ISOイメージはこちら→https://osdn.net/projects/kamurikilinux/releases/

2.x Barracuda (Ubuntu 22.04ベース)

「オニカマス」の意。メインストリームサポートは2022/08/13~2025/04/30、延長サポートは2025/05/01~2027/04/30。

2.3

LATEST STABLE RELEASE

このリリースよりHWEカーネルを採用。またISOのビルド方法を変更。
2023/03/15リリース。

2.2

Ubuntu 22.04.2ベース。
2023/02/24リリース。

2.1.3

2.1最終リリース。
2023/02/17リリース。

2.1.2

ベースをUbuntuに変更、但しLubuntuバックポートリポジトリの搭載は継続。
詳細はこちら→https://osdn.net/projects/kamurikilinux/news/30911
2023/01/14リリース。

2.1.1

軽微なバグ修正とセキュリティ更新。
今度こそ導入後の環境からインストーラーが削除されるように。
2022/11/19リリース。

2.1

LXQtを1.1.0に更新。クリップボード周りやレガシィ環境への導入で発生する不具合を修正。
2022/09/02リリース。

2.0

Linuxカーネル 5.15、GRUB(ブートローダー) 2.06、PHP 8.1、OpenSSL 3.0、Ruby 3.0、Go言語 1.18、Python 3.10.0、Wine 7,7にそれぞれヴァージョンアップ。
2022/08/13リリース。

1.x Aardwolf (Ubuntu 20.04ベース)

メインストリームサポートは2022/02/23~2023/04/30、延長サポートは2023/05/01~2025/04/30。
Aardwolfは「ツチオオカミ」という動物。Ubuntuが動物の名前なのでこちらも。

1.7

LATEST STABLE RELEASE

このリリースよりISOのビルド方法を変更。
2023/03/15リリース。

1.6.1

1.6の不具合修正版。 2023年2月17日リリース。

1.6

ベースをUbuntuに変更、但しLubuntuバックポートリポジトリの搭載は継続。
詳細はこちら→https://osdn.net/projects/kamurikilinux/news/30911
2023年1月24日リリース。

1.5

最終大型アップデートの予定。
レガシィ環境への導入で発生する不具合を修正。
2022/09/02リリース。

1.4.4

番号規則変更を変更したのを忘れていた。
Rhythmbox、PinguyBuilderなどを追加。Wineを同梱しない代わりにインストールスクリプトを収録し、簡単に導入できるようになっている。
2022/08/01リリース。

1.2022.05.01 (1.4.3)

番号規則変更後初めてのリリース。
脆弱性「Nimbuspwn」が発覚するも僅か1日で対策が完了。ありがとうUbuntu開発者の皆さん。
メーラーを「Trojita」から「Sylpheed」に変更。
Wineを7.7にアップグレード。

1.4.2

ネットワーク周りを修正。
軽量の理念に反するとして「Firefox」→「Chromium」、「Thunderbird」→「Trojitá」に変更、「GIMP」を削除。
2022/04/16リリース。

1.4.1

CVE-2022-0847、通称「Dirty Pipe」という脆弱性を克服。
「Pinta」を再度「Kolourpaint」に変更。
Wineのヴァージョンは7.4。
2022/03/17リリース。

1.4

ここからマイナーヴァージョン番号がUbuntu LTSのポイントリリースのそれと一致。
詳細はこちら (Ubuntu公式の変更ログ)
2022/02/25リリース。

1.0

「Pinta」と「KolourPaint」を入れ替え。
インストーラを「Calamares」に変更。HDDからのUEFIブートに対応。
Wineのヴァージョンは7.2。
2022/02/23公開。

0.x

過去の版。MEGA時代に1.x系でリリースしていたが、GPTとEFIに対応をしていなかったのとOSDNへの移行に伴い0.x系へ変更。
サポートは終了。

0.1.1.3

新たに「GIMP」をバンドル。
Wineのヴァージョンは7.1。
2022年2月6日公開。

0.1.1.2

Wineのヴァージョンは6.22。
2021/11/22公開。

0.1.1.1

Wineのヴァージョンは6.17。
2021/09/27公開。

0.1.1

初の大型アップデート。
カーネルのヴァージョンは5.11、Wineのヴァージョンは6.15。
2021/08/23公開。

0.1.0.2

Openboxの外観を「Micro95」へ変更。見た目がますますMS-Winクラシックに。新たにBluetooth通信ソフト「Bluedevil」、お絵かきソフト「KolourPaint」を同梱。
Wineのヴァージョンは6.14。
2021/08/14公開。

0.1.0.1

初のポイントリリース。
Wineのヴァージョンは6.11。
2021/06/25 ガンマ版を公開。
2021/06/27 正式版を公開。ガンマ版は削除。

0.1.0

MS-Winからの移行を目指した、軽量なLinux OSをマジメに作ったつもり。
リリース候補1版の予定だったが、急遽正式版に変更された。
Wineのヴァージョンは6.7。
2021/05/03 14:00に公開後、不具合が見つかり一旦公開停止。
2021/05/05 16:28に修正版を公開。

戻る