• R/O
  • SSH
  • HTTPS

pal: Commit


Commit MetaInfo

Revision1780 (tree)
Zeit2009-02-15 21:18:28
Autorshinsuke

Log Message

separated docs for startup/shutdown.

Ändern Zusammenfassung

Diff

--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/installation-guide.tex (revision 1779)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/installation-guide.tex (revision 1780)
@@ -32,6 +32,7 @@
3232 \input{guide-cli-install}
3333 \input{guide-cli-install-steps}
3434 \input{guide-cli-install-dbsetup}
35+\input{guide-run}
3536 \input{guide-uninstall-for-unix}
3637 \input{guide-uninstall-for-win}
3738 \input{guide-gui-upgrade}
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-run.tex (nonexistent)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-run.tex (revision 1780)
@@ -0,0 +1,68 @@
1+
2+\if0
3+ Copyright 2004 The Apache Software Foundation
4+
5+ Licensed under the Apache License, Version 2.0 (the "License");
6+ you may not use this file except in compliance with the License.
7+ You may obtain a copy of the License at
8+
9+ http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
10+
11+ Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
12+ distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
13+ WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied.
14+ See the License for the specific language governing permissions and
15+ limitations under the License.
16+\fi
17+
18+
19+
20+\chapter{PALポータルの起動と停止の手順}
21+
22+\section{PALポータルの起動}
23+
24+端末エミュレータ(Windows の場合は DOS 窓)上で
25+
26+\begin{screen}
27+\begin{small}
28+% \begin{verbatim}
29+(Unix 系 OS の場合) \\
30+\$ [インストール場所]/bin/startup.sh \\
31+(Windows の場合) \\
32+$>$ [インストール場所]\yen bin\yen startup.bat
33+% \end{verbatim}
34+\end{small}
35+\end{screen}
36+
37+を実行して、PALポータルを起動してください。起動後、http://localhost:8080/ にアクセスして、PALポータルのトップページが表示されることを確認してください。
38+
39+\begin{figure}[ht]
40+\begin{center}
41+\includegraphics[width=120mm]{images/palportal_top.eps}
42+\caption{PALポータルのトップページ}
43+\label{fig:palportal_top}
44+\end{center}
45+\end{figure}
46+
47+
48+デフォルトで、登録されている管理者は、ユーザー名 admin 、パスワード admin です。
49+
50+
51+\section{PALポータルの停止}
52+
53+端末エミュレータ(Windows の場合は DOS 窓)上で
54+
55+\begin{screen}
56+\begin{small}
57+% \begin{verbatim}
58+(Unix 系 OS の場合) \\
59+\$ [インストール場所]/bin/shutdown.sh \\
60+(Windows の場合) \\
61+$>$ [インストール場所]\yen bin\yen shutdown.bat
62+% \end{verbatim}
63+\end{small}
64+\end{screen}
65+
66+を実行ください。
67+
68+
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install-steps.tex (revision 1779)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-cli-install-steps.tex (revision 1780)
@@ -26,24 +26,24 @@
2626 \if0 PAL PORTAL ONLY: BEGIN \fi
2727 \section{PALPortal-install-[version].jar のダウンロード}
2828
29-http://sourceforge.jp/projects/pal/files/から PALポータルのインストーラー(jarファイル)をダウンロードしてください。
30- インストーラーのファイル名は、PALPortal-[version]-installer.jar になります([version]は PALポータルのバージョンです)。
29+http://sourceforge.jp/projects/pal/files/ から PALポータルのインストーラー(jarファイル)をダウンロードしてください。
