタルプラグインでEpgTimer.exeに食わせることのできる.tvpidファイルを作成することができます。(EDCBプラグインでないと番組ID(program-id)が拾えないため)

利用の際はレコーダリストに「iEPG2」を追加するだけでOKです。

この場合はCHコード設定は不要です。使ってないから。

なお、作成されるファイルは「envhogehoge.tvpid」になります。


以上です。