• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

rec10-git: Commit

rec10 git


Commit MetaInfo

Revisione66fb7520f6732339f6eda7990d5f2959b9eae9f (tree)
Zeit2013-07-22 02:56:25
Autorgn64_jp <gn64@rec1...>
Commitergn64_jp

Log Message

change BonTsDemux binaries.

Ändern Zusammenfassung

Diff

Binary files a/tstools/BonTsDemux/BonTsDemux.exe and b/tstools/BonTsDemux/BonTsDemux.exe differ
--- a/tstools/BonTsDemux/BonTsDemux.txt
+++ b/tstools/BonTsDemux/BonTsDemux.txt
@@ -1,165 +1,165 @@
1-BonTsDemux mod 10k7 + nogui + es + fix03 rec10謾ケ螟臥沿
2-笳句、画峩轤ケ繝サ螻・豁エ
1+BonTsDemux mod 10k7 + nogui + es + fix03 rec10改変版
2+○変更点・履歴
33
44 2010/10/24
5- 繝サ10/22迚医r繝吶?繧ケ縺ォwine縺ァ繧ょ虚縺上h縺?↓VS2005縺ァ繝薙Ν繝峨?√さ繝槭Φ繝峨Λ繧、繝ウ迚医?縺ソ縺ョ蜃コ蜉
6- 縲?繧偵♀縺薙↑縺?∪縺励◆縲ょ酔譴ア縺輔l縺ヲ縺?◆ffmpeg縺ッrec10縺九i縺ッ菴ソ繧上↑縺?◆繧∝酔譴ア縺
7- 縲?縺ヲ縺?∪縺帙s縲?onTsDemuxC繧達onTsDemux縺ィ繝ェ繝阪?繝?縺励∪縺励◆(莠呈鋤諤ァ邯ュ謖?
8- 縲?DLL縺ェ縺ゥ繧ィ繝ゥ繝シ縺ョ繧ゅ→縺ィ縺ェ繧翫◎縺?↑繧ゅ?繧貞酔譴ア縺励∪縺励◆縲
9- 縲?by gn64_jp(rec10)
10-2010/10/22縲?
11- 繝サFFmpeg繧?.6.1縺ォ縺励∪縺励◆縲
12- 窶サ豕ィ諢鞘?サ
13- 繝サ蜷梧「ア縺励※縺?kFFmpeg縺ッlibfaac縺御スソ縺医∪縺帙s縲ゅ°繧上j縺ォ蜀?鳩aac繧ィ繝ウ繧ウ繝シ繝?
14- 縲?縺御スソ逕ィ縺ァ縺阪∪縺吶′縺ゅ∪繧願ウェ縺ッ繧医¥縺ェ縺?h縺?〒縺吶?Mibfaac繧剃スソ逕ィ縺輔l縺溘>
15- 縲?譁ケ縺ッ閾ェ蛻?〒FFmpeg繧偵ン繝ォ繝峨@縺ェ縺代l縺ー縺?¢縺ェ縺?h縺?〒縺吶?
16- 繝サcap_sts_sea.ini縺ョ蜀?ョケ繧貞酔譴アFFmpeg 逕ィ縺ォ菫ョ豁」縺励※縺?∪縺吶?
17- 縲?逕サ雉ェ縺ッ縺溘?繧灘酔遲峨〒縺吶′縲:Fmpeg縺ョ繝薙Ν繝峨′縺?∪縺乗怙驕ゥ蛹悶〒縺阪※縺ェ縺?°繧
18- 縲?縺九お繝ウ繧ウ繝シ繝画凾髢薙′髟キ縺上↑縺」縺ヲ縺セ縺吶?
19- 繝サ縺翫∪縺代〒縲…ap_sts_sea.ini縺ォ縺セ縺ィ繧√し繧、繝医?蜀?ョケ縲?264縺ョHigh Profile縺ァ
20- 縲?繧ィ繝ウ繧ウ繝シ繝峨☆繧宜264_HQ,X264_HQ_SMALL縲√∪縺欷EBM繧定ソス蜉?縺励∪縺励◆縲
21- 繝サffpreset繝輔ぃ繧、繝ォ繧貞酔譴ア縺励∪縺励◆縲
22- 繝サ繧ウ繝槭Φ繝峨Λ繧、繝ウ繧ェ繝励す繝ァ繝ウ縺ォ -help繧定ソス蜉?縺励∪縺励◆縲
23- 繝サCUI蟆ら畑 BonTsDemuxC.exe繧堤畑諢上@縺セ縺励◆縲ょシ墓焚縺ッGUI縺ィ蜷後§縺ァ縺吶?
24- 縲?CUI迚医?繧ィ繝ゥ繝シ縺九←縺?°繧偵Μ繧ソ繝シ繝ウ繧ウ繝シ繝峨〒蛻、譁ュ縺ァ縺阪∪縺吶???壹お繝ゥ繝シ,0:豁」蟶ク邨ゆコ
25- 繝サGUI縺ョ騾イ謐礼憾豕∬。ィ遉コ繧偵o縺九j繧?☆縺丈ソョ豁」縺励∪縺励◆縲
26- 繝サFFmpeg繧呈怙蟆丞喧縺励※襍キ蜍輔☆繧九h縺?↓螟画峩縺励∪縺励◆縲
27- 繝サ繧ォ繝ウ繝槭≠繧翫?繝輔ぃ繧、繝ォ繧呈ュ」縺励¥蜃ヲ逅?〒縺阪k繧医≧縺ォ縺励∪縺励◆縲
5+ ・10/22版をベースにwineでも動くようにVS2005でビルド、コマンドライン版のみの出力
6+  をおこないました。同梱されていたffmpegはrec10からは使わないため同梱し
7+  ていません。BonTsDemuxCをBonTsDemuxとリネームしました(互換性維持)
8+  DLLなどエラーのもととなりそうなものを同梱しました。
9+  by gn64_jp(rec10)
10+2010/10/22 
11+ ・FFmpegを0.6.1にしました。
12+ ※注意※
13+ ・同梱しているFFmpegはlibfaacが使えません。かわりに内蔵aacエンコーダ
14+  が使用できますがあまり質はよくないようです。libfaacを使用されたい
15+  方は自分でFFmpegをビルドしなければいけないようです。
16+ ・cap_sts_sea.iniの内容を同梱FFmpeg 用に修正しています。
17+  画質はたぶん同等ですが、FFmpegのビルドがうまく最適化できてないから
18+  かエンコード時間が長くなってます。
19+ ・おまけで、cap_sts_sea.iniにまとめサイトの内容、H264のHigh Profileで
20+  エンコードするX264_HQ,X264_HQ_SMALL、またWEBMを追加しました。
21+ ・ffpresetファイルを同梱しました。
22+ ・コマンドラインオプションに -helpを追加しました。
23+ ・CUI専用 BonTsDemuxC.exeを用意しました。引数はGUIと同じです。
24+  CUI版はエラーかどうかをリターンコードで判断できます。1:エラー,0:正常終了
25+ ・GUIの進捗状況表示をわかりやすく修正しました。
26+ ・FFmpegを最小化して起動するように変更しました。
27+ ・カンマありのファイルを正しく処理できるようにしました。
2828
29- 窶サ1 莉雁屓縺ッVisual Studio 2005 縺ァ繝薙Ν繝峨@縺ヲ縺?∪縺吶?
30- 窶サ2 FFmpeg縺ッUbuntu 9,04縺ァ繝薙Ν繝峨@縺ヲ縺?∪縺吶?
29+ ※1 今回はVisual Studio 2005 でビルドしています。
30+ ※2 FFmpegはUbuntu 9,04でビルドしています。
3131
3232 2010/05/20
33-繝サ逕サ髱「險ュ螳壹rBonTsDemux.ini縺ォ菫晏ュ倥?∝セゥ蟶ー縺吶k繧医≧縺ォ菫ョ豁」
34- 窶サ繧ウ繝槭Φ繝峨Λ繧、繝ウ縺九i-nogui,-start,-quit縺梧欠螳壹&繧後◆蝣エ蜷
35- 險ュ螳壹?菫晏ュ倥?∝セゥ蟶ー縺ッ陦後>縺セ縺帙s縲
33+・画面設定をBonTsDemux.iniに保存、復帰するように修正
34+ ※コマンドラインから-nogui,-start,-quitが指定された場合
35+ 設定の保存、復帰は行いません。
3636
3737
3838 2010/05/09
39-繝サ繝輔ぃ繧、繝ォ縺ョ譛?蠕後↓繧エ繝溘′縺、縺九↑縺?h縺?↓菫ョ豁」縲
40-繝サ繝輔ぃ繧、繝ォ縺ョ譛?蠕後′谺?關ス縺吶k縺薙→縺後≠縺」縺溘?繧剃ソョ豁」縲
39+・ファイルの最後にゴミがつかないように修正。
40+・ファイルの最後が欠落することがあったのを修正。
4141
42-窶サ繝薙Ν繝臥腸蠅?↓螟画峩縺ッ縺ゅj縺セ縺帙s縲
42+※ビルド環境に変更はありません。
4343
4444 ----------------------------------------------------------------------------
4545 BonTsDemux mod 10k7 + nogui + es (modified by pika)
4646
47-LxbEvo.FpE豌上?〔t豌上?|m豌上?《aba豌上?[oke豌上↓繧医k
48-BonTsDemux mod 10k7 + nogui (modified by moke) 繧呈隼騾?縺励◆繧ゅ?縲
47+LxbEvo.FpE氏、kt氏、bm氏、saba氏、moke氏による
48+BonTsDemux mod 10k7 + nogui (modified by moke) を改造したもの。
4949
50-笳句、画峩轤ケ
50+○変更点
5151
52-繝サbm縺輔s縺ョ霑ス蜉?縺励◆繝舌ャ繧ッ繧ー繝ゥ繧ヲ繝ウ繝峨Δ繝シ繝峨?縺溘a縺ォ
53-縲?繧ウ繝槭Φ繝峨Λ繧、繝ウ蠑墓焚縲?-bg??background?峨??繧定ソス蜉??磯?壼クク縺ョGUI蜃ヲ逅?〒縺ョ縺ソ譛牙柑?
