[Linux-ha-jp] クラスタリング参加時の動作について

Zurück zum Archiv-Index

kaido****@jp***** kaido****@jp*****
2015年 11月 27日 (金) 17:25:46 JST


海藤と申します。
いつもお世話になっております。

PG-REXの縮小版で動作させているのですが、Master起動後
Slave用にnodeを立ち上げてクラスタリングへの参加コマンドを
実施すると、結構な頻度で仮想IPにfailcountがインクリメントされ
結果としてその場でフェイルオーバーしてしまいます。
やむなくmigration-threshold="10"として無闇にF/Oしないように
しておりますが、仮想IPがエラーを発する原因が判りません。

またmigration-thresholdの適正値はどの位の値なのでしょうか?
アドバイスお願いします。

以上です。

===================================================
 パナソニック システムネットワークス株式会社
 インフラシステム事業部
 システムプロダクト部  プロダクト技術課
 海藤 廣一
 E-mail:kaido****@jp*****
 (工技係代表) 外線:050-3686-1872
 (工技係代表) 内線:7-375-8639
===================================================


-------------- next part --------------
文字コード指定の無い添付文書を保管しました...
名前: crm_mon画面.txt
Download 



Linux-ha-japan メーリングリストの案内
Zurück zum Archiv-Index