[Linux-ha-jp] Pacemaker+Corosyncの設定について

Zurück zum Archiv-Index
竹田健二 tkd.k****@gmail*****
2019年 8月 26日 (月) 15:50:28 JST


塚田さま

竹田です。

> ただいま1ノードとなった影響を調査しています。
> crm configureの設定で、primitiveの箇所に
>     op start interval="0s" timeout="300s" on-fail="restart" \
>     op monitor interval="10s" timeout="60s" on-fail="restart" \
>     op stop interval="0s" timeout="300s" on-fail="block"
> というような設定をしておりますが、この時のstartとstopのon-fail(失敗時)の
> 発生契機がいまいちわかりません。
> 手動でリソースを起動停止した際に失敗したらon-failで設定された処理が実行されるのでしょうか。
on-failはPacemakerによる各オペレーション(start/monitor/stop)が
失敗した場合の処理を設定するものです。※1

ご質問にある「手動でリソースを起動停止」というのが、
crm_resourceコマンド等を使用してPacemaker経由で
起動/停止を行うことを意味しているのであれば、
それらが失敗した場合にon-failで設定された
処理が実行されることになります。

一方で、「手動でリソースを起動停止」が、Pacemakerを介さず、
ユーザにより直接リソースを起動/停止する(例えばApacheであれば、
ユーザがapachectl start/stopを実行する)ことを意味している場合、
それらが失敗した場合にはstart/stopのon-failの処理が
実行されることはありません。※2

※1 参考
    動かして理解するPacemaker ~CRM設定編~ その2
    https://linux-ha.osdn.jp/wp/archives/3855

※2 例えば、Pacemaker稼働中にリソースを直接停止すると、
多くの場合はPacemakerの監視処理(monitor)にて当該リソースに
障害が発生しているものとして検知されると思われます。
そして、その場合は当該リソースのmonitorの
on-failに設定された処理が実行されます。


以上です。

2019年8月26日(月) 13:59 <s-tsu****@ndr*****>:

