Ticket #1574

圧縮先及び圧縮形式が無視される
Eröffnet am: 2003-03-26 18:15 Letztes Update: 2003-08-24 14:50

Auswertung:
Verantwortlicher:
Typ:
Status:
Geschlossen
Komponente:
(Keine)
Meilenstein:
(Keine)
Priorität:
7
Schweregrad:
5 - Mittel
Lösung:
Gefixt
Datei:
Keine

Details

Frostice v2.0.5 でエクスプローラの「送る」経由で利用してい
ます。
例えば、拡張子を「tar.bz2」に、圧縮先を「対象と同じ場所に
圧縮」にチェックを入れたのち、情報ダイアログを表示してから
圧縮を開始すると、拡張子が「lzh」になりデフォルトで入ってい
た圧縮先(私の場合はデスクトップ)にアーカイブができてしまい
ます。

ちなみに、情報ダイアログを表示せずに圧縮を開始すれば指定通
りにアーカイブが作成されます。

Ticket-Verlauf (3/6 Historien)

2003-03-27 00:41 Aktualisiert von: ardry
  • Lösung Update from Keine to Accepted
Kommentar
Logged In: YES
user_id=219

Windows 2000 Professional + Frostice Ver.2.05.0 + TAR32.DLL
Ver. 2.21 (+ UNLHA32.DLL Ver.1.86) の環境下において、以下の
手順で設定を行いましたが、現象再現にいたっていません。

- 導入方法
 Meltice Deluxe Edition 2.0.5 (インストーラ付き) を利用。
 Sendto (C:\Documents and Settings\UserName\SendTo) に
ショートカットを手動登録する。

- 設定手順
 [スタート] メニュー、[プログラム]、[Meltice Family]、
[Frostice] の順に実行。拡張子に [.tar.bz2] を指定、[対象と同
じ場所に圧縮] チェックボックスを有効後に [OK] ボタンにてダイ
アログを閉じる。その後、任意のファイルを「送る」メニューの
Frostice に送る。

- 結果
 問題なく .tar.bz2 ファイルの圧縮を前提とした設定兼確認ダイ
アログが表示される。

- 状況
 こちらで正確な再現条件が把握できていないためか、問題の再現
に至っていません。
 恐れ入りますが、OS や関連 DLL のバージョン、再現手順の詳細
について記述をお願いします。
2003-03-27 10:08 Aktualisiert von: kerochan
Kommentar
Logged In: YES
user_id=1873

当方の環境は、WindowsNT SP6a + Frostice v2.05.10 + TAR32.DLL
v2.22(+ UNLHA32.DLL v1.86) です。

導入は、Meltice Deluxe Edition 2.0.5(インストーラ付)で行いまし
た。DLL は Caldix でインストールしました。

手順をもう少し詳しく書いてみます。

Froctice の設定で、「この設定で自動圧縮し、このダイアログを抑
制」にチェックを入れていないため、「送る」でファイルを送った場合
に必ず圧縮の設定ダイアログが表示されます。この画面で、

1.拡張子を .tar.bz2 に変更する。
2.「対象と同じ場所に圧縮」にチェックを入れる。
3.「情報」ボタンを押し、「Frostice for Windows」ダイアログを表
示し、これを閉じる。
4.「OK」ボタンを押し、圧縮を開始する。
5.デフォルトの圧縮先であるデスクトップにLZH形式でアーカイブが作
られる。

3.の手順を飛ばすと、圧縮したいファイルと同じフォルダに指定の形式
でアーカイブが作られます。

4.の「OK」ボタンを押す段階では、設定は残っていますので、この時点
で設定がデフォルトに戻ってしまっているわけではないように見えま
す。

2003-03-27 12:28 Aktualisiert von: ardry
Kommentar
Logged In: YES
user_id=219

追加情報ありがとうございます。

詳細手順により、Windows 2000 Pro において現象が再現しました。
現象発生時、.lzh に限らず .ini ファイルの設定が強制されてい
るように見えます。バージョン情報表示時、メモリ上にある一時設
定がクリアされていると思われます。

ソースコードレベルの追跡はまとまった時間が必要になるため、お
待ちください。新たな情報が判明したら、また書き込みします。
2003-03-27 15:39 Aktualisiert von: ardry
  • Priorität Update from 5 - Mittel to 7
Kommentar
Logged In: YES
user_id=219

仕事の合間に少し調べてみました。コーディングミスが原因のバ
グのようです。

void VerInfoDialog(const HWND hWnd) @ MXD_FLTC.CPP

最初のほうで InicfgToMemcfg(); しています。つまり、[情報]
ボタンをクリックするタイミングでメモリ上の一時設定がクリア
され、ini ファイルから設定の再読み込みを行っています。その
後、画面に戻ったときに、ダイアログ上の表示と内部の一時設定
で食い違いが発生しているようです。

なぜInicfgToMemcfg();がこんなところにいるのかは、おそらく
Meltice.exe 経由で呼ばれた際のバージョン情報表示絡みだと思
います。このInicfgToMemcfg();は別の場所への移動が必須でしょ
う。

近日中に Frostice のバージョンアップを行う予定のため、その
ときにこの問題にも対応予定です。
2003-08-23 23:55 Aktualisiert von: ardry
  • Lösung Update from Accepted to Gefixt
Kommentar
Logged In: YES
user_id=219

Frostice Ver.2.11.4 以降で、この問題を修正しました(3/27 の調査
結果を元にソースコードをアップデート)。
8月中に実行形式の Frostice 公開を目指してファイルなどの整理中
です。公開までもうしばらくお待ちください。

実行形式ファイルならびにソースコードの公開まで、状態を Open のま
まとします。

2003-08-24 14:50 Aktualisiert von: ardry
  • Ticket Close date is changed to 2003-08-24 14:50
  • Status Update from Offen to Geschlossen
Kommentar
Logged In: YES
user_id=219

Frostice Ver.2.11.4 の実行形式ファイル、ソースコードを公開して
います。(どちらも Sourceforge.jp 上に公開済み)

もしもまだ問題が残っているなどありましたら、ご連絡をお願いしま
す。

Dateianhangliste

Keine Anhänge

Bearbeiten

You are not logged in. I you are not logged in, your comment will be treated as an anonymous post. » Anmelden