52+・bmさんの追加したバックグラウンドモードのために
53+ コマンドライン引数 -bg(-background) を追加(通常のGUI処理でのみ有効)
5454
55-繝サ繧オ繝シ繝薙せ謖?ョ壹r逵∫払縺励※ES逡ェ蜿キ繧呈欠螳壹@縺滓凾縲
56-縲?蜈磯?ュ縺ョ繧オ繝シ繝薙せ縺梧欠螳壹&繧後◆繧ゅ?縺ィ縺励※蜃ヲ逅?r陦後≧繧医≧縺ォ縺励◆
55+・サービス指定を省略してES番号を指定した時、
56+ 先頭のサービスが指定されたものとして処理を行うようにした
5757
58-繝サ隍?焚繝励Ο繧ー繝ゥ繝??医し繝シ繝薙せ?会シ?、?焚髻ウ螢ー縺ョTS縺ョ蝣エ蜷医?
59-縲??偵▽逶ョ莉・髯阪?繝励Ο繧ー繝ゥ繝?縺ョ?偵▽逶ョ莉・髯阪?髻ウ螢ー縺後≧縺セ縺丞叙繧雁?縺帙※縺?↑縺九▲縺溘?繧
60-縲?蜿悶l繧九h縺?↓縺励◆縲
58+・複数プログラム(サービス)&複数音声のTSの場合、
59+ 2つ目以降のプログラムの2つ目以降の音声がうまく取り出せていなかったのを
60+ 取れるようにした。
6161
62-窶サ豕ィ諢
63-縲?蜍穂ス懃「コ隱阪?縲々P32bitProfessionalSP3荳翫〒縺励°陦後▲縺ヲ縺?∪縺帙s縲
64-縲?繝?せ繝医た繝シ繧ケ縺ッ蝨ー繝?ず縺ョ縺ソ縲
62+※注意
63+ 動作確認は、XP32bitProfessionalSP3上でしか行っていません。
64+ テストソースは地デジのみ。
6565
66-笳九ン繝ォ繝峨↓蠢?ヲ√↑迺ー蠅?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ
67-繝サMicrosoft Visual Studio 2008 莉・荳
68-繝サFAAD 2.7
66+○ビルドに必要な環境/ライブラリ
67+・Microsoft Visual Studio 2008 以上
68+・FAAD 2.7
6969 http://www.audiocoding.com/downloads.html
70- ?医さ繝ウ繝代う繝ォ縺励※縺ァ縺阪◆繝ェ繝ェ繝シ繧ケ迚 libfaad.lib 繧 BonTsDemux.vcproj 縺ェ縺ゥ縺ィ
71- 蜷後§髫主ア、縺ォ鄂ョ縺上%縺ィ縲ゅ∪縺溘?√ョ繝舌ャ繧ー迚医?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ縺ッ libfaadd.lib 縺ォ繝ェ繝阪?繝?
72- 縺励※蜷後§髫主ア、縺ォ鄂ョ縺上%縺ィ縲ゑシ
73-窶サ 縺翫◎繧峨¥縺ッ蟆代???菫ョ豁」縺ァVisual Studio 2003/2005縺ァ繧ゅン繝ォ繝牙庄閭ス縺?縺ィ諤昴≧縲
70+ (コンパイルしてできたリリース版 libfaad.lib を BonTsDemux.vcproj などと
71+ 同じ階層に置くこと。また、デバッグ版のライブラリは libfaadd.lib にリネーム
72+ して同じ階層に置くこと。)
73+※ おそらくは少々の修正でVisual Studio 2003/2005でもビルド可能だと思う。
7474
75-笳句ア・豁エ
75+○履歴
7676 2010/03/04 (mod 10k7 + nogui) + es
77-繝サ-bg繧ウ繝槭Φ繝峨Λ繧、繝ウ蠑墓焚霑ス蜉?
78-繝サ繧オ繝シ繝薙せ逵∫払ES謖?ョ壼ッセ蠢
79-繝サES蜿悶j蜃コ縺玲シ上l菫ョ豁」
77+・-bgコマンドライン引数追加
78+・サービス省略ES指定対応
79+・ES取り出し漏れ修正
8080
8181 ----------------------------------------------------------------------------
8282 BonTsDemux mod 10k7 + nogui (modified by moke)
8383
84-LxbEvo.FpE豌上?〔t豌上?|m豌上?《aba豌上↓繧医k BonTsDemux mod 10k7 (modified by saba) 繧呈隼騾?縺励◆繧ゅ?縲
84+LxbEvo.FpE氏、kt氏、bm氏、saba氏による BonTsDemux mod 10k7 (modified by saba) を改造したもの。
8585
86-笳句、画峩轤ケ
86+○変更点
8787
88-繝サ-nogui繧ウ繝槭Φ繝峨?霑ス蜉?
89-縲?謖?ョ壹@縺溷?エ蜷医?;UI繧定。ィ遉コ縺帙★繧ウ繝槭Φ繝峨?繝ュ繝ウ繝励ヨ荳翫?縺ソ縺ァ蜃ヲ逅?r陦後≧縲
90-縲?Wine縺ァ螳溯。後☆繧句?エ蜷?UI縺碁が鬲斐↓縺ェ繧雁ョ溯。後〒縺阪↑縺??エ蜷医′縺ゅk縺溘a霑ス蜉?縲
88+・-noguiコマンドの追加
89+ 指定した場合、GUIを表示せずコマンドプロンプト上のみで処理を行う。
90+ Wineで実行する場合GUIが邪魔になり実行できない場合があるため追加。
9191
92-縲?縺薙?繧ウ繝槭Φ繝峨r謖?ョ壹@縺溷?エ蜷?start縺ィ-quit繧ウ繝槭Φ繝峨?辟。隕悶☆繧具シ域欠螳壹@縺ェ縺上※繧り?蜍暮幕蟋九?∬?蜍慕オゆコ?☆繧具シ
92+ このコマンドを指定した場合-startと-quitコマンドは無視する(指定しなくても自動開始、自動終了する)
9393
94-笳九ン繝ォ繝峨↓蠢?ヲ√↑迺ー蠅?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ
95-繝サMicrosoft Visual Studio 2008 莉・荳
96-繝サFAAD 2.7
94+○ビルドに必要な環境/ライブラリ
95+・Microsoft Visual Studio 2008 以上
96+・FAAD 2.7
9797 http://www.audiocoding.com/downloads.html
98- ?医さ繝ウ繝代う繝ォ縺励※縺ァ縺阪◆繝ェ繝ェ繝シ繧ケ迚 libfaad.lib 繧 BonTsDemux.vcproj 縺ェ縺ゥ縺ィ
99- 蜷後§髫主ア、縺ォ鄂ョ縺上%縺ィ縲ゅ∪縺溘?√ョ繝舌ャ繧ー迚医?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ縺ッ libfaadd.lib 縺ォ繝ェ繝阪?繝?
100- 縺励※蜷後§髫主ア、縺ォ鄂ョ縺上%縺ィ縲ゑシ
101-窶サ 縺翫◎繧峨¥縺ッ蟆代???菫ョ豁」縺ァVisual Studio 2003/2005縺ァ繧ゅン繝ォ繝牙庄閭ス縺?縺ィ諤昴≧縲
98+ (コンパイルしてできたリリース版 libfaad.lib を BonTsDemux.vcproj などと
99+ 同じ階層に置くこと。また、デバッグ版のライブラリは libfaadd.lib にリネーム
100+ して同じ階層に置くこと。)
101+※ おそらくは少々の修正でVisual Studio 2003/2005でもビルド可能だと思う。
102102
103-笳句ア・豁エ
103+○履歴
104104 2010/03/02 mod 10k7 + nogui .1
105-繝サ-nogui謖?ョ壽凾縺ォ-o繧ェ繝励す繝ァ繝ウ縺悟柑縺九↑縺九▲縺溘ヰ繧ー繧剃ソョ豁」
105+・-nogui指定時に-oオプションが効かなかったバグを修正
106106
107107 2010/02/21 mod 10k7 + nogui
108-繝サ-nogui繧ウ繝槭Φ繝峨?霑ス蜉?
108+・-noguiコマンドの追加
109109
110110 ----------------------------------------------------------------------------
111111
112112 BonTsDemux mod 10k7 (modified by saba)
113113
114-LxbEvo.FpE豌上?〔t豌上?|m豌上↓繧医k BonTsDemux mod 10k6 + BM (modified by bm) 繧呈隼騾?縺励◆繧ゅ?縲
114+LxbEvo.FpE氏、kt氏、bm氏による BonTsDemux mod 10k6 + BM (modified by bm) を改造したもの。
115115
116-笳句、画峩轤ケ
116+○変更点
117117
118-BonTsDemux 繧貞、夐?襍キ蜍輔@縺ヲ繧ょ虚菴懊☆繧九h縺?↓縺励◆縲
119-蠕捺擂縺ッ ffmpeg 縺ィ騾壻ソ。縺吶k TCP 繝昴?繝育分蜿キ縺 1234 蝗コ螳壹□縺」縺溘?縺ァ縲∝、夐?襍キ蜍輔☆繧九→
120-縺翫°縺励¥縺ェ縺」縺ヲ縺?◆縲
121-縺薙l繧偵?∫ゥコ縺?※縺?k繝昴?繝医r蜍慕噪縺ォ驕ク謚槭☆繧九h縺?↓螟画峩縺励◆縺ョ縺ァ縲∝、夐?襍キ蜍輔@縺ヲ繧よュ」縺励¥蜍穂ス懊☆繧九?