30+インストーラーのファイル名は、PALPortal-[version]-installer.jar になります([version]は PALポータルのバージョンです)。
3131
3232
3333 \if0 PAL PORTAL ONLY: END \fi
3434 \section{インストーラの実行}
3535
36- コマンドライン上で
36+コマンドライン上で
3737
3838 \begin{screen}
3939 \$ java -jar PALPortal-[version]-installer.jar
4040 \end{screen}
4141
42- を実行します(java コマンドが含まれるディレクトリは、環境変数 PATH で指定されている必要があります)。
43- 実行するとインストーラーが起動します。
42+を実行します(java コマンドが含まれるディレクトリは、環境変数 PATH で指定されている必要があります)。
43+実行するとインストーラーが起動します。
4444
4545
46- 日本語以外の端末を利用している場合は、ロケールの設定を C または en\_US.UTF-8 に変更してください。
46+日本語以外の端末を利用している場合は、ロケールの設定を C または en\_US.UTF-8 に変更してください。
4747
4848 \begin{screen}
4949 \begin{footnotesize}
@@ -66,7 +66,7 @@
6666
6767 \section{ライセンスの確認}
6868
69- ライセンスを確認します。
69+ライセンスを確認します。
7070
7171 \begin{screen}
7272 \begin{footnotesize}
@@ -94,15 +94,15 @@
9494 \end{footnotesize}
9595 \end{screen}
9696
97- ライセンスに同意する場合は、Enter キーを押下します。
98- 同意できない場合は、「N」を入力した上で Enter キーを押下して、インストールを終了してください。
97+ライセンスに同意する場合は、Enter キーを押下します。
98+同意できない場合は、「N」を入力した上で Enter キーを押下して、インストールを終了してください。
9999
100100
101101 \section{インストール方法の選択}
102102
103- インストール方法を選択します。
104- 新規にインストールする場合は「新規インストール」を選択します。
105- アップグレードインストールする場合は「アップグレードインストール」を選択します。
103+インストール方法を選択します。
104+新規にインストールする場合は「新規インストール」を選択します。
105+アップグレードインストールする場合は「アップグレードインストール」を選択します。
106106
107107 \begin{screen}
108108 \begin{footnotesize}
@@ -122,13 +122,13 @@
122122 \end{footnotesize}
123123 \end{screen}
124124
125- 「1」を入力して、Enterキーを押下してください。
125+「1」を入力して、Enterキーを押下してください。
126126
127127
128128 \section{インストール場所の選択}
129129
130- インストールする場所を選択してください。
131- インストールするパスを入力して、インストールする場所を指定します。
130+インストールする場所を選択してください。
131+インストールするパスを入力して、インストールする場所を指定します。
132132
133133 \begin{screen}
134134 \begin{footnotesize}
@@ -152,12 +152,12 @@
152152 \end{footnotesize}
153153 \end{screen}
154154
155- Enter キーを押下します。
155+Enter キーを押下します。
156156
157157
158158 \section{インストールするコンポーネントの確認}
159159
160- インストールされるコンポーネントの一覧が表示されます。
160+インストールされるコンポーネントの一覧が表示されます。
161161
162162 \begin{screen}
163163 \begin{footnotesize}
@@ -191,18 +191,18 @@
191191 \end{footnotesize}
192192 \end{screen}
193193
194- 各項目ごとに true もしくは false を入力し、Enter キーを押下して、コンポーネントを選択します。
195- 「Tomcat 5.5.27」の項目に true を入力すると、PALポータルが利用するための Tomcat がインストールされます。
196- 「Tomcat用PALポータル設定」の項目に true を入力すると、Tomcat 用の設定ファイルがインストールされます。
197- 「メールサーバ設定」の項目に true を入力すると、PALポータルが利用するメールサーバの設定が行えます。
194+各項目ごとに true もしくは false を入力し、Enter キーを押下して、コンポーネントを選択します。
195+「Tomcat 5.5.27」の項目に true を入力すると、PALポータルが利用するための Tomcat がインストールされます。
196+「Tomcat用PALポータル設定」の項目に true を入力すると、Tomcat 用の設定ファイルがインストールされます。
197+「メールサーバ設定」の項目に true を入力すると、PALポータルが利用するメールサーバの設定が行えます。
198198
199199
200200 \section{メールサーバーの指定}
201201
202- PALポータルで利用するメールサーバーを指定します。
203- 「メールサーバ名」の項目にメールサーバー名を指定します。
204- メールサーバーがユーザー認証を利用している場合には、
205- ユーザー名とパスワードを入力した上で、「ユーザ認証」の項目で true を選択します。
202+PALポータルで利用するメールサーバーを指定します。
203+「メールサーバ名」の項目にメールサーバー名を指定します。
204+メールサーバーがユーザー認証を利用している場合には、
