Downloadliste

Projektbeschreibung

PIC18F45K20等のワンチップマイコンと、AKC6955等のI2C操作出来るラジオで、デジタル液晶表示とテンキー周波数入力等を備えた多機能ラジオを作っていく。 see also: https://sites.google.com/site/artanejp/home/electronics/radio-with-pic (日本語で書いています)

Systemanforderungen

Die Systemvoraussetzungen sind nicht definiert

Veröffentlicht: 2013-10-20 23:36
openi2cradio 1.0RC3 (1 files Verstecken)

Versionsanmerkungen

Open I2C Radio v1.0 RC3

* Major changes
- Measuring battery without AKC6955.
- Compress object-size ;)
- Configurable UI/LCD update time.
- Many, many of bugfixes ;)
- See 00_gitlog.txt to know more changes.

* To try this
See README.

* To build
See README.

* Remains ( for v1.0)
- More, more, and more bugfixes ;-)
* After release of v1.0, I will plan below:
- To improve RF-Preamps.
- Add external EEPROM, to extend user memory settings
(i.e. frequencies).
- Add rotaly encoder to tune(maybe).

Oct 20, 2013 K.Ohta <whatisthis.sowhat _at_ gmail.com>

** UTF-8 **
Open I2C Radio v1.0 RC3
 http://sourceforge.jp/projects/openi2cradio/

RC3です。さらにバグを潰したし、今度こそリリースできるかな?

【主な改善点】
・電池レベルの計測でAKC6955を介さないようにした
・コードサイズの圧縮。
・LCD表示/UI操作のアップデート時間の可変化
・例によって相当なバグフィクス。
・その他細々としたことは、 00_gitlog.txtをお読み下さい。
 http://sourceforge.jp/projects/openi2cradio/scm/git/OpenI2CRadio/

【試すには】
Readme.ja.txtをお読み下さい。

【ソースコードからビルドするには】
これも Readme.ja.txt をお読み下さい。MPLAB X IDEとMicrochip XC8コンパイラがあれば大丈夫なはずです

【残作業等(目安)】
・バグ潰し;-)
※v1.0リリース後に、アンプの改善と外部記録用のEEPROMを追加する予定です(と言うか、既にv2.0回路として追加されてる)
(メモリ周波数の数が少なすぎる上にアップデートで設定が壊れるので)
更に、ロータリーエンコーダも追加するかも(しないかも)


Oct 20, 2013 K.Ohta <whatisthis.sowhat _at_ gmail.com>

Änderungsprotokoll

- Measuring battery without AKC6955.
- Compress object-size ;)
- Configurable UI/LCD update time.
- Many, many of bugfixes ;)

Oct 20, 2013 K.Ohta <whatisthis.sowhat _at_ gmail.com>

・電池レベルの計測でAKC6955を介さないようにした
・コードサイズの圧縮。
・LCD表示/UI操作のアップデート時間の可変化
・例によって相当なバグフィクス。

Oct 20, 2013 K.Ohta <whatisthis.sowhat _at_ gmail.com>