Foren: Entwickler (Thread #22215)

Winsockエラーステータスの活用について (2009-04-03 02:06 by maimi09 #42927)

0.35β時点ではWinsockのステータスに就いては活用されていないようです。

たとえば "ReadLine error"とかメッセージをポップアップするだけとか。

エラーメッセージにステータスコードを埋め込むには、Winsockの WSAGetLastError (Wsapiref_2tiq.asp) 関数を活用するとヨサゲらしいです。

なおMSのKB819124「Windows ソケットのエラー コード、値、および意味」
http://support.microsoft.com/kb/819124/ja
に、エラーステータスの意味が掲載されています。

多分・・・
=== pop.cpp 何処ぞの行
- ret = "ReadLine error";
+ ret.Format("ReadLine error: WinsockStatus %d", WSAGetLastError() );

みたいな感じで、テキトーに文字列を作ってあげればヨサゲなきがします。

余談ですが・・・
http://www.geekpage.jp/programming/winsock/wsagetlasterror.php
によれば、Visual Studio開発環境でステータスを検索することができるそうです。

Reply to #42927×

You can not use Wiki syntax
You are not logged in. To discriminate your posts from the rest, you need to pick a nickname. (The uniqueness of nickname is not reserved. It is possible that someone else could use the exactly same nickname. If you want assurance of your identity, you are recommended to login before posting.) Anmelden