118+BonTsDemux を多重起動しても動作するようにした。
119+従来は ffmpeg と通信する TCP ポート番号が 1234 固定だったので、多重起動すると
120+おかしくなっていた。
121+これを、空いているポートを動的に選択するように変更したので、多重起動しても正しく動作する。
122122
123-笳九ン繝ォ繝峨↓蠢?ヲ√↑迺ー蠅?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ
124-繝サMicrosoft Visual Studio 2008 莉・荳
125-繝サFAAD 2.7
123+○ビルドに必要な環境/ライブラリ
124+・Microsoft Visual Studio 2008 以上
125+・FAAD 2.7
126126 http://www.audiocoding.com/downloads.html
127- ?医さ繝ウ繝代う繝ォ縺励※縺ァ縺阪◆繝ェ繝ェ繝シ繧ケ迚 libfaad.lib 繧 BonTsDemux.vcproj 縺ェ縺ゥ縺ィ
128- 蜷後§髫主ア、縺ォ鄂ョ縺上%縺ィ縲ゅ∪縺溘?√ョ繝舌ャ繧ー迚医?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ縺ッ libfaadd.lib 縺ォ繝ェ繝阪?繝?
129- 縺励※蜷後§髫主ア、縺ォ鄂ョ縺上%縺ィ縲ゑシ
130-窶サ 縺翫◎繧峨¥縺ッ蟆代???菫ョ豁」縺ァVisual Studio 2003/2005縺ァ繧ゅン繝ォ繝牙庄閭ス縺?縺ィ諤昴≧縲
127+ (コンパイルしてできたリリース版 libfaad.lib を BonTsDemux.vcproj などと
128+ 同じ階層に置くこと。また、デバッグ版のライブラリは libfaadd.lib にリネーム
129+ して同じ階層に置くこと。)
130+※ おそらくは少々の修正でVisual Studio 2003/2005でもビルド可能だと思う。
131131
132-笳句ア・豁エ
132+○履歴
133133 2009/12/20 mod 10k7
134-繝サ螟夐?襍キ蜍輔↓蟇セ蠢懊?
134+・多重起動に対応。
135135
136136 ----------------------------------------------------------------------------
137137
138138 BonTsDemux mod 10k6 + BM (modified by bm)
139139
140-LxbEvo.FpE豌上?〔t豌上↓繧医k BonTsDemux mod 10k6 繧呈隼騾?縺励◆繧ゅ?縲
140+LxbEvo.FpE氏、kt氏による BonTsDemux mod 10k6 を改造したもの。
141141
142-笳句、画峩轤ケ
143-繝サmod 10k6 縺ォ繝舌ャ繧ッ繧ー繝ゥ繧ヲ繝ウ繝峨Δ繝シ繝峨r霑ス蜉?縲
144-縲?縺薙?繝√ぉ繝?け繝懊ャ繧ッ繧ケ繧偵が繝ウ縺ォ縺励※螟画鋤髢句ァ九@縺溷?エ蜷医?
145-縲?蜈キ菴鍋噪縺ォ縺ッ縲仝indows Vista 縺ァ蟆主?縺輔l縺 Low-priority I/O 繧剃スソ逕ィ縺吶k縲
146-縲???indows XP 縺?縺」縺溘i莉」繧上j縺ィ縺励※繝励Ο繧サ繧ケ蜆ェ蜈亥コヲ繧偵?御ス弱?阪↓縺吶k?
147-繝サ繝薙Ν繝峨↓Visual C++ 2008 SP1繧剃スソ逕ィ縲
148-縲?蜍慕噪繝ェ繝ウ繧ッ縺ォ縺励※縺?k縺溘a縲√Λ繝ウ繧ソ繧、繝?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ縺悟ソ?ヲ√?
142+○変更点
143+・mod 10k6 にバックグラウンドモードを追加。
144+ このチェックボックスをオンにして変換開始した場合、
145+ 具体的には、Windows Vista で導入された Low-priority I/O を使用する。
146+ (Windows XP だったら代わりとしてプロセス優先度を「低」にする)
147+・ビルドにVisual C++ 2008 SP1を使用。
148+ 動的リンクにしているため、ランタイムライブラリが必要。
149149 http://www.microsoft.com/Downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=a5c84275-3b97-4ab7-a40d-3802b2af5fc2
150150
151-笳九ン繝ォ繝峨↓蠢?ヲ√↑迺ー蠅?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ
152-繝サMicrosoft Visual Studio 2008 莉・荳
153-繝サFAAD 2.6.1
151+○ビルドに必要な環境/ライブラリ
152+・Microsoft Visual Studio 2008 以上
153+・FAAD 2.6.1
154154 http://www.audiocoding.com/downloads.html
155- ?医さ繝ウ繝代う繝ォ縺励※縺ァ縺阪◆繝ェ繝ェ繝シ繧ケ迚 libfaad.lib 繧 BonTsDemux.vcproj 縺ェ縺ゥ縺ィ
156- 蜷後§髫主ア、縺ォ鄂ョ縺上%縺ィ縲ゅ∪縺溘?√ョ繝舌ャ繧ー迚医?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ縺ッ libfaadd.lib 縺ォ繝ェ繝阪?繝?
157- 縺励※蜷後§髫主ア、縺ォ鄂ョ縺上%縺ィ縲ゑシ
158-窶サ 縺翫◎繧峨¥縺ッ蟆代???菫ョ豁」縺ァVisual Studio 2003/2005縺ァ繧ゅン繝ォ繝牙庄閭ス縺?縺ィ諤昴≧縲
155+ (コンパイルしてできたリリース版 libfaad.lib を BonTsDemux.vcproj などと
156+ 同じ階層に置くこと。また、デバッグ版のライブラリは libfaadd.lib にリネーム
157+ して同じ階層に置くこと。)
158+※ おそらくは少々の修正でVisual Studio 2003/2005でもビルド可能だと思う。
159159
160-笳句ア・豁エ
160+○履歴
161161 2009/07/07 mod 10k6 + BM
162-繝サ繝舌ャ繧ッ繧ー繝ゥ繧ヲ繝ウ繝峨Δ繝シ繝峨r霑ス蜉?
162+・バックグラウンドモードを追加
163163
164164 ----------------------------------------------------------------------------
165165 BonTsDemux mod 10k6 readme
@@ -167,95 +167,95 @@ BonTsDemux mod 10k6 readme
167167
168168 BonTsDemux mod 10k6 (modified by bm)
169169
170-LxbEvo.FpE豌上↓繧医k BonTsDemux mod 10 繧呈隼騾?縺励◆繧ゅ?縲
170+LxbEvo.FpE氏による BonTsDemux mod 10 を改造したもの。
171171
172-AAC 縺ョ Demux 繧偵ヰ繝?メ蜃ヲ逅?〒縺阪k繧ス繝輔ヨ縺瑚ヲ句ス薙◆繧峨↑縺九▲縺溘◆繧√↓菴懈?縲
172+AAC の Demux をバッチ処理できるソフトが見当たらなかったために作成。
173173
174-笳句、画峩轤ケ
175-繝サAAC 縺ョ Demux 讖溯?繧貞セゥ豢サ縲
176- AAC Demux譎ゅ↓縺ッ縲√ヵ繧。繧、繝ォ蜷阪↓驕?サカ譎る俣繧貞?繧後k繧医≧縺ォ螟画峩縲
177- ??GIndex 縺ェ縺ゥ縺ィ蜷後§蠖「蠑上?ゑシ
178- 窶サWAV Demux譎ゅ?縲?≦蟒カ譎る俣縺ッ陬懈ュ」貂医∩縲
174+○変更点
175+・AAC の Demux 機能を復活。
176+ AAC Demux時には、ファイル名に遅延時間を入れるように変更。
177+ (DGIndex などと同じ形式。)
178+ ※WAV Demux時は、遅延時間は補正済み。
179179
180-繝サ髻ウ螢ー縺ョ驕?サカ譎る俣繧定」懈ュ」縺ァ縺阪k繧医≧縺ォ螟画峩縲
181- 繧ウ繝槭Φ繝峨Λ繧、繝ウ縺ァ縺ッ -delay nnn 縺ァ謖?ョ壼庄閭ス縲ゑシ?nn 縺ッ縲[s蜊倅ス阪?謨エ謨ー?
180+・音声の遅延時間を補正できるように変更。
181+ コマンドラインでは -delay nnn で指定可能。(nnn は、ms単位の整数)
182182
183-繝サRF64繧オ繝昴?繝医?〃ideo Frame陬懷ョ後?險ュ螳壹r繝輔ぃ繧、繝ォ縺斐→縺ォ險俶?縺吶k繧医≧縺ォ螟画峩縲
184- D&D 縺ァ繝輔ぃ繧、繝ォ繧堤匳骭イ縺吶k蝣エ蜷医?縲∽サ悶?繧ェ繝励す繝ァ繝ウ縺ィ蜷梧ァ倥↓縲∝?縺ォ蟶梧悍縺ョ險ュ螳壹r
185- 驕ク繧薙〒縺翫>縺溽憾諷九〒 D&D 縺吶k縺薙→縲
183+・RF64サポート、Video Frame補完の設定をファイルごとに記憶するように変更。
184+ D&D でファイルを登録する場合は、他のオプションと同様に、先に希望の設定を
185+ 選んでおいた状態で D&D すること。
186186
187-繝サ繧ケ繧ッ繝ゥ繝ウ繝悶Ν隗」髯、繧定。後o縺ェ縺?が繝励す繝ァ繝ウ繧定ソス蜉?縲
188- 繧ウ繝槭Φ繝峨Λ繧、繝ウ縺ァ縺ッ -nd 縺ァ謖?ョ壼庄閭ス縲
189- ?医せ繧ッ繝ゥ繝ウ繝悶Ν隗」髯、貂医∩繝輔ぃ繧、繝ォ縺ョ蜃ヲ逅?ォ倬?溷喧逕ィ?
