• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

jm: Commit

翻訳ドキュメント管理用


Commit MetaInfo

Revision68a45f6ff4c5a9e4b82068bdc0c249d41d6fe58b (tree)
Zeit2022-06-14 09:00:11
Autorribbon <ribbon@user...>
Commiterribbon

Log Message

add release qpdf 10.6.3

Ändern Zusammenfassung

Diff

--- /dev/null
+++ b/manual/qpdf/release/man1/fix-qdf.1
@@ -0,0 +1,27 @@
1+
2+
3+.\" This file is not processed by autoconf, but rather by build.mk in
4+.\" the manual directory.
5+.\"*******************************************************************
6+.\"
7+.\" This file was generated with po4a. Translate the source file.
8+.\"
9+.\"*******************************************************************
10+.\"
11+.\" translated for 10.6.3, 2022-06-07 ribbon <ribbon@users.osdn.me>
12+.\"
13+.TH FIX\-QDF 1 "" "fix\-qdf バージョン 10.6.3" ユーザーコマンド
14+.SH 名前
15+fix\-qdf \- QDF 形式で読み込んだ PDF ファイルを編集し修復する
16+.SH 書式
17+\fBfix\-qdf\fP < \fIinfilename\fP > \fIoutfilename\fP
18+.SH 説明
19+fix\-qdf プログラムは qpdf パッケージの一部です。
20+.PP
21+fix\-qdf プログラムは PDF ファイルを QDF 形式で読み込んで、 同一ファイルに出力します。 その際には、 ストリーム長、
22+相互参照テーブルエントリー、 オブジェクトストリームオフセットテーブルを再生成します。
23+.PP
24+fix\-qdf や QDF モードの PDF ファイルについては、 qpdf マニュアルを参照してください。 これは
25+https://qpdf.readthedocs.io にあります。
26+.SH 関連項目
27+qpdf(1)
--- /dev/null
+++ b/manual/qpdf/release/man1/qpdf.1
@@ -0,0 +1,22 @@
1+.\" This file is not processed by autoconf, but rather by build.mk in
2+.\" the manual directory.
3+.\"*******************************************************************
4+.\"
5+.\" This file was generated with po4a. Translate the source file.
6+.\"
7+.\"*******************************************************************
8+.\"
9+.\" translated for 10.6.3, 2022-06-07 ribbon <ribbon@users.osdn.me>
10+.\"
11+.TH QPDF 1 "" "qpdf バージョン 10.6.3" ユーザーコマンド
12+.SH 名前
13+qpdf \- PDF 変換ソフトウェア
14+.SH 書式
15+\fBqpdf\fP [ \fIoptions\fP ] \fIinfilename\fP [ \fIoutfilename\fP ]
16+.SH 説明
17+qpdf プログラムは、 1 つの PDF ファイルを、 同等の PDF ファイルに変換するために用いられます。 さまざまな変換として、 PDF
18+ファイルの線形化 (linearization, ウェブ最適化あるいは高速ウェブ参照などとも知られる)、 暗号化、復号化に活用されます。 また PDF
19+ファイルの調査やチェックのためのオプションが、 数多くあります。 その中には、 主に PDF 開発者にとって便利なものがあります。
20+.PP
21+qpdf オプションの概要については、 \fBqpdf \-\-help\fP を実行して確認してください。 完全なマニュアルは
22+/usr/share/doc/qpdf/qpdf\-manual.pdf にあります。
--- /dev/null
+++ b/manual/qpdf/release/man1/zlib-flate.1
@@ -0,0 +1,30 @@
1+
2+
3+.\" This file is not processed by autoconf, but rather by build.mk in
4+.\" the manual directory.
5+.\"*******************************************************************
6+.\"
7+.\" This file was generated with po4a. Translate the source file.
8+.\"
9+.\"*******************************************************************
10+.\"
11+.\" translated for 10.6.3, 2022-06-07 ribbon <ribbon@users.osdn.me>
12+.\"
13+.TH ZLIB\-FLATE 1 "" "qpdf 10.6.3 の zlib\-flate" ユーザーコマンド
14+.SH 名前
15+zlib\-flate \- 生の zlib 圧縮プログラム
16+.SH 書式
17+\fBzlib\-flate\fP \fI\-compress | \-uncompress\fP
18+.SH 説明
19+zlib\-flate プログラムは qpdf パッケージの一部です。
20+.PP
21+zlib\-flate プログラムは、 標準入力からのデータを読み込んで、 標準出力へデータを書き出します。 その際には、 生 (raw) の zlib
22+圧縮機能を利用して、 圧縮または伸長されたデータを書き出します。 これを利用すれば、 未加工の PDF ストリームや、 生の zlib
23+圧縮機能によって圧縮されたデータに対して、 伸長や圧縮処理を行うことができます。 このプログラムは、 主にデバッグツールとして提供されています。
24+ただし他の目的、 たとえば単純な PDF ファイルを生成するようなスクリプトから呼び出すような場合に用いることもできます。
25+.PP
26+このプログラムは、 一般的な圧縮目的で利用するツールではありません。 その場合は gzip(1) などを利用してください。
27+.PP
28+qpdf に関する詳細は qpdf マニュアルを参照してください。 これは https://qpdf.readthedocs.io にあります。
29+.SH 関連項目
30+qpdf(1), gzip(1)
--- a/manual/qpdf/translation_list
+++ b/manual/qpdf/translation_list
@@ -1,3 +1,3 @@
1-●:qpdf:10.6.3:2022/03/08:fix-qdf:1:2022-06-07::ribbon@users.osdn.me:ribbon:
2-●:qpdf:10.6.3:2022/03/08:qpdf:1:2022-06-07::ribbon@users.osdn.me:ribbon:
3-●:qpdf:10.6.3:2022/03/08:zlib-flate:1:2022-06-07::ribbon@users.osdn.me:ribbon:
1+○:qpdf:10.6.3:2022/03/08:fix-qdf:1:2022-06-07::ribbon@users.osdn.me:ribbon:
2+○:qpdf:10.6.3:2022/03/08:qpdf:1:2022-06-07::ribbon@users.osdn.me:ribbon:
3+○:qpdf:10.6.3:2022/03/08:zlib-flate:1:2022-06-07::ribbon@users.osdn.me:ribbon:
Show on old repository browser