205+ユーザー名とパスワードを入力した上で、「ユーザ認証」の項目で true を選択します。
206206
207207 \begin{screen}
208208 \begin{footnotesize}
@@ -230,14 +230,14 @@
230230 \end{footnotesize}
231231 \end{screen}
232232
233- Enter キーを押下します。
233+Enter キーを押下します。
234234
235235
236236 \section{データベースの選択}
237237
238- 利用するデータベースを指定します。
239- デフォルトの DB を利用する場合は、Derby を選択してください。
240- Derby 以外のデータベースを利用する場合は、「CLI インストールの DB 設定」を参照してください。
238+利用するデータベースを指定します。
239+デフォルトの DB を利用する場合は、Derby を選択してください。
240+Derby 以外のデータベースを利用する場合は、「CLI インストールの DB 設定」を参照してください。
241241
242242 \begin{screen}
243243 \begin{footnotesize}
@@ -264,13 +264,13 @@
264264 \end{footnotesize}
265265 \end{screen}
266266
267- Enter キーを押下します。
267+Enter キーを押下します。
268268
269269
270270 \section{インストール前の確認}
271271
272- インストールを実行する前に、インストール先のディレクトリを確認してください。
273- 指定されたディレクトリが削除されます。
272+インストールを実行する前に、インストール先のディレクトリを確認してください。
273+指定されたディレクトリが削除されます。
274274
275275 \begin{screen}
276276 \begin{footnotesize}
@@ -289,13 +289,13 @@
289289 \end{footnotesize}
290290 \end{screen}
291291
292- Enter キーを押下します。
292+Enter キーを押下します。
293293
294294
295295 \section{インストールの実行}
296296
297- Enter キーを押下するとインストールが実行されます。
298- なお、GUI インストールとは異なり、インストール時のログは必ず表示されます。
297+Enter キーを押下するとインストールが実行されます。
298+なお、GUI インストールとは異なり、インストール時のログは必ず表示されます。
299299
300300 \begin{framed}
301301 %\begin{screen}
@@ -405,7 +405,7 @@
405405
406406 \section{インストールの完了}
407407
408- インストールが完了すると、以下のメッセージが表示されます。
408+インストールが完了すると、以下のメッセージが表示されます。
409409
410410 \begin{screen}
411411 \begin{footnotesize}
@@ -419,51 +419,9 @@
419419 \end{footnotesize}
420420 \end{screen}
421421
422- インストールに失敗した場合は、ログでエラー内容を確認してください。
422+インストールに失敗した場合は、ログでエラー内容を確認してください。
423423
424424
425- 自動的にインストーラーが終了します。
425+自動的にインストーラーが終了します。
426426
427427
428-\section{PALポータルの実行}
429-
430-
431-
432- 端末エミュレータ上で
433-
434-\begin{screen}
435-\$ [インストール場所]/bin/startup.sh
436-\end{screen}
437-
438- を実行して、PALポータルを起動してください。起動後、http://localhost:8080/ にアクセスして、PALポータルのトップページが表示されることを確認してください。
439-
440-\if0
441-
442-% N2 Portal 2.0
443-
444-ただし、N2 Portal 2.0 の場合、N2 Collabo が組み込まれているため、
445-
446-コマンドライン上で
447-
448-\begin{screen}
449-\$ sh [インストール場所]/database/bin/run.sh
450-\end{screen}
451-
452-を実行し、N2 Collabo の DB を起動してからポータルを起動してください。
453-
454-\fi
455-
456-
457-\begin{figure}[ht]
458-\begin{center}
459-\includegraphics[width=120mm]{images/palportal_top.eps}
460-\caption{PALポータルのトップページ}
461-\label{fig:palportal_top}
462-\end{center}
463-\end{figure}
464-
465-
466- デフォルトで、登録されている管理者は、ユーザー名 admin 、パスワード admin です。
467-
468-
469-
--- pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install-steps.tex (revision 1779)
+++ pal-portal/docs/ja/installation-guide/trunk/src/tex/guide-gui-install-steps.tex (revision 1780)
@@ -26,14 +26,14 @@
2626 \if0 PAL PORTAL ONLY: BEGIN \fi
2727 \section{PALPortal-[version]-installer.jar のダウンロード}
2828
29-http://sourceforge.jp/projects/pal/files/から PALポータルのインストーラー(jarファイル)をダウンロードしてください。
30- インストーラーのファイル名は、PALPortal-[version]-installer.jar になります([version]は PALポータルのバージョンです)。