187+・スクランブル解除を行わないオプションを追加。
188+ コマンドラインでは -nd で指定可能。
189+ (スクランブル解除済みファイルの処理高速化用)
190190
191-繝サ謫堺ス懈?ァ蜷台ク翫?縺溘a縲∽ク?驛ィ縺ョ繝懊ち繝ウ遲峨↓繧「繧ッ繧サ繧ケ繧ュ繝シ繧定ソス蜉?縲
191+・操作性向上のため、一部のボタン等にアクセスキーを追加。
192192
193-繝サ蜈・蜉婬S繝輔ぃ繧、繝ォ繧定、?焚驕ク謚槭〒縺阪k繧医≧縺ォ螟画峩縲
193+・入力TSファイルを複数選択できるように変更。
194194
195-繝サ繝?ヵ繧ゥ繝ォ繝医?蜃コ蜉帙ヵ繧ゥ繝ォ繝?繧呈欠螳壹〒縺阪k繧医≧縺ォ螟画峩縲
196- 繝?ヵ繧ゥ繝ォ繝亥?蜉帙ヵ繧ゥ繝ォ繝?縺ョ谺?′遨コ縺ァ縺ェ縺代l縺ー縲ゝS繝輔ぃ繧、繝ォ繧帝∈謚槭@縺溘→縺阪dD&D縺励◆
197- 縺ィ縺阪↓縲∝?蜉帙ヵ繧ゥ繝ォ繝?縺梧欠螳壹@縺溘ヵ繧ゥ繝ォ繝?縺ォ縺ェ繧九?
198- 遨コ縺ァ縺ゅl縺ー縲∽サ翫∪縺ァ騾壹jTS繝輔ぃ繧、繝ォ縺後≠繧九ヵ繧ゥ繝ォ繝?縺悟?蜉帙ヵ繧ゥ繝ォ繝?縺ィ縺ェ繧九?
195+・デフォルトの出力フォルダを指定できるように変更。
196+ デフォルト出力フォルダの欄が空でなければ、TSファイルを選択したときやD&Dした
197+ ときに、出力フォルダが指定したフォルダになる。
198+ 空であれば、今まで通りTSファイルがあるフォルダが出力フォルダとなる。
199199
200-繝サ縺昴?莉悶?邏ー縺九>螟画峩縺ッ荳玖ィ倥?螻・豁エ繧貞盾辣ァ縺ョ縺薙→縲
200+・その他の細かい変更は下記の履歴を参照のこと。
201201
202202
203-笳九ン繝ォ繝峨↓蠢?ヲ√↑迺ー蠅?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ
204-繝サMicrosoft Visual Studio 2003 莉・荳
205-繝サFAAD 2.6.1
203+○ビルドに必要な環境/ライブラリ
204+・Microsoft Visual Studio 2003 以上
205+・FAAD 2.6.1
206206 http://www.audiocoding.com/downloads.html
207- ?医さ繝ウ繝代う繝ォ縺励※縺ァ縺阪◆繝ェ繝ェ繝シ繧ケ迚 libfaad.lib 繧 BonTsDemux.vcproj 縺ェ縺ゥ縺ィ
208- 蜷後§髫主ア、縺ォ鄂ョ縺上%縺ィ縲ゅ∪縺溘?√ョ繝舌ャ繧ー迚医?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ縺ッ libfaadd.lib 縺ォ繝ェ繝阪?繝?
209- 縺励※蜷後§髫主ア、縺ォ鄂ョ縺上%縺ィ縲ゑシ
207+ (コンパイルしてできたリリース版 libfaad.lib を BonTsDemux.vcproj などと
208+ 同じ階層に置くこと。また、デバッグ版のライブラリは libfaadd.lib にリネーム
209+ して同じ階層に置くこと。)
210210
211-笳句ア・豁エ
211+○履歴
212212 2009/04/29 mod 10k6
213-繝サffmpeg襍キ蜍墓凾縺ォ繝上Φ繝峨Ν繝ェ繝シ繧ッ縺励※縺?◆縺ョ繧剃ソョ豁」縲
214-繝サffmpeg襍キ蜍墓凾縺ョ菴懈・ュ繝舌ャ繝輔ぃ繧オ繧、繧コ菫ョ豁」縲ゑシ?AX_PATH縺ョ蛟、縺ッ256縺ァ縺ッ縺ェ縺??ゑシ
215-繝サffmpeg菴ソ逕ィ譎ゅ↓繝舌ャ繝輔ぃ繧ェ繝シ繝舌?繝ゥ繝ウ縺ァ關ス縺。繧句?エ蜷医′縺ゅ▲縺溘?繧剃ソョ豁」縲
216- MFC繧偵ム繧、繝翫Α繝?け繝ェ繝ウ繧ッ縺励※縺?k縺ィ縺阪?逋コ迴セ縺励※縺?↑縺九▲縺滓ィ。讒倥??HttpSend.cpp)
217-繝サ繧ケ繝ャ繝?ラ縺ョ襍キ蜍輔↓ _beginthread() 縺ッ菴ソ繧上↑縺?h縺?↓菫ョ豁」縲
218-繝サPSP逕ィ縺ョ險ュ螳壹′髢馴&縺」縺ヲ縺?◆繧峨@縺??縺ァ菫ョ豁」縲ゑシ亥虚菴懈悴遒コ隱搾シ
219-繝サ蜈・蜉婬S繝輔ぃ繧、繝ォ繧定、?焚驕ク謚槭〒縺阪k繧医≧縺ォ螟画峩縲
220-繝サ繝?ヵ繧ゥ繝ォ繝医?蜃コ蜉帙ヵ繧ゥ繝ォ繝?繧呈欠螳壹〒縺阪k繧医≧縺ォ螟画峩縲
221-?医?Windows Driver Kit繧剃スソ縺?%縺ィ縺ァ縲〃C++ 6.0繝ゥ繝ウ繧ソ繧、繝?縺ョ縺ソ縺ァ蜍穂ス懊☆繧句ョ溯。
222- 繝輔ぃ繧、繝ォ繧剃ス懊m縺?→縺励◆縺後?ヾSE2繧剃スソ縺」縺ヲ縺?k髢「菫ゅ〒Vista縺ァ縺励°蜍穂ス懊@縺ェ縺
223- 繧ゅ?縺後〒縺阪◆縺溘a譁ュ蠢オ縲ゅン繝ォ繝臥畑縺ョ險ュ螳壹ヵ繧。繧、繝ォ縺ッ蜷梧「ア縲ゑシ
213+・ffmpeg起動時にハンドルリークしていたのを修正。
214+・ffmpeg起動時の作業バッファサイズ修正。(MAX_PATHの値は256ではない。)
215+・ffmpeg使用時にバッファオーバーランで落ちる場合があったのを修正。
216+ MFCをダイナミックリンクしているときは発現していなかった模様。(HttpSend.cpp)
217+・スレッドの起動に _beginthread() は使わないように修正。
218+・PSP用の設定が間違っていたらしいので修正。(動作未確認)
219+・入力TSファイルを複数選択できるように変更。
220+・デフォルトの出力フォルダを指定できるように変更。
221+(・Windows Driver Kitを使うことで、VC++ 6.0ランタイムのみで動作する実行
222+ ファイルを作ろうとしたが、SSE2を使っている関係でVistaでしか動作しない
223+ ものができたため断念。ビルド用の設定ファイルは同梱。)
224224
225225 2009/01/10 mod 10k5
226-繝サ謫堺ス懈?ァ蜷台ク翫?縺溘a縲∽ク?驛ィ縺ョ繝懊ち繝ウ遲峨↓繧「繧ッ繧サ繧ケ繧ュ繝シ繧定ソス蜉?縲
227-繝サMFC繧偵せ繧ソ繝?ぅ繝?け繝ェ繝ウ繧ッ縺吶k繧医≧縺ォ螟画峩縲ゑシ医Λ繝ウ繧ソ繧、繝?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ縺ッ荳崎ヲ√↓縲ゑシ
226+・操作性向上のため、一部のボタン等にアクセスキーを追加。
227+・MFCをスタティックリンクするように変更。(ランタイムライブラリは不要に。)
228228
229229 2008/09/13 mod 10k4
230-繝サ繧ケ繧ッ繝ゥ繝ウ繝悶Ν隗」髯、繧定。後o縺ェ縺?が繝励す繝ァ繝ウ繧定ソス蜉?縲
231-繝サ險ュ螳壹r螟画峩縺励※縺?↑縺?↓繧る未繧上i縺壹?∝、画鋤髢句ァ区凾縺ォ繝舌ャ繝√Μ繧ケ繝医↓霑ス蜉?逋サ骭イ縺輔l繧
232- 蝣エ蜷医′縺ゅ▲縺溘?繧剃ソョ豁」縲
230+・スクランブル解除を行わないオプションを追加。
231+・設定を変更していないにも関わらず、変換開始時にバッチリストに追加登録される
232+ 場合があったのを修正。
233233
234234 2008/09/10 mod 10k3
235-繝サ繝ゥ繝ウ繧ソ繧、繝?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ縺御ク崎カウ縺励※縺?◆縺ョ縺ァ霑ス蜉?縲ゑシ井クュ霄ォ縺ョ螟画峩縺ッ辟。縺励?ゑシ
235+・ランタイムライブラリが不足していたので追加。(中身の変更は無し。)
236236
237237 2008/09/07 mod 10k3
238-繝サmod 10k2 縺ァ縲?浹螢ー縺ョ驕?サカ譎る俣縺ョ陬懈ュ」縺悟柑縺?※縺?↑縺九▲縺溘?繧剃ソョ豁」縲
239- 縺ェ縺翫?∬」懈ュ」蛟、縺ォ縺ゅ∪繧雁、ァ縺阪↑蛟、?域焚遘剃サ・荳奇シ滂シ峨r蜈・繧後k縺ィ蜍穂ス懊′縺翫°縺励¥縺ェ繧九°繧
240- 遏・繧後↑縺??縺ァ豕ィ諢上?
