• R/O
  • SSH
  • HTTPS

naniya: Liste der Commits


RSS
Rev. Zeit Autor
r143 2007-04-21 19:52:52 chapuni

GCC-ix86で、MSFASTCALLもREGPARMも通用しない環境があることが判明。つワケでASM呼び出し復活。

r142 2007-04-19 22:54:31 chapuni

USE_64のバグも取れたのでまずはリリースすることにする!

r141 2007-04-19 22:48:58 chapuni

レジスタ RBX の待避忘れ。怖~。
USE_64 だけ動作不能になっていた。

r140 2007-04-19 11:52:16 chapuni

SHUFFLE時にアイドルスレッドの首を絞めていた部分を修正。
スレッドIDを格納する場所が間違ってて、ブーストに失敗してたもよう。

r139 2007-04-18 23:17:20 chapuni

Salt変更時の処理をマジメに作った。
おおむね動いているが、ときたまデッドロックをやらかしてる模様。
今後はデバッグと平行して、手を広げよう。
うひひ

r138 2007-04-18 22:49:11 chapuni

たわむれにシャッフル閾値を 4 にしてみる。
だいたい数分でキーがランダムになる、ハズ。

r137 2007-04-18 20:02:45 chapuni

ポインタ更新のべみょーな間隙を調整。
これでとても落ち着いたんじゃないかなと空想。

r136 2007-04-18 14:57:58 chapuni

キュー周りの処理が、さすがに手抜きで、SMPを超えるマシンだと役に立ってなかったので、オーソドックスな実装に変更。

ついでに、Rev.127にて行った kludge は、64ビット級ではマズかったのでちゃんと修正。

r135 2007-04-17 22:49:37 chapuni

マルチスッドレ用のExcuseを並べ立てる。

r134 2007-04-17 22:39:12 chapuni

マルチスレッド化のためのあれこれ改造。USE_MTで殺すことができるが完全に死ぬワケではない。登録時点においていろいろバグとか手抜きはわかってるけど、じっくりやるためにまずは登録登録!!!


crypt64.Sにおいて、比較器を分離して生成する仕様に対応。
比較器が受け取る第一パラメータH(CX)を定義。
XMM時、!USE_Tにて絶対アドレスを使うとなにかとメンドくさいので、さしあたってUSE_T仕様にしておく。
デバッグモード時の計時はめんどくさいので一時的に殺してある。

比較器にやや手を入れたため、synth.[ch] においても、結果をPARAM::t[] に吐かずに
PARAM::hit[]に吐くように修正。つーか PARAM::hit[] 復活かよ。

mty.c には数多くの修正を施したので摘要。
・大域変数 key を廃止。
・大域変数 key64, param64 を廃止。言うまでもないね!
あとはMT対応のために作り替えちゃったところもあるので割愛!!!

r133 2007-04-17 22:28:34 chapuni

assert() が今後ジャマになりそうなので除去。

r132 2007-04-17 22:19:23 chapuni

関数の NORETURN 属性を追加。

r131 2007-04-17 22:18:27 chapuni

折り返し丸めマクロ WRAP(a, n) を追加。

r130 2007-04-17 15:20:26 notanpe

優先度とか表示内容とかをイジイジ。

r129 2007-04-17 12:41:10 chapuni

synth_synthesize() が、必要なワークエリア数を返すようにした。
テンポラリワーク T と、ヒット格納用ワーク H を、形の上だけ分離。

r128 2007-04-17 12:27:25 chapuni

メモリ上のコードを指す型 CODE_T を便宜上定義。
シンボルを一部打ち変え。

r127 2007-04-17 11:40:37 chapuni

config.h に KEY_SHUFFLE_POS を追加。これを変えるとおもしろいことが起こる。
ついでに(ていうかこれが目的だったんだが)、key_inc()が思ってた以上にパフォーマンス阻害になっていたので、阻害にならない程度に速くするため kludge を入れる。

そのうち KS は総取っ替えだな、おい。

r126 2007-04-17 00:07:14 notanpe

速度表示関係のデバッグ用の記述の追加。

r125 2007-04-16 23:50:11 notanpe

魔改造用ブランチ

r124 2007-04-16 18:27:36 chapuni

アンチョコに載ってた一見難解な式を、マクロ IS_POWER2(n) で定義しておいた。

r123 2007-04-16 16:34:19 chapuni

ゴメン、デバッグメッセージが混入してた!

r122 2007-04-16 16:32:08 chapuni

キーの定数部を、テーブルコピーではなく生成するように変更。

r121 2007-04-15 15:23:51 chapuni

デバッグモードにおけるCycle計時を、コアループ/比較器別に集計するように改良。
リリースバージョンには関係ない…ハズ!

r120 2007-04-14 21:22:49 notanpe

MMXの場合に速度表示がおかしくなるのを修正。

r119 2007-04-13 12:09:02 notanpe

速度表示関係の更新とMakefileのミスを修正。

r118 2007-04-11 13:55:06 chapuni

「本物の鳥屋」ついに公開です。
たぶん 2005/09 頃のものです。
もしかするとあと一度ほど、改良するかもね。

r117 2007-04-11 13:46:08 chapuni

GNU General Public License Version 2

r116 2007-04-10 22:52:39 notanpe

時間のチェック頻度を10分の1に変更。

r115 2007-04-10 19:30:12 notanpe

速度表示を変更。起動からの平均と区間の速度を表示。

r114 2007-04-10 11:22:06 chapuni

リポジトリ構造を慣例のものに変更。
ついでに、svn:keywords のプロパティを付加。
(auto-propsってリポジトリ属性だっけ?)

Show on old repository browser