29+http://sourceforge.jp/projects/pal/files/ から PALポータルのインストーラー(jarファイル)をダウンロードしてください。
30+インストーラーのファイル名は、PALPortal-[version]-installer.jar になります([version]は PALポータルのバージョンです)。
3131
3232
3333 \if0 PAL PORTAL ONLY: END \fi
3434 \section{インストーラの実行}
3535
36- 端末エミュレータ(Windows の場合は DOS 窓)上で
36+端末エミュレータ(Windows の場合は DOS 窓)上で
3737
3838 \begin{screen}
3939 \begin{small}
@@ -46,8 +46,8 @@
4646 \end{small}
4747 \end{screen}
4848
49- を実行します(java コマンドが含まれるディレクトリは、環境変数 PATH で指定されている必要があります)。
50- 実行するとインストーラーが起動します。
49+を実行します(java コマンドが含まれるディレクトリは、環境変数 PATH で指定されている必要があります)。
50+実行するとインストーラーが起動します。
5151
5252 \begin{figure}[ht]
5353 \begin{center}
@@ -58,12 +58,12 @@
5858 \end{figure}
5959
6060
61- 「次へ」ボタンをクリックします。
61+「次へ」ボタンをクリックします。
6262
6363
6464 \section{ライセンスの確認}
6565
66- ライセンスを確認します。
66+ライセンスを確認します。
6767
6868 \begin{figure}[ht]
6969 \begin{center}
@@ -74,15 +74,15 @@
7474 \end{figure}
7575
7676
77- ライセンスに同意する場合は、「同意する」ボタンをクリックします。
78- 同意できない場合は、「同意しない」ボタンをクリックして、インストールを終了してください。
77+ライセンスに同意する場合は、「同意する」ボタンをクリックします。
78+同意できない場合は、「同意しない」ボタンをクリックして、インストールを終了してください。
7979
8080
8181 \section{インストール方法の選択}
8282
83- インストール方法を選択します。
84- 新規にインストールする場合は「新規インストール」を選択します。
85- アップグレードインストールする場合は「アップグレードインストール」を選択します。
83+インストール方法を選択します。
84+新規にインストールする場合は「新規インストール」を選択します。
85+アップグレードインストールする場合は「アップグレードインストール」を選択します。
8686
8787 \begin{figure}[ht]
8888 \begin{center}
@@ -93,12 +93,12 @@
9393 \end{figure}
9494
9595
96- 「新規インストール」を選択して、「次へ」ボタンをクリックしてください。
96+「新規インストール」を選択して、「次へ」ボタンをクリックしてください。
9797
9898
9999 \section{インストール場所の選択}
100100
101- インストールする場所を選択してください。テキストフィールド欄にインストールするパスを入力するか、「フォルダの選択」ボタンをクリックして、インストールする場所を指定します。
101+インストールする場所を選択してください。テキストフィールド欄にインストールするパスを入力するか、「フォルダの選択」ボタンをクリックして、インストールする場所を指定します。
102102
103103 \begin{figure}[ht]
104104 \begin{center}
@@ -109,12 +109,12 @@
109109 \end{figure}
110110
111111
112- 「次へ」ボタンをクリックします。
112+「次へ」ボタンをクリックします。
113113
114114
115115 \section{インストールするコンポーネントの確認}
116116
117- インストールされるコンポーネントの一覧が表示されます。
117+インストールされるコンポーネントの一覧が表示されます。
118118
119119 \begin{figure}[ht]
120120 \begin{center}
@@ -125,17 +125,17 @@
125125 \end{figure}
126126
127127
128- 「Tomcat 5.5.27」を選択すると、PALポータルが利用するための Tomcat がインストールされます。
129- 「Tomcat用PALポータル設定」を選択すると、Tomcat 用の設定ファイルがインストールされます。
130- 「メールサーバ設定」を選択すると、PALポータルが利用するメールサーバの設定が行えます。
131- コンポーネント選択して、「次へ」ボタンをクリックします。
128+「Tomcat 5.5.27」を選択すると、PALポータルが利用するための Tomcat がインストールされます。
129+「Tomcat用PALポータル設定」を選択すると、Tomcat 用の設定ファイルがインストールされます。
130+「メールサーバ設定」を選択すると、PALポータルが利用するメールサーバの設定が行えます。
131+コンポーネント選択して、「次へ」ボタンをクリックします。
132132
133133
134134 \section{メールサーバーの指定}
135135
136- PALポータルで利用するメールサーバーを指定します。
137- 「メールサーバ名」テキストフィールドにメールサーバー名を指定します。
138- メールサーバーがユーザー認証を利用している場合には、「ユーザ認証」チェックボックスを選択して、ユーザー名とパスワードを入力します。
136+PALポータルで利用するメールサーバーを指定します。
137+「メールサーバ名」テキストフィールドにメールサーバー名を指定します。
138+メールサーバーがユーザー認証を利用している場合には、「ユーザ認証」チェックボックスを選択して、ユーザー名とパスワードを入力します。
139139
140140 \begin{figure}[ht]
141141 \begin{center}
@@ -146,14 +146,14 @@