238+・mod 10k2 で、音声の遅延時間の補正が効いていなかったのを修正。
239+ なお、補正値にあまり大きな値(数秒以上?)を入れると動作がおかしくなるかも
240+ 知れないので注意。
241241
242242 2008/09/07 mod 10k2
243-繝サ蜃ヲ逅?′邨ゆコ?@縺溘i繧ヲ繧」繝ウ繝峨え繧堤せ貊?&縺帙k繧医≧縺ォ螟画峩縲
244-繝サRF64繧オ繝昴?繝医?〃ideo Frame陬懷ョ後?險ュ螳壹r繝輔ぃ繧、繝ォ縺斐→縺ォ菫晏ュ倥☆繧九h縺?↓螟画峩縲
245-繝サ髻ウ螢ー縺ョ驕?サカ譎る俣繧定」懈ュ」縺ァ縺阪k繧医≧縺ォ螟画峩縲
246-繝サ繧ソ繝悶が繝シ繝?繝シ縺後a縺。繧?¥縺。繧?□縺」縺溘?繧剃ソョ豁」縲
247-繝サ繝ゥ繝ウ繧ソ繧、繝?繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ繧貞酔譴ア縲
243+・処理が終了したらウィンドウを点滅させるように変更。
244+・RF64サポート、Video Frame補完の設定をファイルごとに保存するように変更。
245+・音声の遅延時間を補正できるように変更。
246+・タブオーダーがめちゃくちゃだったのを修正。
247+・ランタイムライブラリを同梱。
248248
249249 2008/08/25 mod 10k1
250-繝サmod 10 繧呈隼騾?縲
251-繝サAAC 縺ョ Demux 讖溯?繧貞セゥ豢サ縲
252- AAC Demux 譎ゅ↓縺ッ縲√ヵ繧。繧、繝ォ蜷阪↓驕?サカ譎る俣繧貞?繧後k繧医≧縺ォ螟画峩縲
253- ??GIndex 縺ェ縺ゥ縺ィ蜷後§蠖「蠑上?ゑシ
254-繝サWin2k??inXP 縺ァ繝薙ず繝・繧「繝ォ繧ケ繧ソ繧、繝ォ off 縺ョ蝣エ蜷医b?滂シ峨〒縲√ラ繝ュ繝??繝?繧ヲ繝ウ
255- 繧ウ繝ウ繝懊?繝?け繧ケ縺 1陦後@縺玖。ィ遉コ縺輔l縺ェ縺??繧剃ソョ豁」縲
256-繝サ繝舌ャ繝√Μ繧ケ繝医?陦ィ遉コ蟷?r諡。螟ァ縲
257-繝サ繝輔ぃ繧、繝ォ繧ェ繝シ繝励Φ繝?繧、繧「繝ュ繧ー縺ョ繧オ繧、繧コ繧貞庄螟峨↓險ュ螳壹?
258-繝サ縺昴?莉悶?〃S2003 縺ァ繧ウ繝ウ繝代う繝ォ縺ァ縺阪k繧医≧縺ォ縺吶k縺溘a縺ョ繧ス繝シ繧ケ荳翫?菫ョ豁」縺ェ縺ゥ縲
250+・mod 10 を改造。
251+・AAC の Demux 機能を復活。
252+ AAC Demux 時には、ファイル名に遅延時間を入れるように変更。
253+ (DGIndex などと同じ形式。)
254+・Win2k(WinXP でビジュアルスタイル off の場合も?)で、ドロップダウン
255+ コンボボックスが 1行しか表示されないのを修正。
256+・バッチリストの表示幅を拡大。
257+・ファイルオープンダイアログのサイズを可変に設定。
258+・その他、VS2003 でコンパイルできるようにするためのソース上の修正など。
259259
260260
261261
@@ -265,119 +265,119 @@ BonTsDemux mod 10 readme
265265
266266 BonTsDemux mod 10 (modified by LxbEvo.FpE)
267267
268-TS繝輔ぃ繧、繝ォ繧偵?∫峩謗・蛻・繝輔ぃ繧、繝ォ縺ォ螟画鋤縺吶k縲
268+TSファイルを、直接別ファイルに変換する。
269269
270-BonTsDemux縺ァ縲仝AV螟画鋤譎ゅ↓Video Frame縺ィAudio PTS繧剃スソ縺」縺ヲ髻ウ螢ー繧 縺壹l縺ェ縺?h縺?↓陬懷ョ
271-ffmpeg縺ォ逶エ謗・縺ッ縺?※縺ソ繧
270+BonTsDemuxで、WAV変換時にVideo FrameとAudio PTSを使って音声を ずれないように補完
271+ffmpegに直接はいてみる
272272
273273
274-險ュ螳夐??岼縺ョ隱ャ譏
274+設定項目の説明
275275
276- 繝サRF64繧オ繝昴?繝
276+ ・RF64サポート
277277
278- true 譎 4GB 繧ェ繝シ繝舌?譎 RIFF蠑キ蛻カ
279- false 譎 4GB 繧ェ繝シ繝舌?譎 RF64?井サ翫∪縺ァ騾壹j縺ョ蜍穂ス懶シ
280-
281- 繝サVideo Frame陬懷ョ
282-
283- 繝サTS繧ス繝シ繧ケ縺ァ髻ウ螢ー縺ョ縺ソ縺ョ遨コ髢薙′縺ゅk
284- 繝サbiterr遲峨〒縲√ン繝?が or 髻ウ螢ー繝輔Ξ繝シ繝?縺ョ谺?關ス縺後≠繧
285- 荳願ィ倥′縺ゅ※縺ッ縺セ繧亀S繧ス繝シ繧ケ縺ァ髻ウ縺壹l縺檎匱逕溘☆繧句?エ蜷医?√%繧後↓繝√ぉ繝?け繧貞?繧後k縺ィ謾ケ蝟?☆繧九°繧ゅ?
286- 窶サ縺溘□縺励?∫樟迥カ縺ァ縺ッ29.97fps豎コ繧√≧縺。縺ェ縺ョ縺ァ縲√◎繧御サ・螟悶?繧ス繝シ繧ケ縺?縺ィ騾?↓縺壹l縺ヲ縺励∪縺?∪縺吶?
287-
288-
289-FFMPEG菴ソ逕ィ譎ゅ?豕ィ諢丈コ矩?
290- 繝サ蠑キ蛻カ5.1ch蜃コ蜉帙□縺ィ縺サ縺ィ繧薙←縺ョ繧ア繝シ繧ケ縺ァ繧ィ繝ゥ繝シ縺ォ縺ェ繧翫∪縺吶?
291- 繝サlocalhost:1234繧達onTsDemux蛛エ縺ァ菴ソ逕ィ縺励∪縺吶?
292- 繝サ蜈・蜉?-i)縲∝?蜉帙ヵ繧。繧、繝ォ縺ョ謖?ョ壹?縺励↑縺?〒縺上□縺輔>縲
293-
294-
295-繧ウ繝槭Φ繝峨Λ繧、繝ウ縺九i縺ョ蜻シ縺ウ蜃コ縺嶺サ墓ァ
296- 萓? bontsdemux -i "test.ts" -o "test" -encode "Demux(m2v)" -start -quit
297-
298- 繧ウ繝槭Φ繝臥ィョ鬘
299- -i [繝輔ぃ繧、繝ォ蜷江 蜈・蜉帙ヵ繧。繧、繝ォ(ts)縺ョ險ュ螳
300- -o [繝輔ぃ繧、繝ォ蜷江 蜃コ蜉帙ヵ繧。繧、繝ォ縺ョ險ュ螳壹?よ僑蠑オ蟄舌?閾ェ蜍輔〒莉倥¥莉墓ァ倥↑縺ョ縺ァ縲√▽縺代↑縺?%縺ィ繧呈耳螂ィ
301- -srv [繧オ繝シ繝薙せ逡ェ蜿キ] 繧オ繝シ繝薙せ逡ェ蜿キ縺ョ驕ク謚?10騾イ謨ー蛟、)
302- -es [0-2] 髻ウ螢ーES縺ョ驕ク謚?0:繧オ繝シ繝薙せ縺ォ萓晏ュ 1-2:2-3逡ェ逶ョ縺ォ蟄伜惠縺吶k髻ウ螢ー(縺ェ縺??エ蜷医?0縺ィ蜷後§謖ッ繧玖?縺?r縺吶k)
303- -encode [遞ョ鬘枉 [遞ョ鬘枉萓具シ 謖?ョ壹↑縺 窶ヲDemux(m2v+wav)
304- Demux(wav) 窶ヲ髻ウ螢ー縺ョ縺ソ
305- Demux(m2v) 窶ヲ譏?蜒上?縺ソ
306- MPG2PS 窶ヲMPG2PS蠖「蠑上〒蜃コ蜉?cap_sts_sea.ini縺ァ縺ョ險ュ螳夐??岼)
307- WMV8 窶ヲWMV8(cap_sts_sea.ini縺ァ縺ョ險ュ螳夐??岼)
308- ?
