• R/O
  • SSH
  • HTTPS

naniya: Liste der Commits


RSS
Rev. Zeit Autor
r173 2007-08-23 18:40:36 chapuni

のたんぺ様作成の target.txt にやや加筆。
勝手にベンチモードを残したい意向により、sampe_target.txt の名にて収録。

r172 2007-08-23 18:21:50 chapuni

空っぽの target.txt でしんでたので対策。

r171 2007-08-23 16:23:16 chapuni

CPUID判定を付加。じつは未テスト。コンパイルは Mingw および VC8(x64) にて確認。

r170 2007-08-22 22:03:21 chapuni

synth_simplify_qm() を外部公開。
シンボル NI_DICT を排除して、ITREE::dict により辞書ノード判定するようにした。
デバッグメッセージをちょっといじる。

r169 2007-08-22 21:56:09 chapuni

wdict_mkcov() を切り出して作成。

r168 2007-08-22 21:51:58 chapuni

デバッグマクロ定義用ヘッダ debug.h を新設。

r167 2007-08-21 20:08:55 chapuni

log.txt へのヒット時刻記録を実装。魔改造とは別に。
トリップキーと後続のデリミタは空白ではなくTABに変更。
そのうち計時系を sys/timeb.h に統一して…いいのかしら? 悩む。

r166 2007-08-21 19:22:48 chapuni

速いプロセッサでキューのしっぽを食べてしまうことがあったので、暫定対策。
そのうち根本的に書き直すつもりなので深く追求しないように。

r165 2007-07-04 13:36:35 notanpe

一行から複数の単語を切り出すときの不具合を修正。

r164 2007-06-05 17:34:33 chapuni

暫定的に、ケータイ絵文字と重なるIBM拡張漢字は、使わないようにしておきます。

r163 2007-06-01 22:48:31 notanpe

セルフサービスモードへの一歩

r162 2007-05-24 18:30:42 chapuni

VC8がC99準拠でないため対策。
っていつもやってる感じ…

r161 2007-05-24 18:11:57 chapuni

コメント typo の修正のみ。

r160 2007-05-24 18:11:30 chapuni

int64に関する汚い便利マクロを追加。

r159 2007-05-24 18:09:59 chapuni

[./]が[.O]として処理されてしまい、なんか具合が悪かった
というかバグなので正しいと思われる処理に修正。

r158 2007-05-20 00:50:33 notanpe

一応一揃いできたかな?

r157 2007-05-17 19:59:24 notanpe

w2lを追加。

r156 2007-05-10 17:50:11 notanpe

一応動いたので、とりあえずコミット。

r155 2007-05-01 12:07:02 chapuni

PACKET_CRYPT64 は、今後のグローバル化を見越してヘッダへ移動。ちうか見越せてなかったのかよ!
Saltオフセットに関するマクロをやや整理。

ついでになぜか packet_create() を調整。

q_cmp からの取り出しをちょっといじったがたぶん焼け石に水だな。

r154 2007-05-01 12:03:37 chapuni

ABI調整。アンダースコアなしのエントリ付け加え。

r153 2007-04-25 17:33:57 notanpe

Makefile とか target.txt のサンプルとか。

r152 2007-04-25 15:20:42 chapuni

1文字タゲを喰わせると悲しい目に遭ってたので修正。
(ほかにもまだバグあるよ。探してみよー)

r151 2007-04-24 17:00:58 chapuni

crypt64.S からグローバルシンボルをなるべく追放し、 crypt64.h に記述テーブル CRYPT64_DESC を定義した。
そのうち本体側のSalt関連もがらりと書き換える予定。

r150 2007-04-24 15:58:46 notanpe

READMEを追加。正当性チェック用のコードを追加。

r149 2007-04-24 13:29:10 chapuni

!ks_activated時において、メインスレッドもキューのやっつけを手伝うよう、改良。
ついでに、-posix時において、イベントレコードをコピーしてしまっていたので、参照渡しするようにした。

r148 2007-04-23 23:02:47 notanpe

マージとFreeBSD&Solaris対応。

r147 2007-04-23 18:48:31 chapuni

Linuxでそこそこどうにかなるように微調整。けっきょくAffinityは採用したが、Priorityは今回見送った。

なお、Cygwinでは-posixでコンパイル通せますが、単に「動く」程度っす。

r146 2007-04-23 18:42:43 notanpe

有効キーのチェックを入れてみた。

r145 2007-04-22 17:21:10 notanpe

先頭大文字化オプションが働いていなかったのを修正。

r144 2007-04-21 21:13:50 chapuni

Pthreads化。Cygwin(-posix), Linux(-D_GNU_SOURCE)にて確認。
ただしLinux SMP機が今いじれないので、あとで調整が要るとおもう。
ついでに、GCCにおいてロックマクロを自分で定義し直す。
Win32での動作は従来通り、のハズ。

Show on old repository browser