146146 \end{figure}
147147
148148
149- 「次へ」ボタンをクリックします。
149+「次へ」ボタンをクリックします。
150150
151151
152152 \section{データベースの選択}
153153
154- 利用するデータベースを指定します。
155- デフォルトの DB を利用する場合は、Derby を選択してください。
156- Derby 以外のデータベースを利用する場合は、「GUI インストールの DB 設定」を参照してください。
154+利用するデータベースを指定します。
155+デフォルトの DB を利用する場合は、Derby を選択してください。
156+Derby 以外のデータベースを利用する場合は、「GUI インストールの DB 設定」を参照してください。
157157
158158 \begin{figure}[ht]
159159 \begin{center}
@@ -164,13 +164,13 @@
164164 \end{figure}
165165
166166
167- 「次へ」ボタンをクリックします。
167+「次へ」ボタンをクリックします。
168168
169169
170170 \section{インストール前の確認}
171171
172- インストールを実行する前に、インストール先のディレクトリを確認してください。
173- 指定されたディレクトリが削除されます。
172+インストールを実行する前に、インストール先のディレクトリを確認してください。
173+指定されたディレクトリが削除されます。
174174
175175 \begin{figure}[ht]
176176 \begin{center}
@@ -181,13 +181,13 @@
181181 \end{figure}
182182
183183
184- 「次へ」ボタンをクリックします。
184+「次へ」ボタンをクリックします。
185185
186186
187187 \section{インストールの実行}
188188
189- 「インストール」ボタンをクリックするとインストールが実行されます。
190- 「詳細の表示」ボタンをクリックすると、インストール時のログを確認することができます。
189+「インストール」ボタンをクリックするとインストールが実行されます。
190+「詳細の表示」ボタンをクリックすると、インストール時のログを確認することができます。
191191
192192 \begin{figure}[ht]
193193 \begin{center}
@@ -198,7 +198,7 @@
198198 \end{figure}
199199
200200
201- 「インストール」ボタンをクリックします。
201+「インストール」ボタンをクリックします。
202202
203203 \begin{figure}[ht]
204204 \begin{center}
@@ -211,7 +211,7 @@
211211
212212 \section{インストールの完了}
213213
214- インストールが完了すると、「完了しました。」というメッセージが表示されます。
214+インストールが完了すると、「完了しました。」というメッセージが表示されます。
215215
216216 \begin{figure}[ht]
217217 \begin{center}
@@ -222,7 +222,7 @@
222222 \end{figure}
223223
224224
225- インストールに失敗した場合は、ログでエラー内容を確認してください。
225+インストールに失敗した場合は、ログでエラー内容を確認してください。
226226
227227 \begin{figure}[ht]
228228 \begin{center}
@@ -233,57 +233,6 @@
233233 \end{figure}
234234
235235
236- 「終了」ボタンをインストーラーを終了します。
236+「終了」ボタンをインストーラーを終了します。
237237
238238
239-\section{PALポータルの実行}
240-
241- 端末エミュレータ(Windows の場合は DOS 窓)上で
242-
243-\begin{screen}
244-\begin{small}
245-% \begin{verbatim}
246-(Unix 系 OS の場合) \\
247-\$ [インストール場所]/bin/startup.sh \\
248-(Windows の場合) \\
249-$>$ [インストール場所]\yen bin\yen startup.bat
250-% \end{verbatim}
251-\end{small}
252-\end{screen}
253-
254- を実行して、PALポータルを起動してください。起動後、http://localhost:8080/ にアクセスして、PALポータルのトップページが表示されることを確認してください。
255-
256-\if0
257-
258-% N2 Portal 2.0
259-
260-ただし、N2 Portal 2.0 の場合、N2 Collabo が組み込まれているため、
261-端末エミュレータ(Windows の場合は DOS 窓)上で
262-
263-\begin{screen}
264-\begin{small}
265-(Unix 系 OS の場合) \\
266-\$ sh [インストール場所]/database/bin/run.sh \\
267-(Windows の場合) \\
268-$>$ [インストール場所]\yen database\yen bin\yen run.bat
269-\end{small}
270-\end{screen}
271-
272-を実行し、N2 Collabo の DB を起動してからポータルを起動してください。
273-
274-\fi
275-
276-
277-\begin{figure}[ht]
278-\begin{center}
279-\includegraphics[width=120mm]{images/palportal_top.eps}
280-\caption{PALポータルのトップページ}
281-\label{fig:palportal_top}
282-\end{center}
283-\end{figure}
284-
285-
286- デフォルトで、登録されている管理者は、ユーザー名 admin 、パスワード admin です。
287-
288-
289-
Show on old repository browser