309- -sound [譁ケ蠑?0-4)] 0:Stereo(荳サ+蜑ッ)
310- 1:荳サ髻ウ螢ー
311- 2:蜑ッ髻ウ螢ー
312- 3:蠑キ蛻カ5.1ch
313- 4:蠑キ蛻カ5.1ch(Split)
314- -rf64 wav RF64繧オ繝昴?繝
315- -vf Video Frame陬懷ョ梧怏蜉ケ
316- -start 閾ェ蜍輔〒髢句ァ
317- -quit 閾ェ蜍輔〒邨ゆコ
278+ true 時 4GB オーバー時 RIFF強制
279+ false 時 4GB オーバー時 RF64(今まで通りの動作)
280+
281+ ・Video Frame補完
282+
283+ ・TSソースで音声のみの空間がある
284+ ・biterr等で、ビデオ or 音声フレームの欠落がある
285+ 上記があてはまるTSソースで音ずれが発生する場合、これにチェックを入れると改善するかも。
286+ ※ただし、現状では29.97fps決めうちなので、それ以外のソースだと逆にずれてしまいます。
287+
288+
289+FFMPEG使用時の注意事項
290+ ・強制5.1ch出力だとほとんどのケースでエラーになります。
291+ ・localhost:1234をBonTsDemux側で使用します。
292+ ・入力(-i)、出力ファイルの指定はしないでください。
293+
294+
295+コマンドラインからの呼び出し仕様
296+ 例: bontsdemux -i "test.ts" -o "test" -encode "Demux(m2v)" -start -quit
297+
298+ コマンド種類
299+ -i [ファイル名] 入力ファイル(ts)の設定
300+ -o [ファイル名] 出力ファイルの設定。拡張子は自動で付く仕様なので、つけないことを推奨
301+ -srv [サービス番号] サービス番号の選択(10進数値)
302+ -es [0-2] 音声ESの選択(0:サービスに依存 1-2:2-3番目に存在する音声(ない場合は0と同じ振る舞いをする)
303+ -encode [種類] [種類]例: 指定なし …Demux(m2v+wav)
304+ Demux(wav) …音声のみ
305+ Demux(m2v) …映像のみ
306+ MPG2PS …MPG2PS形式で出力(cap_sts_sea.iniでの設定項目)
307+ WMV8 …WMV8(cap_sts_sea.iniでの設定項目)
308+ :
309+ -sound [方式(0-4)] 0:Stereo(主+副)
310+ 1:主音声
311+ 2:副音声
312+ 3:強制5.1ch
313+ 4:強制5.1ch(Split)
314+ -rf64 wav RF64サポート
315+ -vf Video Frame補完有効
316+ -start 自動で開始
317+ -quit 自動で終了
318318
319319 ----------------------------------------------------------------------------------------
320320 mod 10
321- qE.77T.ink豌上?WavWriter 縺ョ RIFF 蠑キ蛻カ蟇セ蠢懃沿
322- Video Frame陬懷ョ 繧偵?√が繝励す繝ァ繝ウ謇ア縺?↓螟画峩
321+ qE.77T.ink氏のWavWriter の RIFF 強制対応版
322+ Video Frame補完 を、オプション扱いに変更
323323
324324 mod 9.1
325- 蜑ッ髻ウ螢ー縺碁∈謚槭〒縺阪※縺?↑縺九▲縺滉ク榊?蜷医r菫ョ豁」
325+ 副音声が選択できていなかった不具合を修正
326326
327327 mod 9
328- 繧ウ繝槭Φ繝峨Λ繧、繝ウ繧ェ繝励す繝ァ繝ウ縺ォ蟇セ蠢
329- 髻ウ螢ー蜃コ蜉帶婿蠑上〒縲∽クサ髻ウ螢ー,蜑ッ髻ウ螢ー縺ョ驕ク謚槭′蜃コ譚・縺ェ縺九▲縺滉ク榊?蜷医r菫ョ豁」(mod 8縺ァ縺ョ繧ィ繝ウ繝舌げ)
330- 繝輔ぃ繧、繝ォ蜷阪′髟キ縺吶℃繧九→縲.&D譎ゅ↓關ス縺。縺ヲ縺?◆荳榊?蜷医r菫ョ豁」
331- RF64蜃コ蜉帙r驕ク謚槫庄閭ス縺ォ縺励◆
332- cap_sts_sea.ini繝輔ぃ繧、繝ォ縺ァ縲∵僑蠑オ蟄舌?謖?ョ壹r蜿ッ閭ス縺ィ縺励◆
328+ コマンドラインオプションに対応
329+ 音声出力方式で、主音声,副音声の選択が出来なかった不具合を修正(mod 8でのエンバグ)
330+ ファイル名が長すぎると、D&D時に落ちていた不具合を修正
331+ RF64出力を選択可能にした
332+ cap_sts_sea.iniファイルで、拡張子の指定を可能とした
333333
334334 mod 8
335- 5.1ch蜃コ蜉帶凾縺ョ繝√Ε繝ウ繝阪Ν繧「繧オ繧、繝ウ繝舌げ菫ョ豁」
336- qE.77T.ink豌上?RF64繝輔か繝シ繝槭ャ繝亥ッセ蠢
337- 竊?GB 繧定カ?∴繧九→閾ェ蜍慕噪縺ォ RF64 繝輔か繝シ繝槭ャ繝医↓縺ェ繧九?
338- 竊?.1ch Split繝「繝シ繝
339- 繝サ繝√Ε繝ウ繝阪Ν豈弱↓ 1ch Wav 譖ク縺榊?縺励け繝ゥ繧ケ縲
340- 繝サ貂。縺輔l縺溘ヵ繧。繧、繝ォ蜷阪↓蟇セ縺励※縲√メ繝」繝ウ繝阪Ν縺ョ繧オ繝輔ぅ繝?け繧ケ繧剃サ倥¢縺ヲ蜃コ蜉帙☆繧九?
341- 繝サ4GB 繧定カ?∴繧九→閾ェ蜍慕噪縺ォ RF64 繝輔か繝シ繝槭ャ繝医↓縺ェ繧九?
335+ 5.1ch出力時のチャンネルアサインバグ修正
336+ qE.77T.ink氏のRF64フォーマット対応
337+ →4GB を超えると自動的に RF64 フォーマットになる。
338+ →5.1ch Splitモード
339+ ・チャンネル毎に 1ch Wav 書き出しクラス。
340+ ・渡されたファイル名に対して、チャンネルのサフィックスを付けて出力する。
341+ ・4GB を超えると自動的に RF64 フォーマットになる。
342342
343343 mod 7
344- File蜃コ蜉帶凾縺ォ縲;OP縺ョ繧オ繧、繧コ縺悟、ァ縺阪>縺ィ譖ク縺阪%縺ソ繧ィ繝ゥ繝シ繧偵♀縺薙@縺ヲ縺?◆荳榊?蜷医r菫ョ豁」
345- ffmpeg縺檎焚蟶ク邨ゆコ?@縺溘→縺阪↓繝上Φ繧ー繧「繝??縺励※縺?◆縺ョ繧剃ソョ豁」
346- demux譎ゅ↓髻ウ螢ー陬懈ュ」繧定。後▲縺滄圀縲∫焚蟶ク邨ゆコ?☆繧倶ク榊?蜷医r菫ョ豁」
347- 縺昴?莉悶?∫エー縺九>縺ィ縺薙m繧剃ソョ豁」
344+ File出力時に、GOPのサイズが大きいと書きこみエラーをおこしていた不具合を修正
345+ ffmpegが異常終了したときにハングアップしていたのを修正
346+ demux時に音声補正を行った際、異常終了する不具合を修正
347+ その他、細かいところを修正
348348
349349 mod 6b2
350- Meru豌上?繧オ繝シ繝薙せ驕ク謚槭r邨?∩霎シ縺ソ(蜍穂ス懊≠縺セ繧願ヲ九l縺ヲ縺?↑縺???
351- PTS縺ョ縺ェ縺?ヱ繧ア繝?ヨ縺後″縺溘→縺阪↓縲∝シキ蛻カ邨ゆコ?☆繧倶ク榊?蜷医r菫ョ豁」
352- 繝薙ョ繧ェ蜃コ蜉帙ヵ繧。繧、繝ォ縺ョ繧ィ繝?ぅ繝?ヨ繝懊ャ繧ッ繧ケ縺ォ縲∵僑蠑オ蟄舌r陦ィ遉コ縺励↑縺?h縺?↓菫ョ豁」
353- 諡。蠑オ蟄舌rm2v,wav,mpg,mp4,avi縺九i閾ェ蜍輔〒驕ク謚槭☆繧区ゥ溯?
350+ Meru氏のサービス選択を組み込み(動作あまり見れていない。)
351+ PTSのないパケットがきたときに、強制終了する不具合を修正
352+ ビデオ出力ファイルのエディットボックスに、拡張子を表示しないように修正
353+ 拡張子をm2v,wav,mpg,mp4,aviから自動で選択する機能
354354
355355 mod 6b
356- 5.1 DownMix縺ョ菫よ焚髢馴&縺?r菫ョ豁」
357- qE.77T.ink豌上?蠑キ蛻カ5.1ch蜃コ蜉帙r邨?∩霎シ縺ソ(TS繧ス繝シ繧ケ縺後↑縺?◆繧√?∝虚菴懈悴讀懆ィシ)
358- Audio ES 驕ク謚樊ゥ溯?霑ス蜉?
359- 繝舌ャ繝∝?逅?ゥ溯?霑ス蜉?
360- D&D讖溯?霑ス蜉?
361- 髻ウ螢ー驕ク謚?荳サ縲∝憶髻ウ)霑ス蜉?
362- WAV蜃コ蜉帙?縺ソ縲`2V蜃コ蜉帙?縺ソ驕ク謚樊ゥ溯?霑ス蜉?