> 竹田様
>
> お世話になっております。塚田です。
>
> ただいま1ノードとなった影響を調査しています。
> crm configureの設定で、primitiveの箇所に
>     op start interval="0s" timeout="300s" on-fail="restart" \
>     op monitor interval="10s" timeout="60s" on-fail="restart" \
>     op stop interval="0s" timeout="300s" on-fail="block"
> というような設定をしておりますが、この時のstartとstopのon-fail(失敗時)の
> 発生契機がいまいちわかりません。
> 手動でリソースを起動停止した際に失敗したらon-failで設定された処理が実行されるのでしょうか。
>
> ご存じであれば、ご教示いただけますでしょうか。
>
> 以上、よろしくお願いいたします。
>
> -----Original Message-----
> From: Linux-ha-japan <linux****@lists*****> On Behalf Of
> 竹田健二
> Sent: Thursday, August 22, 2019 6:02 PM
> To: linux****@lists*****
> Subject: Re: [Linux-ha-jp] Pacemaker+Corosyncの設定について
>
> 塚田 さま
>
> 竹田です。
>
> すでに解決なさっているということでよかったです&お役に立てずすいません。
>
> ご報告いただきありがとうございました。
>
>
>
> 2019年8月22日(木) 14:51 <s-tsu****@ndr***** <mailto:s-tsu****@ndr*****> >:
>
>
>         竹田様
>
>         ご回答いただきありがとうございます。
>
>         1ノードであっても特別な設定はない旨、承知いたしました。
>
>         調査として別の仮想環境でPacemakerを導入しダミーリソースを登録、
>         動作させたところ1ノードでも正常に動作することが確認できました。
>
>         差分を確認したところ、2ノードで運用していた際のファイル(/etc/corosync/authkey)が
>         残存していたため、こちらを削除したところ正常に動作することが確認できました。
>
>         問題解決にご協力いただきありがとうございます。
>
>         以上です。
>
>         -----Original Message-----
>         From: Linux-ha-japan <linux****@lists*****
> <mailto:linux****@lists*****> > On Behalf Of 竹田健二
>         Sent: Thursday, August 22, 2019 1:12 PM
>         To: linux****@lists***** <mailto:
> linux****@lists*****>
>         Subject: Re: [Linux-ha-jp] Pacemaker+Corosyncの設定について
>
>         塚田 さま
>
>         竹田と申します。
>         遅レスとなってしまい申し訳ありません。
>
>         > このため、1ノードでPacemaker+Corosyncを使用する場合の設定方法をご教授願います。
>        もともと2ノードで立ち上げていたということですが、
>        基本的にその設定を引き続き利用していただければ1ノードでも運用は可能です。
>
>        特に、1ノード起動でもインターコネクトLANの設定(corosync.conf)は
>        必須となりますので、削除しないようご注意下さい。
>
>         > 1ノードのみで立ち上げようとすると、正常に動作することもあれば、
>         > 以下メッセージとその他infoメッセージが大量に発生して、
>         > 登録したリソースが立ち上がってくれないことがあります。
>         > warning: Input I_ELECTION_DC received in state S_INTEGRATION
> from do_election_check
>         >
>         > 状態クリアコマンドの実行や、Oracleのリソースを登録しているので
>         > DBの立ち上げを手動で実施すると立ち上がることがあります。
>        これらの問題について知見がないので、
>        設定やログを見ないと詳細はわかりませんが、
>        2ノード時の設定で正常に稼働していたのであれば、
>        まずは切り分けのため、そのときの設定を使用して
>        1ノードのみでPacemaker/Corosyncのプロセスを
>        起動するようにしてみてください。
>
>        これで問題が発生しないようであれば、
>        「スタンバイ系のノード分の設定を削除した」際に
>        何か設定不備が入り込んだ可能性があります。
>
>
>
>         以上です。
>
>
>         2019年8月15日(木) 12:42 <s-tsu****@ndr***** <mailto:
> s-tsu****@ndr*****>  <mailto:s-tsu****@ndr***** <mailto:
> s-tsu****@ndr*****> > >:
>
>
>                 追記です。
>
>                 目的としては、1ノードのみでPacemaker+Corosyncを使用して状態監視・プロセス管理を行いたいです。
>                 現状、もともと2ノードで立ち上げていたcorosync.confおよびpacemakerの設定から
>                 スタンバイ系のノード分の設定を削除したものを適用しています。
>
>                 1ノードのみで立ち上げようとすると、正常に動作することもあれば、
>                 以下メッセージとその他infoメッセージが大量に発生して、
>                 登録したリソースが立ち上がってくれないことがあります。
>                 warning: Input I_ELECTION_DC received in state
> S_INTEGRATION from do_election_check
>
>                 状態クリアコマンドの実行や、Oracleのリソースを登録しているので
>                 DBの立ち上げを手動で実施すると立ち上がることがあります。
>
>                 このため、1ノードでPacemaker+Corosyncを使用する場合の設定方法をご教授願います。
>
>                 -----Original Message-----
>                 From: Linux-ha-japan <linux****@lists*****
> <mailto:linux****@lists*****>  <mailto:
> linux****@lists***** <mailto:
> linux****@lists*****> > > On Behalf Of s-tsu****@ndr*****
> <mailto:s-tsu****@ndr*****>  <mailto:s-tsu****@ndr***** <mailto:
> s-tsu****@ndr*****> >
>                 Sent: Thursday, August 15, 2019 10:55 AM
>                 To: linux****@lists***** <mailto:
> linux****@lists*****>  <mailto:linux****@lists*****
> <mailto:linux****@lists*****> >
>                 Subject: [Linux-ha-jp] Pacemaker+Corosyncの設定について
>
>                 初めて投稿させていただきます。
>                 塚田と申します。
>
>                 1ノードでPacemaker+Corosyncを動作させたいのですが、
>                 どのような設定をしたらよいでしょうか。
>
>                 設定例などご存じの方がいましたら、ご教授ください。
>                 よろしくお願いいたします。
>
>                 _______________________________________________
>                 Linux-ha-japan mailing list
>                 Linux****@lists***** <mailto:
> Linux****@lists*****>  <mailto:Linux****@lists*****
> <mailto:Linux****@lists*****> >
>                 https://lists.osdn.me/mailman/listinfo/linux-ha-japan
>                 _______________________________________________
>                 Linux-ha-japan mailing list
>                 Linux****@lists***** <mailto:
> Linux****@lists*****>  <mailto:Linux****@lists*****
> <mailto:Linux****@lists*****> >
>                 https://lists.osdn.me/mailman/listinfo/linux-ha-japan
>
>
>         _______________________________________________
>         Linux-ha-japan mailing list
>         Linux****@lists***** <mailto:Linux****@lists*****>
>
>         https://lists.osdn.me/mailman/listinfo/linux-ha-japan
>
>
> _______________________________________________
> Linux-ha-japan mailing list
> Linux****@lists*****
> https://lists.osdn.me/mailman/listinfo/linux-ha-japan
>
-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <https://lists.osdn.me/mailman/archives/linux-ha-japan/attachments/20190826/e35042e0/attachment-0001.html>


Linux-ha-japan メーリングリストの案内
Zurück zum Archiv-Index