最近の更新 (Recent Changes)

2017-06-10
2015-11-04
2014-10-14
2014-07-01
2014-06-29

Neueste Datei-Release

TimingChartViewer (r245)2012-02-15 00:10
isesimutil (r230)2012-01-01 23:07
nbox_util (r247)2012-03-11 22:19
noodlybox (0012)2010-01-01 19:46

Wikiガイド(Guide)

サイドバー (Side Bar)

MsysAndCygwin

home/usernameディレクトリ(~)を1つにまとめる

MsysとCygwinで個別に.bashrcや.profileを持っていると、aliasの設定などをいちいち書き写さないと同じ操作感覚にできません。

少々乱暴ですが、(どこかにバックアップしてから)Cygwin側のディレクトリを消して、Msys側のディレクトリにシンボリックリンクを張れば解決します。

Cygwin Bash Shellを起動して

cd ..
rm -rf $USERNAME
ln -s <Msysのユーザホームディレクトリのパス>
exit
とすればOkです。<Msysのユーザホームディレクトリのパス>は、たとえば/cygdrive/c/msys/home/$USERNAMEになるでしょう。

.profileは、以下のようにuname -oの結果次第で分岐するように書けば、PATHの指定方法が違っても吸収できます。

  1. # if running bash
  2. if [ -n "$BASH_VERSION" ]; then
  3. # include .bashrc if it exists
  4. if [ -f "$HOME/.bashrc" ]; then
  5. . "$HOME/.bashrc"
  6. fi
  7. fi
  8. os=`uname -o`
  9. case $os in
  10. Msys)
  11. i=/c/installed
  12. ;;
  13. Cygwin)
  14. i=/cygdrive/c/installed
  15. ;;
  16. esac
  17. case $os in
  18. Msys | Cygwin)
  19. p=/opt/iverilog/bin ; [ -d $p ] && PATH="$p:$PATH";
  20. p=/opt/gtkwave/bin ; [ -d $p ] && PATH="$p:$PATH";
  21. p=/opt/zpu/bin ; [ -d $p ] && PATH="$p:$PATH";
  22. p=/opt/zpugcc/bin ; [ -d $p ] && PATH="$p:$PATH";
  23. p=$i/git/bin ; [ -d $p ] && PATH="$PATH:$p";
  24. p=$i/ruby187/bin ; [ -d $p ] && PATH="$PATH:$p";
  25. ;;
  26. GNU/Linux)
  27. p=$HOME/microblaze-fdt/tools/bin ; [ -d $p ] && PATH="$p:$PATH";
  28. ;;
  29. esac
  30. p=$HOME/bin ; [ -d $p ] && PATH="$p:$PATH";
  31. unset p
  32. unset i
  33. unset os

Msysで /cygdrive/c/foo/bar のような指定を可能にする

Msysのインストールディレクトリの、/etc/fstabを、以下のように記述します。

  1. #win32_Path Mount_Point
  2. c: /cygdrive/c
  3. d: /cygdrive/d

Cygwinで /d/foo/bar のような指定を可能にする

  1. cd /
  2. ln -s /cygdrive/c c
  3. ln -s /cygdrive/d d