[Linux-ha-jp] ローカルリポジトリの resource-agents が /bin/mailx を利用する

Zurück zum Archiv-Index

Masashi Yamaguchi yamag****@gmail*****
2013年 10月 21日 (月) 16:44:11 JST


山口と申します。


Linux-HA Japan で提供している、CentOS 5向けPacemakerローカルリポジトリの

resource-agents パッケージについて、質問、要望です。



CentOS 5環境にインストールし、 MailTo リソースを利用すると

実行時に "ERROR: Setup problem: couldn't find command: /bin/mailx"

というエラーが表示され失敗します。



mailx パッケージはインストールされていますが、

CentOS 5 の mailx パッケージは /bin/mailx ではなく

/bin/mail です。

-----------------

$ rpm -q mailx

mailx-8.1.1-44.2.2

$ rpm -ql mailx

/bin/mail

/etc/mail.rc

/usr/bin/Mail

/usr/lib/mail.help

/usr/lib/mail.tildehelp

/usr/share/man/man1/Mail.1.gz

/usr/share/man/man1/mail.1.gz

$

-----------------


一方、 /usr/lib/ocf/lib/heartbeat/ocf-binaries には

": ${MAILCMD:=/bin/mailx}" と記述されているため、

エラーになっています。


"ln -s /bin/mail /bin/mailx" としてシンボリックリンクを作成するか、

/usr/lib/ocf/lib/heartbeat/ocf-binaries の内容を編集すれば

動作することを確認しています。

ただ、パッケージ外のコマンドを作成することや、

パッケージで管理される非設定ファイルを編集することに抵抗があります。


clusterlabs のyumリポジトリで公開されている resource-agents では

/usr/lib/ocf/lib/heartbeat/ocf-binaries の内容が "/bin/mail" に

なっています。

また、 resource-agents のパッケージを手元の CentOS 5 でビルドした場合も

やはり "/bin/mail" になります。


Linux-HA Japan のPacemakerローカルリポジトリを

ビルドする CentOS 5 環境に、何らかの理由で /bin/mailx が

存在してしまっているのではないかと推測します。


次回のリリース時には、 /bin/mailx を取り除いた環境で

ビルドしていただくことは可能でしょうか?
-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
Download 



Linux-ha-japan メーリングリストの案内
Zurück zum Archiv-Index