363- 髻ウ縺壹l陬懈ュ」菫ョ豁」(繧ケ繝医Μ繝シ繝?騾比クュ縺ァ繧ゅ??00ms莉・荳顔ゥコ逋ス縺後≠繧句?エ蜷医?NULL縺ァ荳?豌励↓蝓九a縺ヲ縺ソ繧?
356+ 5.1 DownMixの係数間違いを修正
357+ qE.77T.ink氏の強制5.1ch出力を組み込み(TSソースがないため、動作未検証)
358+ Audio ES 選択機能追加
359+ バッチ処理機能追加
360+ D&D機能追加
361+ 音声選択(主、副音)追加
362+ WAV出力のみ、M2V出力のみ選択機能追加
363+ 音ずれ補正修正(ストリーム途中でも、200ms以上空白がある場合はNULLで一気に埋めてみる)
364364
365365 mod 5
366- ffmpeg縺ォ逶エ謗・縺ッ縺?※縺ソ繧九ユ繧ケ繝
367- ffmpeg縺ク縺ョ繝代Λ繝。繝シ繧ソ縺ッ縲…ap_sts_sea.ini縺ァ騾先ャ。螟画峩縺励※縺上□縺輔>縲
368- 竊貞?蜉?-i)縲∝?蜉帙ヵ繧。繧、繝ォ縺ョ謖?ョ壹?縺励↑縺?〒縺上□縺輔>縲
369- 竊?-pass縺ッ蜃コ譚・縺セ縺帙s(莉墓ァ?縲
370- 竊剃サ伜ア槭?ffmpeg.exe縺ッ縲 rev.12910 Pentium4譛?驕ゥ蛹也沿縺ァ縺吶??蜈・謇句??喇ttp://blog.k-tai-douga.com/)
371- 縺セ縺溘?∽サ雁屓縺ョ繝舌?繧ク繝ァ繝ウ繧医j縲『av蜷舌″蜃コ縺怜ーら畑縺ォ縺ェ縺」縺ヲ縺?∪縺吶??髻ウ螢ー縺ッ蠑キ蛻カ2ch蟆ら畑)
366+ ffmpegに直接はいてみるテスト
367+ ffmpegへのパラメータは、cap_sts_sea.iniで逐次変更してください。
368+ →入力(-i)、出力ファイルの指定はしないでください。
369+ →2-passは出来ません(仕様)。
370+ →付属のffmpeg.exeは、 rev.12910 Pentium4最適化版です。(入手元:http://blog.k-tai-douga.com/)
371+ また、今回のバージョンより、wav吐き出し専用になっています。(音声は強制2ch専用)
372372
373373 mod 4
374- mod 3縺ァ繧ウ繝溘ャ繝医Α繧ケ縺後≠縺」縺溘?縺ァ菫ョ豁」
375- ?句、壼ー第隼濶ッ
374+ mod 3でコミットミスがあったので修正
375+ +多少改良
376376
377377 mod 3
378- 騾比クュ縺ァ繝√Ε繝ウ繝阪Ν繧貞、峨∴縺ヲ繧ゅ?√≠繧狗ィ句コヲ蜷梧悄縺ァ縺阪k繧医≧縺ォ縺励◆(遘√?螳溷鴨縺ァ縺ッ縲√%繧後′髯千阜)
379- 繧ィ繝ゥ繝シ縺ァ遐エ譽?☆繧九@縺九↑縺?浹螢ー繝輔Ξ繝シ繝?縺後≠縺」縺溷?エ蜷医?∽サ・蜑阪?繧ェ繝シ繝?ぅ繧ェ繧オ繧、繧コ蛻?蜃コ蜉帙☆繧九h縺?↓縺励※縺ソ縺溘?
380- (蜉ケ譫懊?縺ゅ▲縺溘i縺?>縺ェ遞句コヲ)
378+ 途中でチャンネルを変えても、ある程度同期できるようにした(私の実力では、これが限界)
379+ エラーで破棄するしかない音声フレームがあった場合、以前のオーディオサイズ分0出力するようにしてみた。
380+ (効果はあったらいいな程度)
381381
382382
383383
@@ -386,73 +386,73 @@ original readme
386386 ----------------------------------------------------------------------------
387387
388388
389-竏 BonTsDemux Ver.1.10 竏
389+− BonTsDemux Ver.1.10 −
390390
391391
392-?托シ取ヲりヲ
393-縲?縲?繝サBon繧キ繝ェ繝シ繧コ縺ョMPEG2-TS蜃ヲ逅?お繝ウ繧ク繝ウ縲沓onTsEngine縲阪r菴ソ逕ィ縺励◆繧オ繝ウ繝励Ν繝励Ο繧ー繝ゥ繝?縺ァ縺吶?
394-縲?縲?繝サTS繝輔ぃ繧、繝ォ縺九i譏?蜒?m2v)縺ィ髻ウ螢ー(aac/wav)繧貞?髮「縺励※繝輔ぃ繧、繝ォ縺ォ蜃コ蜉帙@縺セ縺吶?
395-縲?縲?繝サB-CAS繧ォ繝シ繝峨′謗・邯壹&繧後※縺?k蝣エ蜷医?繧ケ繧ッ繝ゥ繝ウ繝悶Ν縺輔l縺鬱S繝輔ぃ繧、繝ォ縺ョ隱ュ縺ソ霎シ縺ソ縺悟庄閭ス縺ァ縺吶?
396-縲?縲?繝サ繝槭Ν繝√メ繝」繝ウ繝阪Ν縺ョ蝣エ蜷医?PAT縺ァ譛?蛻昴?繧オ繝シ繝薙せ縺ォ螻槭☆繧九せ繝医Μ繝シ繝?縺悟?髮「縺輔l縺セ縺吶?
397-縲?縲?繝サAAC繝?さ繝シ繝峨r菴ソ逕ィ縺吶k蝣エ蜷医?蟶ク縺ォ2ch縺ォ繝?繧ヲ繝ウ繧ウ繝ウ繝舌?繝?繧「繝??繧ウ繝ウ繝舌?繝医&繧後∪縺吶?
392+1.概要
393+  ・BonシリーズのMPEG2-TS処理エンジン「BonTsEngine」を使用したサンプルプログラムです。
394+  ・TSファイルから映像(m2v)と音声(aac/wav)を分離してファイルに出力します。
395+  ・B-CASカードが接続されている場合はスクランブルされたTSファイルの読み込みが可能です。
396+  ・マルチチャンネルの場合はPATで最初のサービスに属するストリームが分離されます。
397+  ・AACデコードを使用する場合は常に2chにダウンコンバート/アップコンバートされます。
398398
399-縲?縲?窶サ譛ャ繧ス繝輔ヨ繧ヲ繧ァ繧「縺ョ蜍穂ス懊↓縺ッ縲勲icrosoft Visual C++ 2005 SP1 蜀埼?貞ク?庄閭ス繝代ャ繧ア繝シ繧ク縲阪′蠢?ヲ√〒縺吶?
400-縲?縲?縲?縲?http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=200b2fd9-ae1a-4a14-984d-389c36f85647
399+  ※本ソフトウェアの動作には「Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ」が必要です。
400+    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=200b2fd9-ae1a-4a14-984d-389c36f85647
401401
402402
403-?抵シ取ウィ諢丈コ矩?
404-縲?縲?繝サB-CAS繧ォ繝シ繝峨r險ア蜿ッ縺輔l縺滓ゥ溷勣莉・螟悶〒菴ソ逕ィ縺吶k縺薙→縺ッB-CAS繧ォ繝シ繝峨?螂醍エ?エ?ャセ縺ォ謚オ隗ヲ縺吶k蜿ッ閭ス諤ァ縺後≠繧
405-縲?縲?縲?縺溘a縲∵悽繧ス繝輔ヨ繧ヲ繧ァ繧「縺ッ閾ェ蟾ア縺ョ雋ャ莉サ縺ォ縺翫>縺ヲ菴ソ逕ィ縺励※荳九&縺??
406-縲?縲?繝サ譛ャ繧ス繝輔ヨ繧ヲ繧ァ繧「縺ッ荳玖ィ倥?悟?髢玖ヲ乗?シ縲阪?謚?陦捺ュ蝣ア縺ォ蝓コ縺・縺阪?梧ュ」隕上?謇区ウ輔?阪r逕ィ縺?k繧医≧螳溯」?&繧後※縺?∪縺吶?
407-縲?縲?縲?邏皮イ九↓謚?陦鍋噪縺ェ讀懆ィシ繧堤岼逧?→縺励◆繧オ繝ウ繝励Ν繝励Ο繧ー繝ゥ繝?縺ァ縺ゅj縲∫ャャ荳芽???遏・逧?イ。逕」讓ゥ繧剃セオ螳ウ縺吶k蜿ッ閭ス諤ァ縺ョ
408-縲?縲?縲?縺ゅk逶ョ逧?↓菴ソ逕ィ縺輔l繧九%縺ィ繧剃ス懆???荳?蛻?э蝗ウ縺励※縺翫i縺壹?√∪縺溘%繧後i縺ョ陦檎ぜ繧堤ヲ∵ュ「縺励∪縺吶?
409-縲?縲?繝サ譛ャ繧ス繝輔ヨ繧ヲ繧ァ繧「縺ッ豁」隕上↓繝ゥ繧、繧サ繝ウ繧ケ縺輔l縺檻-CAS繧ォ繝シ繝峨r逕ィ縺?k縺薙→縺ォ繧医j蠕ゥ蜿キ繧定。後>縺セ縺吶?
410-縲?縲?繝サ譛ャ繧ス繝輔ヨ繧ヲ繧ァ繧「蜊倅ス薙〒縺ッ縺?°縺ェ繧玖送菴懃黄縺ョ謚?陦鍋噪菫晁ュキ謇区ョオ繧ょ屓驕ソ縺吶k縺薙→縺ッ縺ァ縺阪∪縺帙s縲
411-縲?縲?繝サ譛ャ繧ス繝輔ヨ繧ヲ繧ァ繧「縺ッ縲後ヵ繝ェ繝シ繧ス繝輔ヨ縲阪〒縺吶?
412-縲?縲?繝サ譛ャ繧ス繝輔ヨ繧ヲ繧ァ繧「縺ッARIB隕乗?シ縺ォ驕ゥ蜷医☆繧九%縺ィ繧剃ソ晞囿縺励※縺翫i縺壹?√>縺九↑繧狗ィョ蛻・縺ョ陬ス蜩√↓繧りゥイ蠖薙@縺セ縺帙s縲
413-縲?縲?繝サ譛ャ繧ス繝輔ヨ繧ヲ繧ァ繧「繧剃スソ逕ィ縺励◆邨先棡逋コ逕溘@縺溘>縺九↑繧区錐螳ウ繧ゆス懆???雋ャ莉サ繧定イ?縺?%縺ィ縺ッ縺ァ縺阪∪縺帙s縲
414-縲?縲?繝サ譛ャ繧オ繝ウ繝励Ν繝励Ο繧ー繝ゥ繝?縺ョ繧ス繝シ繧ケ繧ウ繝シ繝峨?蜿悶j謇ア縺??GPL縺ォ蠕薙≧縺薙→縺ィ縺励∪縺吶?
403+2.注意事項
404+  ・B-CASカードを許可された機器以外で使用することはB-CASカードの契約約款に抵触する可能性がある
405+   ため、本ソフトウェアは自己の責任において使用して下さい。
406+  ・本ソフトウェアは下記「公開規格」の技術情報に基づき「正規の手法」を用いるよう実装されています。
407+   純粋に技術的な検証を目的としたサンプルプログラムであり、第三者の知的財産権を侵害する可能性の
408+   ある目的に使用されることを作者は一切意図しておらず、またこれらの行為を禁止します。
409+  ・本ソフトウェアは正規にライセンスされたB-CASカードを用いることにより復号を行います。
410+  ・本ソフトウェア単体ではいかなる著作物の技術的保護手段も回避することはできません。
411+  ・本ソフトウェアは「フリーソフト」です。
412+  ・本ソフトウェアはARIB規格に適合することを保障しておらず、いかなる種別の製品にも該当しません。
413+  ・本ソフトウェアを使用した結果発生したいかなる損害も作者は責任を負うことはできません。
414+  ・本サンプルプログラムのソースコードの取り扱いはGPLに従うこととします。
415415
416-縲?縲?縺薙l繧峨↓蜷梧э鬆ゅ¢繧句?エ蜷医↓縺ョ縺ソ縲∵悽繧ス繝輔ヨ繧ヲ繧ァ繧「縺ョ菴ソ逕ィ繧定ィア蜿ッ閾エ縺励∪縺吶?
416+  これらに同意頂ける場合にのみ、本ソフトウェアの使用を許可致します。
417417
418418
419-?難シ弱Λ繧、繧サ繝ウ繧ケ縺ォ縺、縺?※
420-縲?縲?繝サ譛ャ繝代ャ繧ア繝シ繧ク縺ォ蜷ォ縺セ繧後k蜈ィ縺ヲ縺ョ繧ス繝シ繧ケ繧ウ繝シ繝峨?√ヰ繧、繝翫Μ縺ォ縺、縺?※闡嶺ス懈ィゥ縺ッ荳?蛻?クサ蠑オ縺励∪縺帙s縲
421-縲?縲?繝サ繧ェ繝ェ繧ク繝翫Ν縺ョ縺セ縺セ蜿医?謾ケ螟峨@縲∝推閾ェ縺ョ繧ス繝輔ヨ繧ヲ繧ァ繧「縺ォ閾ェ逕ア縺ォ豺サ莉倥?∫オ?∩霎シ繧?縺薙→縺後〒縺阪∪縺吶?
422-縲?縲?繝サ菴?@GPL縺ォ蠕薙≧縺薙→繧定ヲ∵アゅ@縺セ縺吶?縺ァ縺薙l繧峨r陦後≧蝣エ蜷医?繧ス繝シ繧ケ繧ウ繝シ繝峨?髢狗、コ縺悟ソ??医→縺ェ繧翫∪縺吶?
423-縲?縲?繝サ縺薙?縺ィ縺肴悽繧ス繝輔ヨ繧ヲ繧ァ繧「縺ョ闡嶺ス懈ィゥ陦ィ遉コ繧定。後≧縺九←縺?°縺ッ莉サ諢上〒縺吶?
424-縲?縲?繝サ譛ャ繧ス繝輔ヨ繧ヲ繧ァ繧「縺ッFAAD2縺ョ繝ゥ繧、繝悶Λ繝ェ迚医ヰ繧、繝翫Μ繧剃スソ逕ィ縺励※縺?∪縺吶?
419+3.ライセンスについて
420+  ・本パッケージに含まれる全てのソースコード、バイナリについて著作権は一切主張しません。
421+  ・オリジナルのまま又は改変し、各自のソフトウェアに自由に添付、組み込むことができます。
422+  ・但しGPLに従うことを要求しますのでこれらを行う場合はソースコードの開示が必須となります。
423+  ・このとき本ソフトウェアの著作権表示を行うかどうかは任意です。
424+  ・本ソフトウェアはFAAD2のライブラリ版バイナリを使用しています。
425425
426-縲?縲?縲?"Code from FAAD2 is copyright (c) Nero AG, www.nero.com"
426+   "Code from FAAD2 is copyright (c) Nero AG, www.nero.com"
427427
428-縲?縲?繝サ繝薙Ν繝峨↓蠢?ヲ√↑迺ー蠅
429-縲?縲?縲?- Microsoft Visual Studio 2005 莉・荳翫??窶サMFC縺悟ソ?ヲ
430-縲?縲?縲?- Microsoft Windows SDK v6.0 莉・荳
428+  ・ビルドに必要な環境
429+   - Microsoft Visual Studio 2005 以上 ※MFCが必要
430+   - Microsoft Windows SDK v6.0 以上
431431
432432
433-?費シ主盾閠?枚迪ョ
434-縲?縲?繝サARIB STD-B10
435-縲?縲?繝サARIB STD-B24
436-縲?縲?繝サARIB STD-B25
437-縲?縲?繝サARIB STD-B32
438-縲?縲?繝サISO/IEC 11172-3
439-縲?縲?繝サISO/IEC 13818-1
440-縲?縲?繝サISO/IEC 13818-2
441-縲?縲?繝サISO/IEC 13818-7
433+4.参考文献
434+  ・ARIB STD-B10
435+  ・ARIB STD-B24
436+  ・ARIB STD-B25
437+  ・ARIB STD-B32
438+  ・ISO/IEC 11172-3
439+  ・ISO/IEC 13818-1
440+  ・ISO/IEC 13818-2
441+  ・ISO/IEC 13818-7
442442
443-縲?縲?繝サ縺セ繧九b陬ス菴懈園縲窟RIB STD-B25 莉墓ァ倡「コ隱阪ユ繧ケ繝医?繝ュ繧ー繝ゥ繝?縲
444-縲?縲?繝サMeru豌上?沓onTsEngine謾ケ騾?迚医?
445-縲?縲?繝サMeru豌上?靴apUSB M-Edition縲
446-縲?縲?繝サ菴懆??ク肴?縲勲peg2-TS縺ョ繧ケ繝医Μ繝シ繝?縺九i繝??繧ソ謾セ騾∵ュ蝣ア繧呈歓蜃コ縺吶k繝?せ繝医?
447-縲?縲?繝サMicrosoft DirectX 9.0縲訓SI 繝代?繧オ繝シ 繝輔ぅ繝ォ繧ソ 繧オ繝ウ繝励Ν縲
443+  ・まるも製作所「ARIB STD-B25 仕様確認テストプログラム」
444+  ・Meru氏「BonTsEngine改造版」
445+  ・Meru氏「CapUSB M-Edition」
446+  ・作者不明「Mpeg2-TSのストリームからデータ放送情報を抽出するテスト」
447+  ・Microsoft DirectX 9.0「PSI パーサー フィルタ サンプル」
448448
449449
450-?包シ弱し繝昴?繝医???」邨。蜈
451-縲?縲?縲?騾」邨。蜈医??縲??壹??諡。蠑オ繝??繝ォ荳ュ縺ョ莠コ縲?縲?nakanohito@2sen.dip.jp
452-縲?縲?縲?蜈ャ蠑上し繧、繝茨シ壹??http://2sen.dip.jp/friio/
450+5.サポート、連絡先
451+   連絡先  : 拡張ツール中の人  nakanohito@2sen.dip.jp
452+   公式サイト: http://2sen.dip.jp/friio/
453453
454-?厄シ取峩譁ー螻・豁エ
455-縲?Ver.1.10 繝サ譏?蜒上→髻ウ螢ー縺ョ髢句ァ倶ス咲スョ繧貞酔譛溘&縺帙k讖溯?繧定ソス蜉?縲
456-縲?縲?縲?縲?縲? 繝サ髻ウ螢ー蜃コ蜉帙ヵ繧。繧、繝ォ蜷阪′蜿肴丐縺輔l縺ェ縺九▲縺滉ク榊?蜷井ソョ豁」縲
454+6.更新履歴
455+ Ver.1.10 ・映像と音声の開始位置を同期させる機能を追加。
456+      ・音声出力ファイル名が反映されなかった不具合修正。
457457
458-縲?Ver.1.00 繝サ蛻晏屓繝ェ繝ェ繝シ繧ケ
458+ Ver.1.00 ・初回リリース
Binary files a/tstools/BonTsDemux/BonTsDemuxLib.dll and b/tstools/BonTsDemux/BonTsDemuxLib.dll differ
Show on old repository browser